目的地は日本列島中心の地だったのですが 途中の峠道のちょうどトップに近い付近で
登山道を見つけた・・・ この日は一応 山の準備もしてきた我が家・・・
かと言って時間もないし・・・行けるところまで行ってみようと急いで車を後にしました。


_MG_6603
 
ほにゃらら登山口とか ほにゃらら山とかは一切書いていない・・・けれど
これは山頂に続く道だと ナビで愛宕山という文字を見ていたこともあり ほぼ
確信してその入口へ・・・

_MG_6604
 
峠の照花園と書いてある・・・? なにかこの前にありそう。 GW最終日。
だけれど この登山道を入りいきなりの 歓迎。 蜘蛛の巣に引っかかる。
最近歩かれていないのか? と少し不安になったものの すぐに簡易トイレが見えて
そして下の写真のような場所に出た。

_MG_6607
 
この日はちょびっツが山を歩きたいと言っていたので少しでもこんな雰囲気は非常にありがたい!
で・・・ この場所で 親分に・・・ イノシシ君が多そうだね〜と言われた。
確かに電気柵がある。 

_MG_6609
 
親分と一緒だとチョビッツは歩かない。 抱っこしてとすぐにリクエスト。
私だと 抱っこを要求してこない・・・ そんなこともあり 私がチョビッツをエスコートする
ことに・・・ そして これを手渡された。

36
万が一、イノシシ君が出てきたら アフー この軍手でチョビッツを守れと・・・

う・・・ うん。 分かった。 とチョビッツと このグレーの軍手。
しかもけっこうクタクタ(笑) 車に積みっぱなしだった 軍手。
うん! 分かった! これで 戦うんだね!!!

_MG_6613

チョビッツを守るための 軍手をつけて チョビッツ少佐をエスコート。(笑)
さっきの峠の照花園を通りすぎてからの登山道はまぁ、しっかりとあると
いえばある。 不明瞭といえば 不明瞭。 とりあえず進む。

_MG_6615

突然の倒木のお出まし! チョビッツは親分に抱っこしてもらっての通過。

_MG_6622

けっこう荒れているといえば荒れている。ただ 道は尾根上に一本。

_MG_6623

ぐいぐいと登る。結構な傾斜でありましたよ! 時間がさっき17時の金コーン缶コーン?
すごい変換ですが・・・(笑) を告げていた。

_MG_6628

目の前に何となく見える 高い場所が山頂でなければ今日は帰ろう。と
決めていました。何故ならば 親分が携帯を忘れたこと。それから
ヘッデンがひとつしかないこと。

_MG_6631

ぐいぐい登ります。 

_MG_6637

登りがけっこう続くこともあり。チョビッツもさすがに疲れてしまって かといって
親分が抱っこでこのまま上がるのもな傾斜も時々あって・・・ でもとりあえず登り切った・・・

_MG_6639

場所は・・・ 鬱蒼としている。親分がそのトップの茂みに入っていった。
山頂でなければもう降りようと決めていたのですが ここが山頂?という感じ。
ただ、親分が大きな声で あった〜 というので私達も茂みに突入。

_MG_6642

山頂に到着! 三角点もありましたよ!そうそう、ここで私の勘違いが発覚。
この軍手でイノシシくんと戦ってチョビッツを守るのではなく 自分の指を守るのだそうです。
よくイノシシくんと戦い指を食いちぎられてしまうこともあるようで・・・
親分的にはこれで真剣に戦えとういことではなかったらしい。

いや、戦う気持ちでしたよ! 軍手でね! ちょいっと持ち上げて少し遠くに
ほいっとなんてイメージで・・・ なんてね・・・ でも賢いイノシシ君はこの日は
私達の前には現れませんでした。それが一番ステキな結果です。。。

_MG_6643

あっ、そうそう急いで出てきたのでこの日は 親分の 5Dmk3 一台です。
レンズはシグマの 24-105だった記憶。 ここまで背負子は使いませんでしたが
下りはチョビッツには厳しいので背負子に。

_MG_6651

登りはけっこう必死に登っていたのですが下りは落ち葉で滑りそうになったり・・・と
でも快調に下って次の目的地に行かねばです。

_MG_6654

チョビッツと共に行動するもの。必ず軍手をつけています。(笑) 
イノシシ君が姿を表わすことなくで軍手の出番は 登山道に突き出た
枝を避けるのに重宝しました。

_MG_6659


ここも栃木県の佐野市だというから佐野市の懐の深さに驚きです。


_MG_6665

電気柵。。。

_MG_6662

夕日が木々の間を通り抜けてとても綺麗でした。
気がつけばエスティマくん。丁度 登山道の前に広いスペースがありました。

_MG_6667

ゴール!!! ナビが教えてくれた 2コースの30キロ一般道コースと8キロ峠道コース。
親分が峠道を選んでくれたお陰でこんなに楽しい時間を過ごせてしまいました。

_MG_6672

ふざけてゴールした残念3人組。  いや〜でも静かでとても素敵でした。
やっぱり山、好きです。眺望はなかったけれど 雰囲気だけでもしっかりと満喫できて
幸せでありました♪ さてと目的地へ・・・

_MG_6677

こちらに到着。ただ日本列島の中心という場所は3箇所ほどあるらしい。(笑)
この石碑がある場所は こんなコテージがあったり そして水遊びができる場所があったり
日帰り入浴施設、それから手打ちそばも食べられるらしい。

_MG_6679

最後はここでのんびりしてから アウトレットに行く予定でしたがすでに19時過ぎ・・・に
なりそうなので そのまま 佐野ICで高速に飛び乗って帰ってきたのでありました♪

_MG_6685

当初の目的は佐野ラーメンのみでしたが・・・ とても充実したGW最終日でありました♪

_MG_6640

愛宕山の山頂は 秘境 な感じがたっぷりでした♪ 山頂って気が付かずに通りすぎて
しまいそうなひっそりとした山頂がちょっぴり寂しそうでもあったりで・・・
遊びに来てと言わんばかりに吸い込まれたそんな場所であったのであります♪

おすぃまい♪ 
  
今日も読んだよ♪お尻ぺんぺん