そうそう、遡って時は 2014年3月16日 朝から町内自治会の新年度の準備と言う事で
絶対出席行事にアフーが朝参加した後、それからお出かけ出来るお山へとお出かけしました。

DSCF7971


場所は天覧山。実は家を出た時の目的地は宝登山でした。が天気も良いのと時間帯が微妙に
出発が遅くなったこともありなんとなく宝登山だと勿体ないかな。。。もっとじっくり満喫できる
日が良いかなと言う事でこの前の週に登れなかった天覧山へ向かいました。

DSCF7974

道はまったく迷う事無く到着。実はここに来るのは2度目。レガシィ君(2代目)の
シェイクダウンのお山がこちらの山だったので記憶がかなり鮮明に残っています。
以前に来た時と同じ飯能市民公民館の駐車場に停めます。

DSCF7976

そして道路を歩いて天覧山へ向かうのですが道標がしっかりとしているので迷う事はありません。
入り口も上の写真の様にしっかりと書かれています。

DSCF7979

ルートはこんな感じです。天覧山まではあっという間だと思うのですが。。。今日はとりあえず
山頂でランチすると言う事が第一目的なので奥のトウノス山には向かいません!宣言。

DSCF7980

さてと登りましょう♪ で、今日のチョビッツ君はやっぱりここまでの車の中で
ぐっすりと眠っていました♪ チョビッツはドライブ中はいつも心地良さそうに眠っています。

DSCF7981


由来です。明治天皇も登られたお山であります。のんびりハイキングにはもってこいの素敵な
お山です。

_MG_8002


そうそう、今日のアフーのザックには先週の日和田山で親分大佐から指令があったので
手作りの太巻きを作ってきました。それと。。。出来合いコロッケとメンチカツ。
と、恒例の熱湯&レトルト味噌汁(笑) を持って来ています。

_MG_8005


今日はぽっかぽかのお天気♪ 春ですね〜と機嫌良く3人で登ります。
チョビッツ君は今日もフクロウ君と一緒です。このフクロウ君名前があるといいのだけれど。。。
そのうち考えておく事にしましょう♪

DSCF7986


天覧山へは20分くらいでしょうか?我が家の場合はもう少しかかりますがその位で到着して
しまう小さなお山です。

_MG_8007

まずはこんな中段。実はここ記憶にございません。

DSCF7992

。。。ブログに書いた記憶があるのですがいつかの消滅の時に消えてしまったようです(泣)
というわけで通ったか通ってないかも定かではありませんがなんかロッククライミング
していた人達がいた記憶があるのですが。。。

DSCF7994

まぁ、考えても思い出せないのでとりあえず進みましょう。。と記憶のある場所に出てきました。

_MG_8015

貫禄のあるお地蔵様が佇んでいます。チョビッツはもちろん無関心。。。

_MG_8017

さてと、気がつけば夕方に近い。。。お腹の空き具合も限界に。。。
と言っても家を出てから車でも太巻きを食べたんですけれど。。。ね

_MG_8019

ちょっとだけ 真剣な本格的山道。(笑) 

_MG_8025

実は山頂には2つルートがありましてちょうど分岐の所でこのお山のご近所に住んで
いらっしゃる方とご一緒しましてこちらのルートをお勧めされました♪
こちらは過去に来た事のあるルート。もう一つのルートは下りで通ってみましょう♪

_MG_8028


とこんな感じで観音様を通り過ぎたらちょっとだけ本格的なお山道。そして一気に開ける山頂に
到着するのであります。

DSCF8002

低いお山ですがしっかりと眼下の町並みが眺められるのが良いですね♪



_MG_8030

チョビッツは上を見る事はあってもなかなか下を見る事がありません。

_MG_8031

そういえば、チョビッツが山で泣いた事ってまだ一度もありません。
家ではけっこうぐずり泣きするんだけれどね♪

_MG_8033


あっ、そういえばこの山に到着する前に即席味噌汁を調達するためにスーパーに寄り道したアルヨ。
そしてそこでどさくさ紛れに焼き芋も調達してきてしまったアルヨ(笑)

_MG_8036

お腹空いたよ〜♪ と親分を待つアフー。あとちょっとで山頂です。すると上の方から声が聞こえます。先程、分岐でこちらの道を進めてくださった男性が心配して待ってくれていたのであります。
そして無事に到着してみると家族写真を撮ってあげるからと♪ こちらの男性はこの日すでに
天覧山からトウノス山に登ってまた下ってもう一周するというではありませんか!!!

_MG_8040


そうそう山頂にはこの蝶蝶さんが寛いでいました。私達がランチして下山するまでずっと
いた蝶君です。

DSCF8005


と言う訳で後編に続く。。。