そうそう、続きを書かねば・・・ 吾妻山 其の壱

到着したのはトンビ岩景色の良い場所にポーンと出る訳であります。ここまでは
まったく景色の見えない感じの場所だったのですがこちらは打って変わって
開放的な感じの場所です。

_MG_9743


そうそう、久々にしっかりとしたお山に登った訳で・・・元々の運動能力が低い
残念人間はすでに顔がよじれちゃってるよと笑われる状態にあります・・・

DSCF8253


ひぃーこら・ひぃーこら・・・ともうなんだか ヘロヘロです。
で、親分大佐とチョビッツ少佐はどんどん先に進んでしまい 本日の専属カメラマンは
少々遅れをとっております。

DSCF8254


そしてお二人さんが見えたので必死にシャッターを押すも・・・
こんな写真が・・・

_MG_9747


ヨレヨレヘロヘロ感は写真にも現れるという事が証明できてしまった訳であります。なんてね♪

_MG_9748


追いついた〜と 親分大佐の元へ・・・ いや だいぶ待ったよね〜。とそしてチョビッツに
「母さん 今ちょっと 発作が起きちゃってるからね〜」 などと言っている。
まぁ、発作。ある意味、間違いではないか・・・返す言葉もなし・・・(泣)

DSCF8264


このお山には登山口に沢山このような地面に差し込める植物の名前の書いてあるプレートが
ありました。そして歩いているとたまにこのような感じに地面からプレートが
常連の皆さんが立ててくれているのかな? プレートはもの凄い数あったので
もの凄く沢山の種類の草花が見えるお山と言う事が伺えますね。

_MG_9753

・・・横っ腹まで痛くなって来ちゃったあるよ・・・こんな情けない姿を
撮られているとも知らずに登っております。

_MG_9760


このお山、低山ガイドなどにもあまり見かけないのですがもの凄く素敵なお山なので
とってもお勧めです。

DSCF8266


と、まぁ しっかりと登れもしない登山者アフーが仰っております。。。

_MG_9767


そして第二女坂と男坂に到着です。 写真は本当に少ないです・・・親分とチョビッツとほとんど
離れてしまっていたので・・・

DSCF8268

もちろんこちらも女坂。

_MG_9768

・・・いつもの癖が出てきました。 長い山道も短い山道も・・・あとどのくらいかが
非常に気になる軟弱登山者であります。まだかな〜。ちなみにこのお山は登山口から山頂まで
30分から1時間と書いてありました。トレランの方々も数名見かけたのですがもっと
早い人は早いんでしょうね♪

_MG_9769

私はどのくらいで登れているのでしょうか?ちょっと後で写真の時間を見てみますね・・・

_MG_9771


桜がまだ咲いていましたよ。よく見る桜とは少し形が違うので山に咲く特殊な桜さんなのでしょうか?

_MG_9775


その桜さんの脇を顔もよじれ帽子もなんだか吹っ飛んでいる登山者が通り過ぎます。

DSCF8270


写真を見ると親分とチョビッツは余裕顔。同じ山に登っているとは思えない・・・
よじれた顔のアフーであります。

_MG_9776


この日、沢山の方々とすれ違いましてご挨拶させて頂いたのですがもう息も絶え絶え状態で・・・
きっと不思議だった事間違い無しです。しかも岩場の多いお山とは聞いていましたが
結構な急斜面にも関わらずスカートなどを履いて来てしまい・・・

DSCF8275


下にタイツを履いている物のお見苦しい感じでこの日 お山に登られた方々には
ご迷惑をかけてしまったと反省しているアフーなのであります。
途中気がついたらラップスカートがほぼ取れかけていたりともう散々な有様で・・・

_MG_9778


さて、山頂はまだなのかとこの辺りからもう そんな気持ちが120%。

DSCF8278


なんだか尾根らしい場所に到着したので山頂だ〜!と喜んだのも束の間・・・

_MG_9779

山頂まではもう少しだけあるのです。がもう親分もチョビッツも見えないので
写真も撮らずに進みます。 登山道右側の空いたスペースにチョビッツと親分を発見!!!

_MG_9780

そこは山頂直下のスペースでした。ここでお弁当を食べる事に!
テーブルと椅子まで用意されていて景色も最高です!

_MG_9783


案内看板のあった場所から丁度1時間かかっていたようです。30分〜1時間と書いてあったので
ギリギリ案内板の時間内で到着していたようです。今知りました。ヘロヘロでしたが ちょっと
嬉しい♪ また今週末も調子に乗ってどこかのてっぺんでお弁当しようっと♪ 企み始める事にします♪

_MG_9794


と言う訳でお弁当と定番味噌汁。チョビッツ君はおやつタイム♪ 非常に遅ればせながら今週
チョビッツはストローで飲めるようになたので購入していたチョビッツの水筒も次回持っていこうと
思います♪

_MG_9789


買ったお弁当箱は山には丁度良い大きさで大きすぎず小さすぎずでした! 胸いっぱいに
なっていても食べきれる量で食べ過ぎで眠くなったりもしない量。大正解でした!
それから前日にお土産で頂いてたクッキーを持ってきましたよ♪

DSCF8280


そそくさ食べて下山しないとです。山頂に到着したのは16時22分。今は18時半まで
明るいので大丈夫なのですがとりあえず早く下山しないとです。

_MG_9807

静かな山頂で景色をたっぷり味わいます。そういえばこの数日後、桐生のお山で大規模な
山火事があったようです・・・地図で見ると山頂から見渡せる位置のお山な感じでした。
この写真の中にあるお山だったのでしょうか・・・ 数日間鎮火せぬままで近県からも
消火活動ヘリなどが出動したようです。

_MG_9809


最終的には自然鎮火というニュースで聞いたような・・・自然の力にはやはり人間は敵わないの
かもしれません。。。

_MG_9810


さてと、貸し切りの山頂で定番の家族写真。

_MG_9814


グダグダな感じの家族写真となりましたがとっても素敵な山頂でありました!

_MG_9818


よ〜し下るぞ〜♪ と言う訳で続く・・・