2013年06月17日

不思議な日の事。。。

そうそう、先日のテレパシーなお話の中で少し昔にも思い当たる事が
あった事を触れた訳ですが。。。。


実は昔。。。 2010年の3月まで振り返るのです。。。
我が家の初代ニャンコが突然具合が悪くなって天使になったのが3月13日。


実は12日の未明から具合が悪くなったのですが12日の朝方
に実は家に帰って来たんです。。。。



11日に私達は成田空港のすぐ近く東急系列の成田エクセルホテルにて
知人と逢うために宿泊をしていたのですが。。。




先日と同じようになぜか もの凄くソワソワと胸騒ぎがしたんです。しかも家を
出る前からどうにも行きたくない衝動にかられていて逢って直帰にすれば良かった
とホテル予約した事も後悔しながら出発した記憶です。
そして、知人と夜食事をした後、別れ、親分と最上階のバーラウンジにて
空港の滑走路のライトが消えるまでちょっと写真を撮ったり話している間もなんだかソワソワ。
私も親分も結局ノンアルコールにしたのであります。でラウンジから
部屋に戻ってもなんだかソワソワ。。。




結局私も親分も眠りにつけずにチェックアウトして帰って来たんです。
夜中にチェックアウトをしたのはこれが最初で最後。 朝食もついているプラン
だったのですが すべてをキャンセルして帰路へ。



帰り道は特に急いだ記憶も無いのですが、帰路についてなんだかようやく
そのソワソワが落ち着いたんです。。。 未だに親分とも話すのですが
不思議な出来事で、その日は家に帰って普通に元気なポーちゃんと遊んだりしていた訳ですが
その日の夜からポーちゃんが体の具合が急に悪くなった訳なのであります。。。亡くなったのは
翌朝。病名は心筋肥大症。どうにも処置方法がない不治の病という診断でした。

4e7df430


後にも先にも用事などでなく異様な胸騒ぎがして夜中にチェックアウトして
帰って来たなんてことはこの時が初めてでした。 この時もきっとテレパシー。 
そんな訳で11日の知人に逢うまでの間少し時間があったので
航空機記念館的な博物館にも立ち寄ったりと
相変わらず色々な写真を撮っていた訳ですがあの日の写真は探せばあれど見る気にも
ならない我が家の封印写真でもあるのであります。。。



それと、不思議な出来事、実はもう1つ。大好きだった祖父が亡くなった時にも
就寝中なのに家の電気の一番小さいスモールライトをつけて眠っていたのですがそれが
なんだかチッカンチッカンしている気がして急に目が醒めたんです。で小さいライトを
消そうとした時に携帯が鳴りたった今、祖父が亡くなったと言う連絡があったんです。
もしかしたら すべてが私の思い込みかもしれませんが、鈍感な私の不思議な体験談で
ありました。 



と言う訳で不思議な日のお話を終わります。 

今日も読んだよ。お尻ぺんぺん。なんちて。 




Posted by theslowpace at 01:47 | ニッキ ,ニャンコ