と言う訳で続きを♪

眠ってしまって気がつけばすでに鹿児島上空。
着陸してすぐに空港内へ・・・

IMG_4158
 

オヤビンとの約束で3日間の晴れを 天気予報士でもないのに勝手に約束したアフー。
初日は約束を果たせましたよ! 到着後 見事なる青空!

鹿児島空港の2階にはチョビッツが遊べるキッズスペースもありました。そこで遊ぶよりも
外にいる乗って来た飛行機を見ては大喜びのチョビッツ。

彼は 飛行機の事を コウコウキ と言う。 これは 飛行機と航空機が混ざった物なのかな?
さて、気がつけばもう周りに誰もいない。(笑)急いで荷物受渡エリアへ。

IMG_4168
 
チョビッツ君はまだ寝起きです。でも寝起き早々飛行機見れてご機嫌君でした!
チョビッツ君の背負子と白いキャリーケースそして・・・
白いそこそこ大きなJALの箱は既に回っていましたよ! オヤビンも驚く頑丈で大きなJALの箱。
その中には・・・ じゃじゃ〜〜〜〜ん!

IMG_4167
 

アフーの登山用品の中に入っている チッコイ ビクトリノックス君が・・・ 来る時の
搭乗検査で見事に引っかかり・・・ 通してもらえずアフーだけ 荷物を再度預けてから
審査を受ける事になった原因です。小さいけれどナイフ・・・ がついている。
山用のエイドKitの中に入っていたのをすっかり忘れていました。大きく反省です。

IMG_4173


さて、レンタカーを借りに行こう! とさすが温泉がメニメニ県だけあってすでに空港を出た所には
足湯が! 浸かりたい所ですが午前中にどうしても目指さねばならない所もあるのでスルーです。

そうそう、今回はオリックスレンタカーさんを利用です。実は特に決まっている訳では無いのですが
オリックスレンタカーと日産レンタカーに縁がある我が家です!空港のレンタカーカウンターは
総合カウンター横に1つ。会社ごとにある訳ではなくて予約時の名前とレンタカー会社を告げれば
送迎用の車を手配してくれると言う仕組みでありました。

IMG_4177

 送迎車はすぐに到着。ちなみに送迎車に乗らずとも歩道を幾つか渡ればすぐにレンタカー会社の
ある道路に出られるようです。近くでなかなか便利ですね!

で・・・今回 レンタカーは迷いました。 でもなんだかんだガソリンを入れる回数ってけっこう
面倒な事もアクアにしようと思ったのですが少しでも広いとラクチンだなという事で ・・・

IMG_4179
 

家の車と同じなので代わり映えがないのですが・・・ 慣れているし なにしろ・・・
ガソリンを入れる事を考えればこれなら返却時の給油だけで済むよねとこれに決定。
iphoneのイヤホンジャックに繋ぐだけで出力できるのでこれで旅の音楽も準備万端!!!

と言う訳で 目指すは 宮崎県のえびの高原へ・・・

無事に到着! 1時間もしないうちに到着してしまいましたよ!幾つかここに行くまでに
寄りたい観光地もあったのですがまずは最優先にしていた・・・物が・・・

それがこの 

IMG_4181
 

足湯の駅 えびの高原という場所で 登山弁当を売っているのを前日偶然ネットで
見つけていたんです!!! ただ飛行機やら予定やらもあったのであえて予約はして
いませんでしたが・・・聞いてみるとまだありますよ! と 残りは3つ!

ついてる!!! と心の中で喜びながら2つ買って駐車場で待つオヤビンの元へ・・・

IMG_4186
 

無事に買えてしまったよ〜!と喜びながら・・・ なんだかここよりも上の方に車が
何台も止っているのを発見! そう!実はお弁当だけが目当てではありません。
目指すは 韓国岳だったのでありますよ!

IMG_4194
 

と言う訳で・・・ 一度車に乗って上を目指します。出来るだけ標高差を車で稼げればと・・・
完全な軟弱チームなのであります。

IMG_4199
 
ガイドブックなどではさっきの足湯の駅 えびの高原が起点になっているものが多かったのですが
その一段上の距離にしてそこそこな・・・バス停のある
登山口脇の車道に路駐をしている車が沢山あったのですがさすがにそこはもう一杯で
少し先の広い駐車場に運良くラスト一台スペースがありました!!!

登山弁当! 山頂で食べたら美味しいだろうな〜♪ なんて思っていたのですが・・・
空腹に勝てず・・・ これから登る山を見ながら食べる事にしたのであります!(笑)

IMG_4196
 

手作り感たっぷりの美味しいお弁当です! 食べながらやっぱり山頂で食べたらさぞ・・・
だったよね〜!と笑いながら食べていた記憶です。

IMG_4197
 

お弁当をガッツリ食べたら 登らねばです!
準備はすぐに完了しまして・・・ いざ出発です。本当は最後の最後までこの韓国岳を
最終日に持ってくるか初日に持ってくるかと悩んだ我が家でしたが・・・予報ではこの日は
一番晴れる確率が高かったんです。そんな訳でこの日に決めたのでありました。

と言う訳で・・・ 韓国岳の頂へ・・・

IMG_4200
 

続く・・・