高熱ではないものの親分の熱が夜になると上がり出す。

37度台上下を行ったり来たり・・・ さすがに心配で昨日は病院に行ってみて

もらったけれど細かい検査をすることはせずに 風邪の診断で抗生物質と

咳止めをもらって来ましたが・・・やはり今日も夕方から上がる熱。

月曜日まで続くようであれば精密検査に行ってもらう予定です。

IMG_7897



それから・・・チー君事件も・・・

風邪でダウンが続いてた中 チー君は 一日中 去勢手術をしているものの

サカリのような状態で雄叫びをあげて 昼夜構わず大きな声で鳴いておりまして・・・

この時期になると 脱走してしまうことがあるのです。



一年の本当にある一定の時期だけなのですが・・・ そして先日も

ちょっとした隙に脱走を・・・ ただ帰ってくるだろうと思っていたら予想よりもかなり早く

2時間後に玄関で大鳴きするチーくん。 

玄関を開けてみると 雨に濡れてずぶ濡れ状態。

そして急いで身体を拭くと 数カ所に傷があるではありませんか・・・

私も親分も風邪で完全に憔悴しきっていた中の出来事でした。


どうやら近所の猫さんと喧嘩したようで ぼろ負け状態で帰って来たようです。


いままでこんなことはなかったのですが サカリは収まったかもと 夜咳とチー君の

鳴き声で眠れなかったので静かになったチー君にホッとしたのもつかの間・・・


翌日 チー君をみてみたら・・・ 顔がパンパンに腫れているではありませんか!!!

どうやら喧嘩で頬と耳の後ろにも傷を負ったらしく そこが膿んでいる状態。


食欲はあるものの元気はありません。 相当なショックもあったんだろうと思いますが

腫れが引かないので  ただ・・・ チーくんは我が家の 猫用のペットキャリーにはみだす程に

成長していて・・・まったく入らず・・・ただ、元気は徐々に回復傾向なこともあり

日曜日までは様子を見ようということになった。

 

チョビッツは風邪が治って咳がまだ残る程度になりましたが・・・ まだまだ踏んだり蹴ったりな

我が家状態です。 お腹はさらに下がって来てお腹の張りもたびたびあったりと・・・

ただ、必死にせめて予定までもう少しお腹で頑張ってと言い聞かせながら やらねばな事を

こなしていたりです。 昨日夜、妹から連絡があったので 出産の時に数時間チョビッツの

面倒を見てもらえるかなとお願いしたら・・・ なんだかものすごく渋々・・・

母においてはお産を控えていることなんて知っているのか忘れたふりをしているのか・・・

年明け早々の母の誕生日会は来れるのか?と

出産後まもないからまだ判らないかもと伝えると逆ギレして電話を切る母。 そして妹からの昨日の

電話も拾った猫ちゃんのことばかり・・・ もしかしたら出産の数時間だけ

お願いするかもと伝えたらちょっと予定が判らないかもと 

あっさりと電話を切っていった。完全に自己中な二人。親分もかなり

呆れているエピソードは多く・・・母も妹もお願いばかりは

いつも頻繁なのに・・・と 本当に 悔しいよりも情けなくなってしまった・・・ (泣)

IMG_7652



でも大丈夫。親分がいるから!!!どうにかなる! 病院が立ち会い出産絶対だけれど

子供は入れられませんポリシー。

親分にチョビッツを見てもらってお産はどうにか一人でと考えている。

ほかの病院だったらこれが当たり前なわけだし。。。

頼みの親分も調子が悪いことが続いて親分自身も非常に不安そう。先が見えない状態。 

健康で普通なことがどれだけ 素敵なことなんだとそれに戻れる日をただただ心待ちに

している今日この頃なのであります。