突然ですが・・・はじめます。

_DSC2896


写真が多いので話は前後していきますよ〜♪
ここは福島の裏磐梯、八方台登山口から
親分とチョビッツは登山道を登って行きます。

_DSC2896

すでに登山道を登る人は誰もおらず 下山されていく方と多くすれ違っていたかもな
時間です。。。

_DSC2897

この日は10月7日。日曜日、朝起きて飛び乗った東北自動車道。

_DSC2899

どこまで行けるかはチビ達の状況次第。でもなんだかトントン拍子に磐梯まで
来れてしまいました。

_DSC2902

こんな事もあるんだね〜と降りたのは磐梯高原。そこでとりあえず少し早めの昼食を♪
といってもインターチェンジ近くのファミレスにて♪済ませまして・・・

_DSC2903

翌日は祭日。ならば泊まっちゃおうかと♪ ファミレスにて宿をスマホで探します。

_DSC2905


宿はあれど子連れに不向きな部屋が多く・・・なかなかなかったのですがどうにか見つかり・・・ 
すると今度は宿は見つかったけれど思っていたより
気温が低い。。。という訳で急いで猪苗代のしまむらへ♪

_DSC2906


チョビッツのデニム、それから親分のタイツ、それからフリース、そんでもってみんなの下着。

それからおチビさんのトップス、あと私の靴下をを買ったかな。

_DSC2907


とっても助かりました。この突然旅行にしまむらさんで調達したものがなかったら・・・

ちとぞっとするほど助かりました♪


_DSC2908


そして向かったのはチョビッツが山に登りたいというので磐梯山の八方台登山口へ・・・


_DSC2912


おチビさんは車でお昼寝してしまったので・・・親分とチョビッツが登ってくるよと
いうそんな感じで写真にようやく追いついた感じであります♪


_DSC2915


まだまだ早いと思っていたのですが紅葉も少し始まっていた 嬉しい誤算でした♪


_DSC2917


体力有り余る五歳児!


_DSC2918


自然に包まれてとっても楽しんでいたよと親分が話していました♪


_DSC2922


親分も久しぶりにカメラを持って山を歩いて幸せな時間だった〜と・・・


_DSC2923


で、実はこの日はすでに出発前からゴールは決めていました。

それは中の湯跡までです。30分くらいで到着するのかな・・・ 無事に

ゴールに到着のお二人さん♪

_DSC2925


親分とチョビッツが山を満喫している頃・・・実は私とおチビさんも満喫していたんです♪

という訳でここまでは親分のSONY a 7R2

でここからはライカM8の写真に切り替わります。

L1011589


おチビさんが起きたので背負子で私たちも少し歩くことに・・・

L1011591


おチビさん12キロ、背負子3キロオーバーでお水やら着替えやらも含めると
おそらく16キロはあったであろう背負子を背負い登りますが・・・


L1011593


なにしろ 山欠状態な私にはその重さはあまり感じませんでした。
歩ける喜びの方が大きかったかもです。


L1011594


ぐいぐい登り、以前の自分よりも全然たぶんCTも早かったと思われ・・・(笑)

L1011595


久しぶりに持って歩けたカメラで写真を撮って大好きな親分とチョビッツを
大好きな娘を背負ってひたすら登っていた記憶です!


L1011597


中の湯跡のすぐ手前にあった看板。 そして合流!




_DSC2933


親分達が引き返す前に合流できました! それはそれはとにかく止まらず結構な
スピードで登りましたよ! 母は強し! もしかしたら強くなっているのかもです!なんてね!


_DSC2938


実はほぼ空荷(最低限の水分とカメラ機材)だけで登って行った親分達を知って
いたので私の背負った背負子にお菓子を詰め込んでいたのであります。


_DSC2942


無事に届けられてうれすぃ〜♪

78f8b69d


ゴールで記念撮影! チョビッツはもっと登りたいと話していたのですが
ホテルでの夕食の時間もあったので また明日登ろうねと約束して下山開始です!

aee1058a


という訳で今日はここまでであります♪ 続きます♪