ヤマノボリ
2019年06月09日

いつか登りたかったお山。

もう何年も前になるかも忘れちゃったのですが・・・雪割草が咲いていると

知り、そのお山に登りたくて家を出たことがありました。

が、結局その日に出発をして到着しそうな

その山が見える頃には辺りはもう真っ暗で・・・食事だけをして

帰ってきたことがありました。

その日はレガシィくんだった記憶です。記事があるのかな?と探してみましたが

見つけられたなかったのが残念。

でも4月のとある日 登ってこれましたよ!

MW65aHLNQ7eibO1ZACOmDQ


しかもやんちゃ盛りを二人連れて♪ 三角点でバランスを取るお行儀悪いチョビッツで
ごめんなさい・・・このあと実はおチビさんも登りたいと喧嘩し始める始末で・・・
そそくさ山頂を後にした記憶です。

山頂でとっても美味しいものを食べた記憶です。
あれもこれもたくさん書きたいことはあるのですが・・・ 今日は眠さに勝てず・・・

今週も書けなかった〜。。。 そう、てんたま君、10万キロ記念は今週の土曜日に
無事に迎えることができました!助手席には・・・もちろん、私


ではなく・・・


親分のお父さんが乗っていたようです。親戚の用事があったようです。親分が
申し訳なさそうでありましたが・・・10万キロ時点では乗っていなかったけど
10万キロ、ほぼ一緒に乗っていた訳だから♪ と伝えておきました♪

でもね、ちょっとだけ残念っ! と心の中で思ったのはここだけの秘密です♪なんちて


Posted by theslowpace at 23:20ニッキ ,ヤマノボリ
2019年04月29日

弥彦山からの・・・

こんにしょわ。

のんびりとしたGWを過ごしているあふーです。

でもって続きです。弥彦山。チビ達が寝起きで急いでの支度だったこともあり

親分は私のカメラを持ってクライミングカーに乗り込みました。


_J0A0315


そんなわけで食事してから下り最終のクライミングカーの時刻は17時30分。
弥彦山山頂までは750mとのことなので行ってみることにしましたよ!


_J0A0369


カタクリが咲き乱れる まさに咲き乱れるとはこのことと言わんばかりに咲いている
山道です。あらためて 私この花大好きだなと思いながら歩いていましたよん。


_J0A0374


軽快にと言いたいところなのですが ・・・ なにしろ 14キロ近いお嬢さんを抱っこ
しながら登っているのでそうとは言えず・・・(苦笑)


_J0A0376


走って登りたいチョビッツに 今日はちょっと我慢してとお願いしながら・・・
登ります。整備されているのでとっても快適です。


_J0A0370


そうそう、咲いていた花はカタクリだけではなかったのですが・・・ なにしろ
お花の知識が乏しく・・・ それに加えて・・・ 親分が・・・

アフーのカメラ バッテリー切れと・・・


_J0A0367


そうそう、家を飛び出す時に予備バッテリーを持ってきたのですがさすがに親分はその場所は
わからず・・・しかも私も親分がまさか自分のカメラでなく私のカメラを持ってきたとも思わず・・・

お互いがなんだか チミのせいだよ と言いたげな・・・ そんな苛立ちも見え隠れしつつ・・・


_J0A0379


この鳥居をくぐった写真を最後に私のカメラはシャッターを押すことを許してくれず・・・
山頂の証拠写真だけは携帯に納めてそそくさ降りてきたのでありました。

IMG_6984


無事に17時15分クライミングカーに乗り込み車へ・・・ 下りのクライミングカーのおじさまに
今日は無風だから珍しく良い天気だよねと言われてとっても嬉しくなった記憶。

で・・・登り足りないお坊ちゃん。ならば 絶対にいつか登りたかった山。
多宝山に登ることにしたのであります。

いつか・・・登りたいと思っていた山。実は台湾のあるお山にも似ていて

d1d2af91


まさかの先に台湾の方のお山を登ってしまい ずっとこの弥彦から見える

bfdb0c90


お山に登りたかった期間はとても長かったかもしれません。ちなみに上の写真はまだチョビッツが
お腹の中にいる時にこの場所にきて撮った写真。2013年。

先日のはこんな感じです。ちょっとまだ新緑前の多宝山です。家族4人で登りますよ〜

_J0A0356


というわけでいざ 多宝山へ! やっぱり小刻みに続く・・・


Posted by theslowpace at 14:54ヤマノボリ ,ニッキ
2019年04月23日

いざ 弥彦山へ・・・

こんにしょわ♪

土曜日は朝少し用事があったのですが家に帰ると親分が

来週のGWはどこに行っても混んでしまいそうだから

今日からどっか行こうかということになった。ただ・・・無理は禁物。

子供と一緒だと本当に予定通りに行くことは稀というか・・・

無理を強いると必ず歪みが出てそれは自分も子供たちも苦しめてしまう

結果になってしまう事を最近よ〜〜〜〜く身に滲みている我が家です。

この日は子供達が猛烈に早起きしていたこともあり車に乗るとすぐに

寝てしまいました・・・ というわけで・・・行けるところまで・・・

なはずが・・・行きたいところまで来れてしまいました。直前で起きたおチビさんたち。

_J0A0315


眠気まなこで乗ったのはクライミングカー。そうここはすでに弥彦スカイラインの最高地点。

大人2名と子供一名往復でちょうど1000円でしたよ。

子供達は早すぎた昼食。そんなこともあり 遅めの中間食です。大人はだいぶ遅い昼食。


_J0A0325


どうせなら景色の良い展望レストランで・・・

子供達はラーメン! で私たちは夕方だけれど 昼御膳

_J0A0328


待っている間も絶景。佐渡も見える!
チョビッツが指差しているのは


_J0A0330


タワー!セットになっていた券もあったのですが 食い気先攻で・・・(お恥ずかしい。)


_J0A0342


ラーメンと 昼御膳


_J0A0346


セルフなレストランだから 気兼ねなくなんだかのんびりと景色を堪能しながら食事が
できましたよ・・・

で、クライミングカーの最終は17時30分。まだ弥彦山に登れる時間はありそう!
ヤマノボリが大好きなチョビッツに登る?と聞くともちろん!!!


_J0A0360


絶対登るとのこと! ただ・・・この小さいボクちゃん・・・ お山に登ると最近ずっとトレラン
状態で・・・ サポーターが置いていかれるという状況が最近頻発しているわけで・・・
体力が半端でないわけで・・・

_J0A0349


急いで準備! そして出発! ボクちゃんはトレラン級なのですが・・・ 下のお嬢さんはというと
まるで子泣きじじいさん級に抱っこ星人。 エルゴで抱っこして登ります。
ちょっとこのスタイルにも慣れた我が家です。
しかも突然の登山も多くスニーカー登山率最近多しです。

さてとスタートです!
整備された登山道。スタートしてすぐに親分も私も目を疑ってしまう程の光景が


_J0A0373

カタクリが咲いている! しかも もう群生具合がものすごいのです! 

今年は見れなかったな〜と思っていた心残りだったお花だったので それはそれは
嬉しかった気持ちも一入なのでありますよ!

_J0A0369


というわけで小刻みにつづく・・・(苦笑)





Posted by theslowpace at 14:19ヤマノボリ ,オデカケ