ニッキ
2018年03月15日

いつの日だったかな・・・

少し私も親分も疲れていたそんな時・・・

ふと家族で小旅行へ行きました。

ゆっくり温泉にでも浸かれればと 思い立った旅行でした。


IMG_5577


雪ではしゃぐ子供たちを見て 目的のない 旅行もいいもんだな・・・と
子供がいるのでゆっくり豪勢な提供食もな〜と 子供も食べれる物がメニメニの
バイキング形式の大きなホテルへ。目的は子供たちが大好きないちごの食べ放題。(笑)


IMG_5582


ただ・・・いちごで大喜びの4才のお兄ちゃんを横目に・・・まさかの
カニの美味しさを知った 1歳2ヶ月・・・ おそるべし。。。いちごは食べずに
カニを渡しておけばご機嫌なので 私たちもそこそこゆっくり食事も出来ました。

温泉にも浸かって 広い部屋だったので ゆっくりとすることも出来ました。

翌日はちょっとスキー場を見てみようと 一応持ってきた道具があったのですが・・・
初スキー場でしかもそこそこ混んでいる中で一人が子供を二人を面倒見てというのは
なんだか、そこまでは滑りたくないなという感じで・・・とりあえず空荷で
ちょっとスキー場を見ようかとお散歩感覚でスキー場へ。すると・・・

託児所に空きがあるらしい・・・ 二人どうなんだろうと・・・ 一緒なら
大丈夫なのかな?と お願いして、2時間半 親分と二人でスキーを滑りました。

何年振りだろうね・・・と振り返り・・・ 毎年泊まりで足繁く
スキーには行っても交代で滑っていて一人は子供の面倒。待っているだろうなと思えば
悪いな・・・すぐに帰りたくなって滑っている状態で。それは親分も同じだったみたいで・・・
それもなんだかねと今年はスキー熱も冷めていたのですが思わぬ感じで滑れてしまいました。

ここ数年一人で滑っていたけれど たった2時間半の時間でしたが親分と滑れたのは本当に
楽しかった時間でした♪ そしてその時間、子供たちは大丈夫かな?って心配にもそしてめいいっぱい
滑ったので体力的にもけっこう2時間半で疲れてしまいましたが・・・幸い
子供たちも託児所の先生がとても優しかったようで楽しそうに迎えの時も部屋から出てきたので
なんだかとても充実したそんな2時間半となりました。 数年間、スキーと育児交代制でかなりの
時間を費やしてきたのですがなんだか 満足出来ないそんな時間だったのです。答えはここに。

IMG_5587


時間の多さではなくて やっぱり質なんだと・・・ 
2時間半でも数年間分くらい楽しくそして満足な時間でした。楽しそうな子供たちを見て
そうだ・・・みんなで静かな場所でスノーシューでもしようか?と 帰路の車中では親分と
チョビッツに必要な物をリストアップしてはスマートフォンでポチって・・・という感じだった
そんないつかの日曜日と月曜日のお話でした・・・


Posted by theslowpace at 21:51ニッキ ,オデカケ
2018年02月07日

少しずつ・・・

慣れるより慣れろな訳で・・・

お弁当の詰め方とかもお弁当を作り出してから10ヶ月。

少しだけまともに・・・


BEFORE
IMG_4873


AFTER
IMG_5364

そうそう、実は決めた事があって冷凍食品にできるだけ頼らないと
決めているのですが・・・ 
お弁当に手作りグラタンを入れるとなんだか
水っぽくなってしまうようで残してくるチョビッツ。
グラタンだけは冷凍食品を使っている 決まりごとを破っているアフーであります。

でも毎日お弁当やご飯の献立を考えるのが楽しみになってきてちょっと進化したかもな
アフー母さんであります。ただ・・・味の進化はしていない模様です。(苦笑)


Posted by theslowpace at 10:47ニッキ ,タベモノ
2018年02月04日

イロイロ克服。

こんにしょわ。

実は最近ようやく克服できたことがあるのです。

それがチョビッツの幼稚園ギライ。 入学式から実は二学期が終わるまで

毎朝泣かない日は無かったのであります。 毎日、親の方が泣いてしまいそうな程

悲しそうにシクシクと。楽しそうに通っている他の子を見ると

なんで・・・チョビッツだけそんなに泣くのと思ってしまったり 休ませた方が

と思いながら毎日送っていくのがとても辛い日々でした。

登園も降園も本来なら幼稚園のバスなのですが 朝の状態があまりに辛そうで

親分と相談して大丈夫になるまでは朝は私が送って行くことに。



2学期の終わり近い日 チョビッツが朝の車で お友達にぎゅーっとされるから

幼稚園に行きたく無いと言いました。 

私はチョビッツがただ幼稚園に行きたく無いからそう言っているのかもしくは上級生の子で

そういう子がいるのかなって思っていました。。。 信憑性にかけるからと親分には

話したものの有耶無耶に・・・  そのまま冬休みへ。


4065e2ed



ただ、冬休み中にクラスの子供と母親でクリスマス会が開かれてその会場に行ったのです。

そこでチョビッツが言っていたようチョビッツが一人になると スーッと女の子が近寄ってきて

グーで肩をドーンとチョビッツが壁に当たる程に強く。。。 まさにヒットアンドアウェイで

すぐに去って行きました。



そしてその後も二の腕を掴まれて確かにぎゅーっとされていて・・・ 

私は丁度片付けの手伝いでドアの後ろ側にいたのですが

ドアのガラス越しで一部始終が見えていて・・・女の子はチョビッツを睨みながら 

言ったらまたギューするからねと言い放ちその場を去って行きました。

腕を見ると爪の跡が。。。 その瞬間に本当に怒りと悲しさとチョビッツに対する申し訳なさで

胸いっぱいになりました。。。 4時間あったクリスマス会で3度そのような事がありました。

2度目にしたこともあり3度目は許さないと その後はチョビッツから離れまいと

思えど ちょっとした隙に・・・ 私が行くとその子は何食わぬ顔で走り去って行くのです。。。

幼稚園ではきっとしょっちゅうやられていたんだと・・・ とても可愛くて出来の良い女の子

なので おっとりしているチョビッツはきっと見ていてイライラするんだろうなとは思うのですが

年少さんのやる行為とはかけ離れているような気がしてなりませんでした。




チョビッツの幼稚園ではなにかトラブルがあった際は親同士ではなく必ず幼稚園に任せて

くださいという説明が入園時にあり。その時はグッと堪えてその後はチョビッツから

離れずにいたそんなクリスマス会でした。ただ、もう一度 そんな場面を見たら私も我慢が

利くか利かなかったかは今の私にはワカラズ・・・我慢した事が不正解だったような気も

未だにするのです。



冬休み中もチョビッツは幼稚園は今日休み?と毎日聞いてきて無いと聞くと安心して

笑顔で遊び出すという日々でした。


保育士の妹に相談をした際に こんなことを言われました。

いじめる子がライオンとすればそのライオンは常に弱いウサギを探していて

ターゲットが見つかればそのウサギばかりを狙うんだよ。

ただ、ライオンはずっとライオンのまま大人になっていくから 解決する方法は

そのライオンのターゲットから外れることしか無いんだよと言われました。

とにかくチョビッツを強くするしか無いと・・・


それから 親分と私はチョビッツに ギューされたら 痛い って声を出して言うんだよと

そして逃げるんだよと。 親分はギューされたら同じようにギューしてやれと。。。

あとはパパが責任をとってやると。。。 なかなか相手やお母さんを知っている私と

しては複雑な心境だけれど・・・ 

気の強い私の子供なのに チョビッツは優しすぎると 

私の母もチョビッツにやりかえしてやれと。教え込んでいました。(苦笑)

a77812ec


いろんな意見がある中でも、答えは一つ。チョビッツが強くなるしか無いんだよと・・・

おチビさんにも本当に優しいチョビッツ。 冬休みの間、ギューされても

我慢しなくて良いんだよと根気よく教えたことが影響したのか 三学期の初日に

自分でギューされそうな時に逃げれたらしく 教えてくれた。

三学期になってからチョビッツは初日のみ泣いたものの朝まったく泣かなくなった。



もしかしたら 自分でライオンのターゲットから外れることが出来たのかもしれない。

3f240ef5-s


そうやって少しずつ少しずつ成長をしていくんだなと。と同時に子供の言葉を信じなかった

自分を反省して今後の自分が忘れないようにせねばと言う意味で今日記事にしてみました。

気がつけばもう4歳。お手伝いもしてくれて優しいお兄ちゃん。

クリスマス会でギューっとされている時のチョビッツはその女の子の顔をただ

悲しそうに見つめているだけだった・・・ その顔を思い出すと今でも涙が込み上げてきて

しまうアフー母さんです。 ただ、大丈夫!チョビッツには私以上に気の強い妹がいるから

きっとそんな現場をみたら 私の代わりにその子をドーンっとやってそして私が謝りに

行くと言う日もそう遠くなさそうです。(苦笑)

3d6ed181-s

少しずつ君の笑顔が増えると良いな・・・


Posted by theslowpace at 22:09ニッキ ,ブツヨク