と言う訳で続きです。
山頂で写真を撮って裏手にそこには祠があります。
_MG_4240


そしてそこからの景色はとても素敵です。記憶にはなんとなく残っていた筑波山の山頂。
もう10年ぶりくらいではないでしょうか?
_MG_4243

うっすらと遠くには富士山。久しく近くで見ていないです。そういえば富士山って
同じ場所から見ているのに日によって時間によって大きさがもの凄く違うように見えるな〜と
思うアフーであります。条件によって見え方が違うんだよな〜。今度その条件とやらも
もっと調べてみようと思います。そうそう
以前、隣の加波山から見た富士山はもっともっと大きかったはずなんだけれどな〜。


_MG_4246


で、富士山の写真を撮る時に測光でファインダーをのぞいた際に太陽を見てしまいまして。。。
光で目をやられてしまい目をこすったアフーです。その行為はいつのまにかコンタクトレンズが
落ちてしまっているという残念な結果を生んでいたようです。(苦笑)

L1009828


なんだか片方ぼやけてしまっているアルヨ。。。 まさかコンタクトが外れるなんて事は
無いと思っていたので頭痛の前兆かなと思いながらしばし下りますが。。。
やっぱりおかしい。。。で親分に見てもらった所 左目にコンタクトレンズなしとのこと。。。
まぁ〜。登りがあれだったので下りはしっかり下ろうと思っていたのにこの有様。
_MG_4247


片方完全にボヤけている視界にちょっと酔ってしまいそうだけれどもう下っちゃえ〜と親分の
後に続きます。ちなみにチョビッツ少佐はずっとお眠りに状態です。
で、ヨレさんと言われていたアフーですが。。。

L1009831


下りも帽子は相変わらずヨレさんのまんま。。。オヤビンは笑っていますが。。。
そういうオヤビン大佐だって。。。おじいちゃんのモモヒキみたいだよと。。。
と失言。これが親分の繊細なハートを傷つけたようで帰り登山ショップに向かう事になります。(笑)

_MG_4249


そんな訳で下りはあっと言う間です。そうそう登る前に麓の筑波神社に出ていた
大判焼きが気になっていたオヤビン大佐とアフー中佐。帰りにクリーム食べようと
下りながらの約束。

L1009836

時間と近所の登山ショップを探せと指令を受けるアフー
しかし時刻は見れたけれど登山ショップはちょっと片方裸眼では無理でした。
トイレでザックの予備コンタクトレンズを着ける事に

L1009838


もうお店はほとんど店じまいな時刻です。

_MG_4254


オヤビンは更に登山パンツがずり落ちている状態です。気になって仕方ないオヤビン。

L1009848


無事コンタクトを着けて上の広場にて。標高800mさすがに夕方になると冷えも増してきます。
で、登山ショップを探してみるとありました。そういえば以前このお店に行きたいなと思って
いたショップです。

_MG_4255


それを親分に告げます。もちろん!寄り道決定!
やったー私も嬉しい〜!本当はもう少し日が暮れるまで景色を見ていたいね〜と
話していたのですが。。。下りのケーブルカーでチョビッツにまた泣かれちゃうかも
と言う不安もありまして、寝ているうちに下ってしまうのが得策という答えを
出しました。

_MG_4256


と言う訳で16時のケーブルカーで下る事に♪ この展望台は閉鎖されていて入る事は出来ませんでした.次の機会に女体山と展望台を宿題に残しておきましょう♪

L1009852


と言う訳でケーブルカー乗り場へ。筑波山頂駅。下りの待ちの列は長蛇でした。

_MG_4261


行きも帰りも鮨詰め状態のケーブルカー。

L1009850


景色をみる事もなく兎に角チョビッツが泣かない事を祈るばかりです。

_MG_4263


幸い下りのチョビッツ君は爆睡でした♪

_MG_4266

と言う訳で山の上に居れたのは1時間弱。
それでも楽しかった〜♪ と言う訳で後はおまけのお話に続きます♪

_MG_4267


今日雪降るのかな〜・・・