と言う訳で忘れた頃に続きです。(笑)
石を空に投げて写真に収めるという残念2人組・・・片方がそれに飽きたので
もう片方も仕方なくトーンダウン。
_MG_0236


チョビッツは背中で既に熟睡中。 もうもう(アイスクリーム屋さん)へ急ぐのは
止めてゆっくりと満喫しようとと言う事で時間も気にせずにのんびりと下ります。
そんな訳で下山の途中にあったベンチでのんびりする事にしました♪
色々な事を振り返ってこの山に以前来た時のエピソードを思い起こして話してみるのです。
そう考えると車山との付き合いも長いよね〜♪ ちなみにアフーの初百名山はここかも
しれません。たぶん・・・ 

_MG_0250


さてと車山の積もった話も終わった所で再び下ります。親分少し腰が痛いと言う事で
ピンチヒッターアフーがチョビッツを背負います。

_MG_0253


テント泊ザックに比べればまだチョビッツと背負子は軽いね!と言う訳で親分に
親分カメラを渡します。ちなみに今まではアフーが親分のカメラで撮影してました♪

_MG_0255


えっちら〜おっちら〜と歩きます。 快晴、大好きな車山。
今思い返しても本当に楽しい一日でした。

_MG_0262

お、殿が目覚めましたぞ〜♪ 

_MG_0274

チョビッツが起きたので更に鈍足モード。周りの見えない残念家族炸裂です。チョビッツに
雪を触らせて上げたいカーサン。

_MG_0277

不思議がるチョビッツ。

_MG_0278

さっき飽きたはずなのに・・・再び雪を空に向かって投げるトーサン。

_MG_0280

とまぁこんな感じです。さてと、どんなに遅く歩いても然程の時間がかからないのが
車山の良い所でもあり悲しいトコロ・・・

_MG_0289

とうちゃこ〜♪ で、時計を見ると・・・

_MG_0300

・・・もうもうに間に合っちゃうんじゃない??? というお話に・・・

_MG_0304

な〜ら〜ば〜♪ 行きましょうか? とオヤビン! と言う訳でここからは足早に
車に向かいまして 目指すは 白樺高原にある牧場 もうもう へ!

_MG_0308

名付けて 猛アタック。とどうしようもないギャグで盛り上がっている残念な大人二人。

_MG_0314

チョビッツ、この残念両親のノリについて来れるかな・・・ある意味 ついてこないのは寂しいし
ついてくるのもちと心配でもあり・・・複雑な大きく揺れる お〜や〜ごころ〜♪ ちゃら〜ん♪

_MG_0321

まぁ、先の事は考えない事にして とりあえず少し先のもうもうのアイスクリームの事だけ
考えよう! なんてね! と言う訳で終始快晴! 車山ばんざ〜い! なのであります。

_MG_0327

と言う訳でこの後 実は我が家には3つ寄り道すべき場所があるのでありました。

_MG_0329

1つ目はもうもうなのですが後のフタツは・・・また後ほど〜♪と言う訳で最終回へつづく