こんにしょわ♪

と言う訳で第二弾は ヘッドライトをHIDにしようという試みであります。
実はレガシィ君もエスティマ君も普通にHIDだったので 普通にHIDだと
思っていたのですが アフー号のはなんとも・・・HIDでは無かったのであります。


で、目が良くなく動体視力も良くないから出来るだけ 明るい方が助かる訳で・・・
親分は目もよく動体視力も良いけれど 良い人だってライトは明るく見やすい方が良いよ!
とすぐに購入する事にしました。

ちなみにカーショップなどで普通にお願いすると 5万〜7万円くらい工賃含めて
かかるかもです・・・

ちなみにこれが施行前

BlogPaint


ライトはどちらかというと白よりは黄色っぽい。

_MG_9777
 

買ったのはこれ。  

52
 

で、まずは説明書に沿って 取り付けて行きます。

_MG_9780
 

とくに難しい事は無いんです。。。ただ 一度我が家はパニックになりましたけど・・・
それは親分がハイビームとロービームを間違えて外してしまったので
届いた物が全部 合わない・・・的な感じになりまして どうしてどうして?と
パニックになりましたが・・・ 親分が取り外した球に小さくH3Bと書いてあるのに
気がつき事なきを終えました。 ちなみに プリウス号は H11 となります。
他の車種用もメニメニ販売している会社なので 興味ある方は是非!

で、プリウスの場合は運転席側がちょっと面倒でした。

_MG_9778
 

でもクーラントかウォッシャー液? どちらか忘れましたがこのリザーブタンクを外せば
比較的簡単に取り付けられます。 元の電球を取り外しカプラーを抜いて新しいHIDバルブを
つけてからカプラも取り付けるといたってシンプルです!

_MG_9780
 

ただ、ひとつだけ 余計な作業があります。 それはバラストを固定しなければ
いけないこと・・・小さい箱形の物なのですが 熱を持つのでその辺も加味して
取り付け場所を考えなければなりません。

ただ、便利な世の中! ネットでちょちょいと調べれば 先駆者がここが良いよ!と
写真入りでネット上に上げていてくれてる訳で・・・私もそれを見てその場所に取り付けたので
取り付けはあっけなく完了! 

_MG_9782
 

これが元のバルブ。 で、配線のカプラの時だけプラスとマイナスを気をつけなければ
なりません。配線の色と車種で検索すればその辺も先駆者さんが(笑) そんな訳で
ハイロービームの間違いが無ければ30分もかからずにすべてが完了です!

_MG_9786


プリウスの場合はバラストはこんな箇所に取り付けられます。ボルトをつける穴も
丁度良い箇所が開いていて とってもラクチンでした!

_MG_9788
 

左右、のバラスト位置はこんな感じです!

と言う訳であとは点灯するかな訳です。基本的に我が家のパターンだと なんらかしら
途中でミスってしまって点灯せずなんてパターンなのですが・・・

なにしろ、沢山の先駆者さん達の情報のお陰で・・・見事なる点灯をしてくれましたよ!

で・・・ 夜撮ってみたのですが・・・ あまり違いはあれですが・・・実際に乗ってみると
雲泥の差なんです! こんなにも違うんだ!と

BlogPaint
 

これはすんばらすぃ〜! DIYでした! であとは耐久性ですね! 壊れたらこちらで報告します!
でも壊れてもまた自分で新しいのをつけられるのであまり心配は無いかもです。(純正に戻すにも
もうお手のものアルヨ!)

1fcacfe9
09312bf6

少しヘッドライト 白くなっています! ちなみに私が買ったのは6000ケルピンです。
と言う訳であります。 むふふ。。。 HID交換をご希望の方は
アフー整備工場まで♪  工賃は たい焼き 1個であります♪ なんちって!

さてと・・・なんだか お次はフォグライトもちょっと風前の灯火だよね・・・という
事で 快適化計画はまだまだ 続く(笑)