おはようございます♪
なんとなく最近眠りが浅いアフーであります。 先日は急遽赤城に向かったので
あります。理由はまた後でお話しするとして・・・ チョビッツがひとりで座りたがるようになって
きました・・・が4歳まではチャイルドシートが義務付けられているので・・・気分だけ
味わってもらったりしながらのスタートです。

IMG_6061
 

手には必ずプラレール。 寝るときだって一緒です。 彼はたくさんあるプラレールを
完全に管理しているから驚きです・・・ なにかが見当たらなくなるとずっと必死に探しています。
探すのを付き合わされる事もかなりあり どこにあったかな?と記憶を辿るといえばいつも
プラレールのありかだったりするのであります。降りたのは伊勢崎IC それから
迷わずに駐車場に来れましたよ。

IMG_6065
 
山頂までたった600mの地蔵岳。まだ支度も終わっていないのに チョビッツが
スタートしまして・・・ アフーとチョビッツがまずスタートです。そして親分と合流して
チョビッツのフォローは親分に・・・

IMG_6072
 
すぐに抱っこと言われるかなと思いきや・・・ ぐいぐいと先に登って行ってしまいます。
お昼寝しそうでしなかったので すぐに愚図ってしまうでしょう♪

_MG_6051

大人用の歩幅の階段はチョビッツからしてみたら とっても大きなステップですが
一段一段しっかりと登って行ってくれます。時々踏み外しているので
腕を掴んでフォローしています。

IMG_6075
 
ペースは大人の私以上に早い。そして息もまったく切れないチョビッツ。
さすがに途中では親分も息切れしていましたよ。

IMG_6080
 
大きすぎる段差も頑張って登っています。 自分の身長の半分以上あるのに、
と感心してしまうアフー。

IMG_6085
 
そして時々休憩。これは親のための休憩だったりです。

BlogPaint

さすがに長い階段で頑張って登ってきましたが 足が疲れてきたようで
踏み外しも多くなり大きな段差は親分に抱っこされて登っていました。

_MG_6060

階段が終わったら雪が出てきました。おかあさんといっしょに出てくる
歌の ゆきだるまのルーという曲を一生懸命歌っていました。
眠いのに頑張っているチョビッツくん。

_MG_6082

少し飽きてきたかな? そこでアフーが お山の上にはロケットがいっぱいあるよ。
と教えてあげました。

_MG_6085

それから飛行機さんと同じ高さにいるんだよと・・・ 少しはそれでもってくれましたが
親分に変わると 抱っこをお願いしていました。

IMG_6105

それでも十分というか 想像以上に上ってくれたチョビッツ。
ロケットでもう少し粘って自力で歩いていましたが山頂直下で足がバタバタ。

BlogPaint

抱っこしてアピールしていたので もう十分に歩いたね〜。と親分は抱っこしていましたよ。

IMG_6111

本当に自分の足で山頂直下まで歩いてきました。 子供の成長恐るべしです・・・

_MG_6086

広い山頂にはたくさんのお地蔵さんがいらっしゃいます。 そして風のこない
広い場所で休憩です。私の携帯も親分の携帯もまさかの圏外・・・ドコモ、au どちらもアウト。
ただ、反対斜面に行けば電波を拾えるという感じでした。

IMG_6112

ロケットいっぱいと喜ぶチョビッツ。 いつかロケットではない事を知ってしまうでしょう・・・
ただ今は信じていました。 ロケットの足元でパンとソーセージを食べるチョビッツ。

IMG_6122

感慨深いです・・・ いつまで一緒に山に登ってくれるかな?

_MG_6089

それにしても本当によく頑張って歩いてくれました。帰りは危ないので背負子と決めていた
ので休憩したらチョビッツくんは背負子へ・・・ 

IMG_6126

記念撮影だけして 下山です。 そそ、実はアフー連絡を取り合っていたのです。先日パルコールで
知り合った方が赤城麓にいらっしゃるというので会いに行こうと♪ 
ただ連絡したものの山頂についたら圏外になったりとで連絡も途切れ途切れ状態。 
でもいらっしゃる場所がわかったので向かうことに。

_MG_6092

という感じだったのです。 結局は会えなかったんですけどね・・・
お互い曖昧な連絡のやり取りだったので教えていただいた場所に着いた時にはすでに
帰路についていたというなんともお粗末な結末でした。

IMG_6132

気持ちの良い山頂でのんびりしたかったねというのが正直な
我が家の気持ち(苦笑)ちょっと心残りを地蔵岳に置いてきてしまいました♪ なんてね♪

_MG_6093

見下げる景色は本当に登りの簡単さには 見合っていない程にありがたい景色です。

_MG_6094

そしてあの広場・・・ 懐かしいね!!! と親分と話をしていましたよ♪
その懐かしきとは・・・

7aa8ba64

こんな風に遊んでいましたね♪ ホップ。

30c3c797

ステップ。ジャ〜ンぷ。

14165606

でまさかの着地失敗。ものすごい勢いで雪に叩きつけられたアフー。

d0e7e0b8

アフーの転倒よりも 親分の驚きの方が印象に残っているそんな広場です。

95200ef5

こんな事をして遊んでいました。そんな広場です。
いつの話だったかな???? と思っていたら 

eca19fde

ご丁寧に過去のアフーが教えてくれましたよ! もう6年以上前なのですね・・・
こうやって今でも山に連れて行ってもらっていることに感謝です。

_MG_6096

さてと、千本桜祭りに向かうぞ〜。 というわけで足早に下ります。つづく・・・
 
続きも読むよお尻ぺんぺん