さてと続きです♪ 美味しいかき氷を食べました!ほぼ全員完食!
小仏城山の茶屋さんに到着した時は私も架空ちゃんも おつかれさま!真っ赤な顔して大丈夫〜♪ 
と小屋のお姉さんにお声を頂いた程、ゆでだこだった訳ですが・・・(笑)
かき氷のお陰で体温も下がり喉も潤されて そしてこのまま下山しちゃえるとなったら
なんだか嬉しい揃いです。

_MG_3473


親分がかき氷の後に飲んだ珈琲もとても美味しくてこの場所なのにカップとソーサーでそして
事後知った事ですが薪で沸かしたお湯でドリップしてくれている珈琲だそうです。贅沢であります。
がお値段たったの200円也〜。 とちと広告してみました。次回は私も飲んでみます!

IMG_0134

山小屋なのに色々な物がとてもリーズナブルです。 朝から夕方までいてもなんだか
楽しそうなそんな場所でしたよ!さてと下山しましょう♪ 教えて頂いた通り小仏峠経由で
小仏バス停まで下ります。

IMG_0136


人見知りなかわいいワンコさん。ちなみにここにはメニメニ可愛いニャンコさんもいるようです!
残念ながらこの日は親分だけがニャンコさんを見れたそうです。そういえば前回縦走している時も
ニャンコさんにあっている記憶があるのですが・・・ まったくそれがどこだったのか思い出せず・・・ 石の階段があった記憶なのですが・・・
IMG_0142

まぁ、いつか思い出すかもしれません。もちろんしないかもしれません。深い事は考えず
まずは歩みをすすめましょう♪

_MG_3482

ちょっと下りはスリッピーです。
そして気がつけば茶屋を出発したときは起きていたチョビッツが爆睡しています。
チョビッツも疲れたよね・・・ちなみに小仏城山の山頂ではめちゃくちゃ大声で
はしゃいでいた少佐であります。

IMG_0148

架空ちゃん。やはりただ者ではありません。軽快に下っていきます。
ちなみに架空ちゃん。お友達との付き合いでサバイバルでよくお山にいくそうです。
道無き道を専用の足袋を履いて登っていくそうです。

_MG_3489

そんな訳で・・・こんな風に登山道がある道なんぞや 楽勝な訳ですね・・・

_MG_3490


ここからはそのお話をするのであります・・・サバイバル・・・一言で言えば狩猟だそうです。
私と親分的には断じて反対派なので架空ちゃんはひたすら私達にはその事は話しませんが・・・

_MG_3491


チョビッツは夢の中。そんな訳で下る道は険しくなくお話するにはもってこいの道な訳で
話題はその話になりました。

_MG_3493


獣道である道無き道をひたすら数時間登ったり下ったりするそうです。
もちろん架空ちゃんは狩猟はしません。あくまでもお友達の付き添いだそうです。
この日ばかりはその里山での架空ちゃんの山の登り方の話を聞きながら下りました。

IMG_0151


ニッカポッカのような物と専用の足袋のような物を履いて一気に尾根まで駆け上がったり
駆け下ったり滑り落ちたりなんてはザラだそうです。顔にはネット被っていくそうです。
どこに連れて行かれてもめげない架空ちゃんだからこそ誘われるのでしょうね♪

_MG_3494

恐るべし 最強の山ガールです。。。。 

IMG_0158


なんてのんびり歩きながら話していたら見覚えのある場所に・・・


_MG_3495

小仏峠です。いつか景信山から高尾山に行く時に通っている記憶です。

IMG_0187

この狸さん達は見覚えがあります。さてと、再びぐいぐい下ります。
すると今度は美味しいお水。

IMG_0188

そんな感じでもう少し下ると車が見えましたよ〜♪

_MG_3504

こっからバス停はすぐだと思っていたのでゴール〜♪ と喜ぶ3人。

IMG_0189

しかしけっこうバス停まであります。その途中でおうちの軒先に梅干しが売っていたので購入。

IMG_0190

思ったより酸っぱい。そんな訳でじゃんけんで負けた人から食べていこうと言うゲームが
始まりました〜♪ アフー一敗。親分二敗。架空ちゃん三敗です。

IMG_0196

いや〜。かなりの酸っぱさで架空ちゃんのお顔がよじれています。 とまぁこんな
遊びを繰り返してみたら 出てきましたよ〜。バス停。思ったよりもかなり素敵なバス停です。

IMG_0202

そしてバスが来るのを待つ訳ですが20分後頃にバスは到着。出発する事にはすでに
バスは満員状態です。 と言う訳で帰りなにか美味しい物を食べようという事で意見は一致。

_MG_3516


架空ちゃんは乗車後 眠りにつき 私はチョビッツと車窓を眺め。親分は美味しい物を
携帯で探すという感じでバスにゆられて高尾駅まで向かうのでありました〜♪

あと少し続く・・・