IMG_7638

と言う訳で なんとなく迷い迷ってたどり着いたこの場所は 前日光。
ちょっと小腹の空きを満たしてから 歩くことにしました♪

IMG_7670

とても綺麗な空と風景とひきかえに あたりには ものすごい強い風が吹いています。

_MG_2720
 
車にあった防寒着をすべて着込んで出発です。標高は1400m近くなので気温もそれなりに低い。

IMG_7634

横根山というのもあるけれど今日は象の鼻を目指そう!

_MG_2721
 
チョビッツが先頭、間に親分、そして最後尾はいつもながらですが 私・・・

IMG_7639

自分のパタゴニアR2ジャケットがさすがにお腹ぽっこりをカバーできなくなったので
親分のR2をお借りしています。下にはインナーダウン。すでにボタン嵌らず。(苦笑)

_MG_2723
 
それにしても写真で見れば 風は映らず素敵な景色!

_MG_2724
 
親分と私に チョビッツ待って〜と言われながらも 無視してどんどん進んでしまう。

_MG_2726
 
ガニ股ダルマが歩いております。

_MG_2727
 
最近チョビッツは山を歩きたいとばかり言います。。。

_MG_2732
 
で、実は後日、山ばかりではちょっと可哀想かもと・・・ 
ディズニーランドに行ったのですが・・・

_MG_2734
 
それは完全に裏目となった。その話はまた後日として・・・

_MG_2736
 
山を歩きたい盛りのチョビッツくんはとにかく歩く歩く。

IMG_7646

そして山歩きに必要な道具として認識しているステッキを手に入れているチョビッツ。

_MG_2738

木の枝なのですが ちょうどステッキとして使うのに良い長さ!

_MG_2739

チョビッツと間に挟まれて忙しい親分。

_MG_2756

山の服装をしていた人とも数名すれ違った。と思ったら山もあった。

_MG_2757

しかも栃木百名山らしい。

IMG_7649-2

チョビッツは湿原方面へ。親分は山に登りたい。でもって私は象の鼻。
みんな行きたい行き先が違います。

_MG_2761

ここでさっき買った お土産のいちごパイを出してとりあえず 湿原方面へ進むチョビッツに
戻ってもらった。

_MG_2762

チョビッツは未だに お山のいちごのパイください♪ と家でも突然言うのです。
美味しい空気の中で食べるいちごのパイがとっても美味しかったのかな?
また、美味しいもの持って お山歩こうね!

_MG_2764

いちご大好きチョビッツはすぐに戻ってくれて山はとりあえず景色が良い象の鼻を
みてから考えようと言うことになった。

IMG_7651-2

ぐいぐいと進みます。チョビッツのズボンが落ちて来てしまうのでザックに持って来た
予備のロングパンツを履かせることにしました♪

_MG_2769

そうそう、チョビッツは山の写真や動画を見るのが好きなのです。
そこに出てくる赤い屋根の山小屋。 ここにも廃屋や東屋があって赤い屋根と行って
そこへ向かって楽しそうに歩いていました。

_MG_2782

いつか本当の赤い屋根の山小屋にみんなでテントを背負って歩ける日が来るといいねと
話しているアフーとチョビッツです。

IMG_7652

象の鼻に到着。こんな場所です。景色はとても良いのですが風が強いので
私とチョビッツは壁に張り付いていた記憶です。

IMG_7654-2

そんな訳で壁にへばりつきながら 横根山を調べてみた。さっきの分岐から500m
時間にすれば20分らしい。 私はゆっくり後から行くからチョビッツと親分登って来ても
良いよ〜♪と話していた。

IMG_7656-2

そんな訳で象の鼻を引き返します。栃木百名山も結構登っているし・・・
また来るよりは登っても良いかも!

_MG_2799

なんて思って引き返しますがチョビッツの様子がちょっとおかしい・・・歩きたがっていた
チョビッツが急に抱っこ抱っこと言い出した。親分が抱っこすると・・・

IMG_7659-2

1分もしないうちに眠ってしまった。登りのスピードと楽しそうな雰囲気は
確かに異常なほどだったもんね! と笑いながら・・・しかし、15キロ超えと眠った
チョビッツの重みはずっしりと親分にのしかかってとても歩きづらそうだった。

IMG_7663-2

横根山。抱っこしながら登るよという親分でしたが・・・ ちょっと登ってみたのですが
落ち葉に隠れる足元の石とちょっと落ち葉で不明瞭だったこともあり5分くらい進んで
戻ることにしました♪

IMG_7665-2

なんとなく たどり着いた前日光でしたが 本当に綺麗な景色で帰りの歩き道も
見とれてばかりでした。

IMG_7667-2

それからどうしようか?と・・・実はずっと通って来た道は きっと 日光から足尾銅山を経て
桐生に降りる国道にあたると思って突き進んで来ました。そんな訳で温泉も決めていたのですが・・・

IMG_7651-2

なかなか思い通りには行かずでしたが後少し行き当たりばったりな旅は続きます♪
 
続きも読むよ♪お尻ペンペン