すいません。自分の備忘録用に忘れた頃になってしまいそうなお話ですが記録して
おきます。。。続きの前のお話はこちら。。。

_MG_1636


広い山頂でクッキー食べてギガパンで遊んで小鳥ウォッチングを見て夕日を眺めてから
下山です。

_MG_1944


そうそう、オヤビンのこのカメラバッグで山に登るのもギガパン用の山ザックを
買えたので見納めだね♪

_MG_1642


で、実は帰りに気になったもの。。。至る所の木々にふわふわした物がついている。。
よく見てみると鳥さんの羽。。。 葉が落ちた木々の枝にふわふわ。。。なんとも
不思議であります。どうしてついているのだろうか?それはもう数mおきにふわふわ。。。

_MG_1950


冬の低山。。。素敵だな〜。今週も遊びに行けちゃったらうれすぃ〜のだけれど。。。
期待とアピールだけは猛烈なアフーであります。。。親分は必ずお山に入ると木を触っている。。。
そういわれてみると神社に行ってもそうかも。。。です。

_MG_1649


で、登りに休んだベンチに到着。 このあたりでこの日の太陽とさよなら
する事となりました。。。

_MG_1952


また、明日。。。それにしてもこの日の太陽は本当に春のように暖かくしてくれたな〜と
あれからあの暖かさ、そういえば来てないな〜と振り返りつつ。。。
あと少しの春が待ち遠しい♪

_MG_1654


そうそう、新しい手袋は指を出す事ができてカメラの設定がとってもラクチンでした!

_MG_1961


太陽は地平線に沈み気温もそして体感温度も同時に下がって行きます。。。
測光の勉強中のアフー。。。太陽光は難しいね。。。

_MG_1659


さてと、急ぎ足で下ります。森の中はフラッシュで撮影!けっこう暗い。。。

_MG_1664


けれどあっというまに下山終了。お昼に家を出たのにお山に登れた訳で。。。
素敵な大坊山に感謝であります。

_MG_1665


さてと、帰りは佐野ラーメンを食べて帰ろう! と予定も決まりました!

_MG_1968


神社で帰りも無事にここに戻れたお礼とこれから無事におうちに辿り着く事の
お願いをしている間にオヤビンはなにか読んでいます。

_MG_1970


どれどれ? ふむふむ。 ボケピンになってしまいましたが、なにせもの凄く古い
時代から山頂には神社があったという。。。時は遡って平安時代。。。
それからずっとあった山頂の神社は昭和40年代落雷にあい焼滅してしまったという。。。

_MG_1971


それでも火に負けなかった石で出来た物達は今も山頂にたくさんの名残を残してくれています。
ので、遊びに行った時は山頂の周りとか森の入り口とか見てみると痕跡を見つける事が
できます♪

_MG_1972


という訳で、下山終了! ラーメンラーメン! サノラ〜メン♪と
アホな歌を歌うアフーにオヤビンは呆れております。。。

_MG_1974


そんな訳で、軽く山道具を片付けたらどうせならあの東屋のある見晴し台で眺めを見ておこう!
と行ってみた。。。

_MG_1670


振り返るとこんな感じで大坊山は聳えています♪ 良い山です。

_MG_1676


さてと、陽が沈んだ後、町の明かりが灯って来て素敵だね〜なんて思っていたのですが。。。
オヤビン。。。が固まっている。。。

_MG_1678


固まる親分の視線の先にあるものは。。。落とし物の携帯。。。実はこの落とし物携帯を見つけた
お陰で帰り道の予定が大幅に狂いだすのであります。。。

という訳でおまけに続く。。。ラーメン食べれず。。。やっぱりリベンジせねばであります!

今日も読んだよ。お尻ぺんぺん。