さてと続きです!

 _MG_7661
  
こちらの ぽっぽや 撮影地を訪れた後は ひたすら 車を走らせました。
雨足は弱まるどころか強まる感じで・・・

そんな訳でしたが 道標に導かれて訪れた場所は・・・

_MG_7667


あまりに雨が強いので車から降りる事は断念しました。

IMG_1505


こちらはというと・・・

_MG_7672


然別湖なのであります。 実は チョビッツが生まれてから おかあさんといっしょ という
NHK教育テレビで放送されている中で なんだかとっても気になる湖での撮影がありまして・・・
ならば確認しにいってみよう! と・・・

_MG_7670
 

あっ、そうそう途中で とっても新しいスーパーというかホームセンター兼スーパーに
立ち寄ってこの原始的なカエルのおもちゃを買いました。理由はチョビッツが飽きてしまったようで
まったく大人しくしておらず グズグズだったので 仕方なく・・・これ原始的ですが
侮れずけっこう食いついていたチョビッツ少佐なのであります。

_MG_7671
 

チョビッツ 大雨の中 上半身を乗り出して 然別湖を覗き込んでいました。

IMG_1503


さて・・・次はどこに行こうか・・・ 実は 本当はこの然別湖もなのですがもう一カ所
目指したい場所があったんです。

_MG_7675
 

路面には雪。 冬のハジマリハジマリ・・・ きっと今頃は美しい銀世界なんだろうな・・・
次の目的地までもちょいちょい距離はあった記憶です。途中でやたらと気になる登山口。

IMG_1506


そんな訳で・・・その近くに到着。

IMG_1508

 。。。。ただ 車から降りて180m進まねばならない訳で・・・ここまで来る間に
幾つ見ただろうか・・・ヒグマに注意の看板を・・・

実は一度 この場所をやり過ごし 親分と相談して諦めたんです。そして奥まで行き車でUターン
して戻って来た際に・・・もう一度考えまして180mか・・・ チョビッツはちなみに
爆睡中。 親分が走って行ってこようか迷っていた・・・ そう実はガイドブックに載っていた
素敵な景色が忘れられないのだろう・・・ 

その景色がこちら。観光協会のお写真をお借りしてぺったんこ。

01


このアングルでは見えないのだけれど 対岸にこのアーチ橋が見える展望台の入り口に
いるアフーチーム。 どうする・・・ノルカソルカ!
とりあえず 走って180mを駆け抜ける事にした。 

_MG_7679
 

全力疾走でかけぬけ無事に展望台へ・・・ ただ雨音が大きく 万が一 ヒグマと
バッタリなんてことがあったらと 恐怖心がマックスな私とオヤビン・・・

落ち着きのないアフー・・・オヤビン早く タウシュベツ橋撮って車に戻ろう!!!

_MG_7680
 

とバタバタしたり音を出したりするアフーの横で・・・ オヤビンが橋が無いと言う・・・
そんな訳ないから! 対岸よく見て! 早くっ!

・・・オヤビン ひと言 あったけど・・・

なに、もう早く行こうよ!と焦るアフーも対岸を見てみた・・・ うん・・・あったけどだね・・・

01
 
アーチ橋・・・・  こんなイメージだよね・・・

しかし 全力疾走で駆け抜けて ビビりまくりのアフー達の前にあったアーチ橋は・・・

_MG_7678
 

なんだか かなり遠くで・・・しかも・・・ほとんど沈んでいらっしゃいますよ・・・

そう、先程の写真で確認してみましょう! 落ち着きのないアフーの後ろに・・・

_MG_7680
 

確かにアーチ橋。。。 チーンである。 ほぼ、一日近くかけてこちらに来たのでありますが
まさかの撃沈。。。 まさに 沈であります。

まぁ仕方ない。行きの180mはタウシュベツアーチ橋見たさに駆け抜けたけれど・・・
帰りは ヒグマさんにバッタリしない事だけを祈っていた記憶です。

_MG_7683
 

親分が写真を撮るから止れ! というけれど 止まりたくないアフー。

_MG_7684
 

実際にはオヤビンも相当怖かったようで こんな写真がメニメニだった。(笑)
行きはヨイヨイ 帰りは怖い〜という 曲がアタマを離れず・・・

_MG_7687


遭遇率がなんだか高い様な 我が家も どうにかこの日はヒグマさん達に
遭遇せずに無事に車に帰れたのでありました。 ただ 雨音で葉が揺れたり
する音がするたびに寿命が縮まっている様なそんな気がしたタウシュベツでの
出来事でした♪ 続く・・・ちゃんちゃん