と言う訳で続きです♪ 山頂についたけれど もう1つ山頂があるらしいので
3分さらに進みます。

IMG_0094

笠山神社へ・・・ オヤビンは記憶に残っているというので前に訪れた時も
行っているはずなのですが私に記憶はない・・・きっとへこたれてそんな記憶すら出来ない
状態だったのかもです。

IMG_0096

3分だけれど 道はけっこうしっかりとした山道だった記憶です。
神社に到着。まずはお祈りして・・・ なにをお祈りしたかな?・・・いつも山頂の
神社では 無事に下山しておうちに帰れますようにという無難なお願いが多いアフーであります♪

IMG_0100

チョビッツ、帽子がやっぱり苦手のようで今日は木々のお陰で直射日光から守って
貰っていたので帽子なしでOKということで♪ こんな感じです♪

IMG_0099

それからさすがに登り一辺倒でチョビッツの重さもこたえたようで 背負子を
降ろしたいと珍しくオヤビンの弱音であります。そんな訳で小休止を神社の脇で
した後、記念撮影して下りました♪

IMG_0105


今日はママザックのまま来てしまいました。

_MG_0848

低山と侮れないしっかりした 山道ですよ! 気をつけて・・・

_MG_0854

と言う訳で再びもう1つの山頂に戻ってきましたよ!


IMG_0115

こちらでも記念撮影。そんでもって下ります。なんだかいつもの下りと違って
同じ分だけ登り返しがあるから・・・気が少々重たいです。(笑)

IMG_0109


差し色も無心で通過・・・

IMG_0125

下った分だけ登るんだ・・・ そうそう、実は白ではないのですが 白っぽい靴下が
どうも気に入らない・・・ずっとグレーの登山ソックスだったのですが・・・
さすがに減価償却して捨ててしまったのです・・・GW中にどうしても登山靴下を買うぞと
心の中で決めていたアフー。

_MG_0867

滑り易いざれた登山道。でも相変わらずオヤビンは軽快に下る・・・

IMG_0139

場所によってはけっこうな風が吹いていた記憶です。帽子が飛ばされそうになった記憶も♪

_MG_0872


下りはあっというまです。 そして登りに見た階段もあっという間に登場!
でもオヤビンはやっぱり久しぶりのチョビッツ背負子と運動不足でちょっと辛そう。。
さてと・・・ ここからは登り返し・・・だけれどだけれど・・・

IMG_0168

登りと平坦な道があるのならば・・・ なんとなく 山勘で・・・
平坦な道を進みたくなった残念アフー。

IMG_0169


オヤビンちょっと待ってて!! と言い放ち急ぎ足で平坦な道を進みます。すると
山勘正解! 勘が鈍ってはいなかったようです! ラクチン出来るかも的な勘が働いた
残念アフーでありました♪

_MG_0875

と言う訳でここからは堂平山への登りです。 かなり登っていた記憶ですが 新道と旧道が
ありまして・・・ のんびり登るよりは一気に高度を上げたいオヤビン。
ここはもちろんオヤビン大佐の意見に従うアフー中佐であります。

IMG_0181

で・・・いや〜。久しぶりの山なので本当にこの登りがキツかったです。
傾斜がけっこうなので・・・登山靴の靴擦れが少々心配です・・・

_MG_0884

さすがにオヤビンも口数少なくひたすら登って行きます。

IMG_0162

ひたすらひたすら・・・登りました。実際にはそんなに距離は無いのですが
低山だしお手軽登山だよと完全に甘く見ていた罰を受けているようなそんな状態です。。。

_MG_0886

気がついたらもうオヤビンとこんなに差がついていました。

_MG_0887


そうそう、私達に気がついてエンジンを切ってくださっていたので気がつかなかったのですが
モトクロスバイクで下っている方もいらっしゃいました♪

_MG_0889

私もエンジンがほすぃ〜♪ と思いながらよじれたヘロヘロ顔で挨拶した記憶です。

_MG_0893


さすがにオヤビンも大変そう。チョビッツ少佐はお歌を歌っていたような・・・
ただ、架空ちゃんは今頃必死に雲取山のテント場を目指している訳で
私達も頑張らないとと・・・ なんて思っていたのですが・・・

_MG_0894

とりあえず・・・無事に堂平山に戻ってきました! あとは・・・ここでのんびり
チョビッツと遊ぼうと行きから考えていた事を実行するのみです♪

IMG_0192

そうそう、架空ちゃんに連絡をしてみたオヤビン・・・架空ちゃんにまさかの
アクシデントが・・・ と言う訳でこの日の堂平山のお話はもう少しだけ続きます♪