こんにしょわ。そうそう、続きです。


長年愛用したドコモを親分が離れてauに乗り換えたのは

もう1年以上前。 ドコモからの乗り換えで特に不自由もなければ

逆に色々な優遇もあってそれから親切な事もあって。。。

特に不満もなく 我が家の家のPCがすべてMACな事もありクラウドやら

色々な物をリンク出来る i-phone を気に入っているオヤビン。。。



今まで 幾度も i-phone への誘いを頂いている訳だったのだけれど
どうせならAndroidとi-phoneの両方が家にあった方がいいのではと私は常に
Android派だった訳であります。それと回線も同じようにドコモとauの両方が
あった方が良いんじゃないの?という単純な理由で特にキャリア替え等を
考えた事が無かった私であります。



が、LTEにする事に決めた後、ちょっと料金体系を見直してみた所。。。
新規にまたLTE機種を買ってドコモでとなるとかなりの料金が発生する事に。
しかも3Gの現状ではテザリング機能を使うと結構な額になる訳で。。。
チョビッツ少佐が生まれてからはしばらく忙しいだろうからと
今のうちにLTE回線にしてしまおうと。。。


で、親分と同じ au にしたのであります。 理由は乗り換えオプションが凄かったという
単純な理由です。我が家の家自体も auひかり に入っているので自動的に割引が効く
スマートバリューや今なら更に他社からの乗り換えだと色々な物がかからず 
ドコモの料金と比較してもらったら年間で相当な額が変わってくると言う。。。
テザリングオプションも月額LTE基本使用料も無料だと言う。乗り換えるだけでこんなに
差額が出てしまうんだと驚きなのであります。ただ、ドコモの解約に違約金やらポイント失効やら
色々と大きくかかりましたがまぁ、それでも気分転換にと思った訳であります♪


そんな訳で、勢い余ってしまったのであります。
機種は再び EXPERIA使い方が一緒なので迷わずに。。。


で、実は土壇場まで i-phone5 と迷ったのですが au の
LTEの使用電波領域帯の人口カバー率を調べてみると800MHz,1.5MHz,2.1MHzの
すべての領域帯を使うAndroidは10MHZ帯つまり75Mbpsを使う条件のカバー率が97%に対して
2013年5月末の時点でi-phone5は800MHz帯が使えないので
2.1Mhzの領域帯のみを使いなおかつ同条件の10Mhz帯の75Mbpsを使える条件下の
人口カバー率が20%となる。

00


LTE本来の早さを十分に使いこなす事が出来ないと言う事になる。
改善はされて行くとは思うのですが。。。

59


親分がauショップさんでi-phone5を猛烈に弄くっている事もあり。。。
間違いなく親分が新機種を買う時は i-phoneになると思うので今回も私は
Androidでという運びに落ち着いた訳であります。


それと、棚ぼた情報で我が家の auひかり つまりインターネット回線は200Mプラン
だったはずなのですがいつのまにか料金据え置きで1ギガプランに自動的に変更されていたようです。
NTTでは自分で気がつかずにプラン変更しない限りこういう事が無く、もっと早く気がついて
おけば良かったと言う事が多かったのでなんだかとってもお得な気分になったのであります♪


ちなみに、私的には自分が動作が鈍いので速度とかを語れるような身分ではないのであります(照)
でもちょっと長く伸ばした髪をバッサリと切った感覚に似ている今日この頃のそんなお話なので
あります♪


今日も読んだよ!お尻ぺんぺ〜ん!。なんちて。