今日は絶対に山に行きたいという親分。
その理由は少し後に話す事にして・・・ 兎に角家を出発しました。
狙う場所は東北自動車道の佐野藤岡インターチェンジから登れるどこかのお山と
決めていたもののまだお山は決めておらず・・・ただ なんとなく高速を降りる時には
いつかワンコ達に出会ったお山に行こうよと言う事になりました。
と言う訳で勘違いアフーが目指した場所は行道山。

IMG_8894

芭蕉、栃木、寺と検索してこの場所を突き止めてあとはナビにお任せで
こちらの駐車場に到着。駐車場はとても懐かしかったのですが・・・
なんとなく見慣れない物が出来ていましたよ。

_MG_9238

ケーブルカー・・・・ 365段の階段を登らずに済むらしいのですが
片道一人500円とのこと・・・ ちょっとお値段は高めな事もあり
もちろん歩いて登りますよ! これが3650段だったら 使っていた鴨です♪ なんちて。

IMG_8895

チョビッツくん。久々の背負子です。岩木山では辛い思いをさせてしまったので
今日は楽しく登ろうね! と歩き出しました!

_MG_9239

午前中はお日様が出ていたのですが午後になってからは雲が増えて日差しは見当たらず
そんな事もあって肌寒いのでインナーダウンを引っ張りだして来ましたよ!

IMG_8896

さて、出発進行! カメラは今日も二台体制! どっちがどのカメラを持っていたかも
忘れましたが二人ともフルサイズになってからは もう気にする事なく持った方を
使うというスタイル。

IMG_8900

実は最近とっても歩きたかったんです。そんな感じに欲していた事もあり
なんだか坂を上る感じが非常に嬉しい感じでした!

_MG_9241

ずっとこの場所で色々な時代そして色々な人々を見て来たであろうお地蔵様。

_MG_9252

あっ、そうそう今日はアフーはチョビッツ道具がメニメニ入っているママザック的な物に
山道具を少し追加した状態で持って来ました。

IMG_8902


前に来た時はツツジがとても綺麗だった印象深いお山なんです。

IMG_8914

親分はこの日、少し朝から頭痛気味。でもどうしても山に登りたかったオヤビン。
理由はとっても単純でしたよ! それは NHKの番組で山岳カメラマンさんが
7000m峰に登ったドキュメンタリー番組を見たからなのであります。録画して
おいて家を出る前に見ていたんです。

_MG_9253

規模は大きく違えど 山は山。 そんな訳で兎に角 山を歩きたいオヤビン!
アフー的にはとっても嬉しい訳なのですよ!

_MG_9257

行道山浄因寺。

IMG_8915

紅葉には少し出遅れてしまいましたが 少しの黄色がまた素敵ですね!

IMG_8918


最近はなかなか自分達がやりたい事を出来なかった週末が続いていたので
なんだかとっても嬉しい親分とアフーなのでありました♪

_MG_9261

そういえば・・・前回来たのは2008年。一緒に下山してくれたワンコさん達が

5c5f693b


見当たらず・・・ どうしたんだろう・・・

c2d758d1


このお山に来たのはワンコ達に逢える事も非常に大きな楽しみで
あった私的にはなんだかとっても寂しい・・・

b0e1d552

きっとそれは親分も一緒だったかな??? あれからもう6年以上になるのかな?
時は過ぎ、色々な物が変わってしまったのかもです。

6272b8fd

正直な事を言えば・・・
ケーブルカーが出来てる事に驚いた訳で・・・ まぁ、深い事は語らない。考えない事に
しようっと!!! 

IMG_8920

さっ、進もう! 登り始めは寒かったけれど 毎度のごとく ちょっと歩いただけで
体温上昇中。まずは腕まくり。。。親分的にはこういうグダグダっぷりがウザいのだろうな〜♪

IMG_8933

さっ! 歩こう! 

_MG_9263

オヤビンは大きくなったチョビッツを背負っているけれど 毎度な感じで快速特急な感じです!

_MG_9267

それに対して・・・ やっぱりこちらは各駅停車。 やっぱり暑いとインナーダウンを脱ぎます。
親分も呆れて写真を撮っている始末です。

IMG_8937

快速特急に各駅停車が追いつく訳もなく それでも2台は上へ上へと目指しているのであります。

_MG_9269

そうそう、山頂の途中には寝釈迦さまが居たんだよね! それはとっても小さい小さい
可愛らしい寝釈迦さまだった記憶です。

IMG_8940

階段を登りそして少し岩場を登った場所に小さな寝釈迦様はいるのです!

IMG_8945

そうそう、アフーはこのホグロフスのシャツをシェイクダウンしましたよ。
秋冬用です。 ちょっと厚手のシャツなのでこれ一枚で登っています。

IMG_8948

寝釈迦様は居るのかな? 私の記憶の中ではすぐに逢えた記憶だったのですが寝釈迦様は
尾根を登ってすぐではなくて少し岩場を登ったその裏にひっそりと寝ていたのであります。

IMG_8951


静かな場所でゆったりと♪ いつの時代からここで眠り続けているのでしょうか?
とっても興味があったりです。

_MG_9272

チョビッツも寝釈迦様に出会えたね!!! 大きさ判りますか? とっても小さいんです。


IMG_8954


さてと、先へ進みましょう♪ 快速オヤビン列車は そそくさ降りたのに対して無駄に
慎重で遅い各駅停車号。

IMG_8956


もはや、オヤビンはそのどんくさい降り方を見て楽しんでいる模様です。

_MG_9273

と言う訳でそんなに遠くない山頂を目指しております。

IMG_8969

なんて事無い素敵な道なのですが 帰りはこの付近で大きなまさかまさかの
大型動物さんと鉢合わせする事となりました。 

_MG_9277

久々のお山。この一歩一歩が非常にありがたい!

_MG_9281

チョビッツも非常に嬉しそうです!

_MG_9286

落ち葉ふかふかの道。 これもなんだか懐かしい。 もっと山に行こうねという
話になりました。静かなお山を噛み締めるのであります。ちょっとお山に飢えていた
我が家です。

_MG_9290

チョビッツに落ち葉を手渡す親分。そしてそれを受け取るチョビッツ。
もう少ししたらチョビッツも自分の足で登るようになるんだろうな〜♪
ちなみにこの日は靴を持ってきましたよ!

_MG_9295


チョビッツ自分の足でお山を歩けるかな〜♪ と言う訳で続く・・・