出産1ヶ月くらい前から出産後1ヶ月。つまり2ヶ月ほぼ どこにも遠くには
出かけておらず チョビッツとのお出かけも 近所の公園だけでした・・・

_MG_3120


ディズニーランドに行った時のこと・・・ チョビッツはずっと始めから最後まで
泣きっぱなしだった・・・自分でも歩かなくて荷物置きとして持って行ったベビーカー
から降りることもなかった・・・ その日のお話

ずっと山に行きたいとそして佐野ラーメンを食べたいと行っていた2ヶ月。
ようやく連れて行ってあげることができました。

image


もちろん、おチビさんも一緒なのですが とにかくよく眠る子で
本当に手がかからず お出かけの時もずっと寝ていました。
本当は私とおチビさんは車で待機する予定だった佐野ラーメンも
おチビさんが眠っていたのでお座敷席で家族全員で食事することができました。

それから、チョビッツと親分は山歩きに・・・

_MG_3284
 
登山口についた時にはチョビッツがお昼寝に入ってしまったので 家族全員で車中で
お昼寝。この日は暖かいこともあって 車内は暑くて窓を開けて眠ってしまうほどでした。 
チョビッツが起きたので 親分と チョビッツは支度をして 出発して行きました。

_MG_3285
 

行ってらっしゃい!

久しぶりにカメラを持って来ました! カメラの準備も久しぶりで親分と私、それぞれ
それですら嬉しかった記憶です。

_MG_3287
 
私のカメラは結果、一枚も写真を撮らずに持ち帰って来ましたが この日は
親分は嬉しそうにカメラを持って歩き出した姿がとっても印象的だったアフーです。
私とおチビさんは のんびりお留守番!

_MG_3292
 

実は山に来た理由がもう一つ。
街にはなくなった木ノ実や松ぼっくりを探しに来ました。

_MG_3296
 

どんなおもちゃよりも 自分で拾った 赤い実や松ぼっくり、どんぐりが大好きなチョビッツ。
今日はそれを取りに来ました。

_MG_3297
 

松ぼっくりが落ちていた記憶のあるこの山を選んだのはアフーであります。それと
チョビッツが歩いても安全な山で急いで佐野ラーメンから近い山を頭の中でリサーチして
ポンと浮かび上がったのがこちらでした。

_MG_3300
 

さっそく、木ノ実や栗までも 足元に♪ チョビッツはなかなか 進まなかったようです。

_MG_3305
 

この日、親分は山頂まで行きたかったようで 出発前に山頂までの CTを私に聞いて
頭にインプットしていました。 ただ無理はしないからとは言っていました。

_MG_3313
 

チョビッツは山に行きたいとずっと言っていただけあって
寝起きはあまり良くなくぐずることもあるのですが とても機嫌が
よく楽しそうに歩いていたようです。

_MG_3316
 

チョビッツからしたら 街中から消えた 木の実たちがたくさんあって
相当嬉しかったのだと思います。

_MG_3318
 

赤い実もありました。 我が家にはチョビッツが拾って来た木の実がたくさんあるのですが
赤い実は変色してすべて家から赤い実がなくなってしまって 毎日 赤い実はどこと
聞かれていて・・・ そんな日が続いていたのでこの日の赤い実は とてもチョビッツは
嬉しかったようで、この後もずっと赤い実を探していたようです。

_MG_3324
 

親分の後をついて来ていたチョビッツでしたが 赤い実を拾っているうちに親分と少し距離が
離れてしまったようなんです。 気がついたら親分が近くにいないので焦って泣いてしまった
チョビッツ。。。

_MG_3332


初めての二人登山。 親分もチョビッツもそれぞれに楽しんでいた模様です。
その間、私はというと おチビさんとお散歩していました。
エルゴという抱っこ紐でのんびりお散歩です♪ この日は本当に日差しも柔らかく
暖かい冬がちょっと気を抜いたような春心地な日でした。

_MG_3340

京路戸峠に無事到着そこから 諏訪岳方面へ。
峠からは一度下って また登り そこからまた少し下って一気に急な傾斜を登って行くようです。

_MG_3343

 
が・・・ 私の記憶でも チョビッツにはちょっと危ないくらいの斜面だった記憶です。
親分も実際にその場所で この先は辞めようと判断したようです。

_MG_3349
 

山頂にたどり着くだけが山の楽しみじゃないもんね。。。 それで大正解だと思います。
この山の雰囲気だけでも楽しめるなんてとっても素敵なことです!!!

_MG_3356
 

と言うわけで この日のゴールはこの 関東ふれあい道の石碑があるこちら。

_MG_3357
 

チョビッツは今、文字が読みたい盛りです。ちなみにまだ一文字もまともに読めませんが
なんて書いてあるの?が口癖です。 難しいことは 柔らかく砕いて教えてあげるように
しています。選挙ポスターはひとくくりに 選挙って書いてあるよと教えるような感じです。

関東ふれあい道    親分はなんて教えてあげたのかな? 

引き返した場所は 峠から10分弱の場所だったようです。
_MG_3360

実はそのころ・・・ 私は、お散歩をしながら ちょっと二人に会いたくなって
おチビさんは抱っこ紐の中で眠っていたので チョビッツと親分が戻ってくる道を進んでいました。
そして・・・ 実は体重が減ったこともあって体がものすごく軽いのであります。

_MG_3362
 

チョビッツ達がのんびりと 木の実を探しながら登っていたのに対して 私は
グイグイと登って来てしまったので 峠の直前で二人の声が聞こえたアフーです。

_MG_3368
 

なんとも チョビッツと親分の会話が可愛くて 森の中で足を止めて
耳を澄ませていた記憶です。峠までは危険箇所もなければ登りはありますが
きつい箇所もなく・・・ それでも気をつけながら 一歩一歩進んで来ました。
久しぶりだった森の中の静けさとそれから自然の匂いと鳥のさえずりなど・・・
山の大好きな要素を久しぶりに全身に感じながら登っていた記憶です。

_MG_3370
 
そして峠を少し越えて 声の方向へ・・・
と言うわけで明日に続く・・・



人気ブログランキングへ