こんにしょわ。

コロナ自粛の規制が全解除となった初めての週末。

土曜日の朝に天気予報を見ると芳しくない・・・

親分が天気予報をネットで見始めました。

新潟県が晴れている。あふーいつものホテル空いてるか調べてと・・・

でも満室でした。 すると親分が 霧ヶ峰も土曜日は晴れ、日曜日はギリギリ晴れ?

ホテルとれそう? と・・・ とりあえず 探してみると 宿はありました。

コロナということもあり 食事のない素泊まりで家族4人の予約が完了。

10時までは所用があったので準備して急いで出発となりました。


親分、自粛の時にずっと自転車で車山付近をヒルクライムしたいな〜と話していまして・・・

ならばもっていくといいんじゃないというお話。

高速道路はノー渋滞。 一応、人混みを避けつつ旅を続けましょうとそのまま

佐久平PAまで一気に行ってから気がつきます。中部横断道で佐久南ICまで行けることを。

2年ぶりになってしまうんですね〜。。。

という訳でそのまま佐久南で降りて一気に今度は霧ヶ峰を目指します。

車山の肩の駐車場は物凄い人気で今までにみたことがないくらい混雑していました。

こりゃ、無理だと即断してそのまま走り抜けます。ロードバイク 走れそうな道あるかな?

と突き進むとありました。そこは八島湿原の近く。迷わず八島湿原駐車場に車を停めました。

ここは案外穴場でしたよ。駐車場も待つことなくすぐに空いていたので停めます。

おチビさん達はお昼寝中。ついたのはギリギリ13時台でした。

親分はロードバイクの準備をして出発。2時間くらいとのこと。

気をつけてね〜と見送って チビ達が起きるのを待つ。するとパパの気配がないのに

気がついたのかすぐ起きるチビちゃん達。

じゃあ、ちょっと探検してみようか?と 誘ってみると案外あっさり探検を一緒に

してくれるらしい。 お兄ちゃんはちょっとまだ寝足りなかったらしい。。。

スクリーンショット 2020-06-24 20.51.45


しっかり者のお嬢さんはカメラを首からかけている・・・ という訳で出発後すぐに

車に戻って私も親分のカメラを借りて私たちも出発です!

スクリーンショット 2020-06-24 20.52.00


ここだけのお話。パパがいると甘ったれでなかなか 言うこと聞かずのお二人さん
なのですがあふー母さんのワンオペだと色々大変そうに写ってしまうのか・・・結構
色々しっかりとやってくれるのです。

スクリーンショット 2020-06-24 20.55.25


トイレ横のトンネルを潜ると道路の反対側にでます。そして・・・階段を登ると

スクリーンショット 2020-06-24 20.55.47


キレイ〜とお嬢さんが喜び。自粛太りがちょっと気になるお兄ちゃんは・・・
ザックの中に持ってきたドーナツはいつどこで食べるの?と・・・

ベンチがあったら食べようね〜 と伝えました。

スクリーンショット 2020-06-24 20.58.06


その言葉が彼達のスタート合図となったのは言うまでもありません。

そして・・・

スクリーンショット 2020-06-24 20.58.24


目的は もう ベンチ = ドーナツ なお二人さん。(笑)

自然保護のスタッフさんが教えてくださった ニッコウキスゲ 第一号だそうです。

スクリーンショット 2020-06-24 21.00.09


ありがたい出会いも喜ぶ時間もないまま ドーナツベンチ目掛けて猛烈スピードで突き進む

二人を追いかけるあふー母さんであります。

そんな頃・・・ 親分はというと・・・

スクリーンショット 2020-06-24 21.01.57

気ままな霧ヶ峰ライドを満喫していたようですよ!

最近再び使い出しているウェアラブルカメラを自転車に取り付けてその景色は

あとで私にもお裾分けしてくれるとのことでした。まだ実は観れていませんが・・・

という訳で自転車組ではなく徒歩組の私達は・・・ 歩き出して10分も経たぬうちに

ドーナツベンチに到着。

スクリーンショット 2020-06-24 21.05.23


はぁ〜疲れたと ちょっとメタボなお兄ちゃん・・・ いやいや そんなに歩いていないし(笑)

ひとまずドーナツで彼らの心は満たされたと思ったら・・・ 大事件!!!

ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜! 毛虫! と お兄ちゃん。 後ろの笹の葉っぱにびっくり大きな毛虫君。

苦手にしてはいけないな〜と思い。よく見つけたね〜! すごいよ! と褒めてみた。


すると・・・ 気分をよくしたお兄ちゃん・・・  便乗で喜ぶお嬢ちゃん。




心の中で むふふ。子供って簡単だね! なんて思っていたあふー母さん。。。

いやいや、そうではありませんでした。 子供って親の予想を遥かに覆してくるのです!

この毛虫君の登場により・・・ 1泊2日の霧ヶ峰の旅は まさかまさかの毛虫君が主役となる

旅行となっていったのであります・・・ そして カメラの写真も まさかまさかの

毛虫君オンパレードなのであります。(苦笑)

翌日もヤマノボリしたものの・・・美しい景色よりもケムンパス君が主役に。

スクリーンショット 2020-06-24 21.16.38

まっ、ある意味 貴重な体験かもと思いながら・・・ 振り返りこの記事を書いております。。。

ただ、やっぱりケムンパス君の写真はあまり気持ちの良いものではないなと痛感なのであります。

スクリーンショット 2020-06-24 21.19.59


という訳で 少しだけ 続きます・・・