写真や映像が大好きな親分と私・・・

暇があれば AppleTV でVImeoで映像の綺麗なものを流してみたりしている・・・

なかなか、やはり海外のクリエイターさんの動画ばかりに目を奪われることが多い。

そんな中 半年くらい前に 見つけた 動画は日本の山々の美しい動画だった。

調べたらやはりプロの方の撮影だったのですが・・・ 機材は 我が家にあった物での

撮影に近く・・・ なんだかものすごく 宝の持ち腐れ感と 出遅れ感が募った記憶が

ありましたが・・・ チョビッツの育児やら仕事に追われて そのままに・・・


そして、先日の架空ちゃんの結婚式。実は 架空ちゃんは県内でも高額だと有名な

式場で契約をしてしまったこともあり・・・ オプションの ビデオ撮影は1日40万円

ということで断念したことを事前に知っていたこともあって・・・

数日間、動画撮影の勉強をして できる限りの機材を持ち込んだ我が家でありました。

チョビッツが泣いて離れない状況下では限界があって・・・ 

_MG_7926


それでも静止画と動画で

どうにか組み立てが出来るだろうと思っていたアフー。

しかし、会場に着いてみると・・・ ものすごい数のカメラマンと機材達。

そう、写真はオプションでお願いしていた架空ちゃんだったのですが、その金額も

本当にびっくり価格! ただ、人数とカメラの機材を考えたら 致し方ないのかなと

思っていたそんな雰囲気でした。撮影クルーの持っている機材はすべてキャノンだった記憶。

_MG_7918
 

ほぼ、一夜漬けに近い 動画勉強をギリギリ駆使して チョビッツの面倒と

平行してどうにかセッティング完了。そして・・・式が始まる。

あれっ、 動画を 頼んでいないって言っていたのに・・・ 私達の前を

EOS C100を持った撮影クルーが横切った・・・

22

ギリギリで追加したのかな?なんて思っていたのですが・・・

その理由は披露宴の最後でわかりました。

新郎新婦が退場してからエンドロールが大スクリーンに映し出されたのであります。

その画像はまさに1時間半前に終わったばかりの 式の動画だった・・・

編集は神がかっていて・・・ 音楽もあっていたこともあり 感激的なエンドロールだった。


エンドロールが終わったあとに親分と顔を見合わせて・・・


この短時間でこの素晴らしい動画を作るって やっぱりプロだね・・・ と小声で

話してしまった。 

_MG_7919
 

動画を撮影していたけれど このエンドロールを見たら・・・ もうなにも作れないよって

くらいに戦意喪失。 それよりも かなり刺激的になりました。

ものすごい勉強したくなり、実は架空ちゃんの結婚式が終わってから・・・ずっと 

こういう動画を作るにはどうすれば良いんだろうと・・・模索ばかりしていたのであります。

実は、5Dmk3も6Dも動画は撮影できるのですが・・・ C100との決定的な違いが

あるのです。 それが 動画時のオートフォーカス。 

これがあるのとないのとでは 雲泥の差がある事を知ったのであります。

そんな訳で、親分とアフーは 個々にそれぞれ 色々と模索していた数日間でしたが・・・

本日、無事にカメラが到着。

私が出した結論は・・・ 

29

現在我が家にはフルサイズ機が2台。 EOS 5Dmk3 と 6D 私は6Dなのですが
この2台を持っているよりも 動画機能もそれからレンズもフルサイズとAPSCの各一台に
なることによって撮れる画角も大きく増える。

という訳で・・・ 6Dよりも 7Dmk2 の方が描写力は劣ることも知りつつ・・・
今はとにかく動画の勉強をしてみたり衝動に駆られて 迷うことなく乗り換えたのでありました。 

Vimeoで見ていた出遅れ感と刺激を受けたのが第1波。その時は仕方ないと思っていたけれど
今回の第二波 は 行動に移してみることにしたのであります♪

相変わらず暴走し続けるアフーなのでありました♪ 

IMG_7375


そそ、そして私と親分に刺激を与えてくれた C100での撮影エンドロールムービーは
3分ちょっと。 あとから知ったのですが その動画は 30万円だったそうです。
ただ、その価値もある程のムービーでした。 まさにプロの仕事でありました!