こんにしょわ・・・


実は我が家はもう10年以上前から・・・


お昼はお弁当。というか正確には宅配弁当でお昼という訳ではなく


夜に食べることもしばしば・・・毎日 親分と私の分の2食。それがほぼ毎日。


ランチを外で食べてしまった時は夜にという感覚の食生活がもう10年近く


続いた・・・ 気がつけばこの家に引っ越してくる前からで 謂わゆる会社や企業のみに


配達をしてくれるよくある宅配弁当なのです。


実はだいぶ昔に違う所でお弁当をお願いしていたのですがハエや髪の毛が何度も


入っていたりと・・・ そんなこともあり宅配弁当を探してお願いしたのはもう気がつけば


10年以上前なのですね・・・それから月曜日から金曜日まで今まで祭日などでない限り


ずっと皆勤賞だっ宅配お弁当。 小さなお弁当屋さんではなく大きな幼稚園や保育園の


宅配給食をも手がける地元ではかなり大きなお弁当業者さんなのですがこんな我が家にも


よく届けてくれました・・・


実はいつも飽きたね・・・そろそろ辞めたいな〜なんて思ったこともあるのです。

ちなみにどうでも良いお話ですがずっと頼んでいたのはカロリー500キロに

抑えながらもスイーツ付きなヘルシー弁当でした。

31



数年前にこの家に引っ越してきた時も新しい場所に不安になりつつもいつも来てくれて

慣れたこのお弁当はとても安心した記憶もあるんです。

引越しの時ももう来てくれないかな?なんて思っていましたが
丁度近くに 大きなゴルフの打ちっ放しが
ありそこにも届けるのでルートから少し離れますが良いですよと快諾してくれて今日に

至る訳です・・・ が



先日 配送の方が夕方こられて 人員削減とルート縮小のため

申し訳ないのですが辞めていただきたいという申し出がありました。

そう言われてみれば 裏にあったゴルフ場は半年前に取り壊しとなった・・・

半年間、たぶん通常ルートとは少し離れた我が家にもなにも言わずに届けてくれていたんだ・・・

悲しいけれ仕方ない・・・


本心をいえば なんとなくの精神安定剤的なところもあった お弁当。
とうとう今週の金曜日が最終となります。 親分とは良いきっかけなのかもなんて
お話をしていますがやっぱり親分もこの弁当ともお別れになるのかとちょっと寂しそうです。



玄関前にあったお弁当を入れる箱。。。これももう家の前からなくなるのです・・・

ブログでもなんとなく記憶があったのでカメムシで検索してしました。(笑)
2010年。まだ前に家に住んでいた時・・・まだチー君が 我が家の猫?
なのか微妙だった頃。今は完全イエ猫ですが引越し前の賃貸住まいだった頃は 
私たちが外出する時などは外で過ごしていました♪ 
そんなチーくんもよくこの宅配お弁当屋さんの我が家の玄関前の箱の上にいた記憶です。

a0fa0951


こんな風に いつも帰りをこのお弁当箱を入れる丁度よいケースの上で
待ってくれていましたね〜♪ 本当に懐かしい・・・

ca1c7404

ちなみにこの写真は帰りを待ってくれている写真ではなく・・・
2010年6月23日のサッカー代表戦
なのかな? 朝の4時に投稿した記事のようです。ちなみに小さい虫君にも
そっとしておいてあげるチー君の優しさは今でも健在。 

あれから色々なことがありました。そう、私達が自分達からこのお弁当を
辞めなかった明確な理由がひとつだけあるんです。それは震災の時でした。
余震も続きそして原発がという頃も1日たりとも休むことなく配達してくれた
宅配弁当・・・それを私達から断ることはやめようなんて思っていたのです・・・

ただ、いつも親分が言うように物事には必ず終わりが来るという・・・

本当にその終わりが来てしまい とても寂しく感じるアフーなのでありました。

色々時代は変わりましたが このお弁当、一度も不都合なこともなく本当に毎日
食べてきたお弁当です。玄関前の箱を開けた時の匂いやそれからお弁当を持って
食べる前のなんとも言えない 微妙な今日はなんだろうという感覚も今日と明日で
終わりです。


なんにでも終わりが来る・・・ やっぱりそれはとっても寂しいです。