年末の宿題を終わらせるために。。。
書き終えます!


2012 弾丸ツアー 台湾編 INDEX

         

         


と言う訳で実は書き忘れレポは台湾。。。



2012 弾丸ツアー 台湾編 其の15 淡水編

淡水という観光地で2人乗り自転車で遊びほうけた後。。。

7d50d3ab



電車で再びホテルに戻りました。
理由は睡魔君の限界。。。それから1時間と少し仮眠した後。。。再び山に行くのです。
山服に着替えて。。。出発です

IMG_2295


ただ、夜の山狙いなので。。。
ちょっと食事でもと言う事で。。。鼎泰豐 本店へ。
小龍包でも食べようと。。。


IMG_2297


世界の10大レストランに選ばれているお店ですが 気軽に入れる本店スタイル。
待たずにすんなり入りまして、小龍包をまず2つ。それと前回も食べた記憶のある物を
それと忘れずにビール。。。

IMG_2300


あっつあつの小龍包。お互いもうひとつずつ おかわりしまして。。。
何個食べただろうか。。。もう当分小龍包いらないくらい食べてゆっくりしようかと
思いながらもどうも食事どころはいつもすぐに退店してしまう私達。。。

IMG_2301


あっ、そうそう前回とは違いチャーハン付のなにやらと。。。オヤビンも
なにやらチャーハンを頼んでいた。。。お店の人がそんなに食べれると心配されつつも
見事完食して。。。そそくさ、タクシーを拾う。
タッチパネル式のヘッドレスト。 目指すはまだ日暮れには時間がありそうなので
台北101でも見に行こうと。。。

IMG_2303


鼎泰豐から台北101まではほぼ一本道。このストリートにはけっこうな
山ショップが幾つか並んでいます。寄りたい気持ちも抑えつつ。。渋滞しながらも確実に
台北101に到着です。



IMG_2304


本物の台北101。。。ちなみに下の写真は
数年前に山に登る前に朝、見上げて。。。親分と勘違いしていた偽台北101

28fcee19


山に登るからと近づけなかったけれど、記念撮影までしちゃっていた訳で。。。
残念ぶり炸裂です。さてと、この日も後程 山に登るのでなかなかこの格好で
うろちょろする訳にもいかず。。。

IMG_2306


直行で展望台へ

IMG_2307


足早に。。。そしてチケットを購入して。。。

IMG_2310


ゲートをくぐって ムーチョ早いエレベーターで展望階へ。

気がつくと、かならずゲートをくぐる際にはザックを背負っている我家。。。

282e0359


...観光的な事、オヤビンがあまり好きでないから。。いつもこんなスタイル。
でもとってもアフーは楽しいのであります。。。

IMG_2311


展望台にあがると ドゥ〜ンと重い空。

IMG_2316


昨日登った、基隆山も遠くに聳えています。望遠レンズ効果で大きく見えるね!

IMG_2326


あの辺も昨日登った 陽明山?

IMG_2327


大きなディスプレイはこんな風に日本語でも教えてくれる。。。

IMG_2329


で、この後、登る事になる山も載っています。そう、実は縦走が出来るお山なのですが
この日は1つのお山のみ目指します。 四獣山はすべて獣の名がついた小さなお山の集まり。
総称が四獣山と言います。

IMG_2332


さて、目指す場所を肉眼で探してみます!!とありました。 鬱蒼とした緑の中に
あるあの岩。。。あの場所を目指します。 山の名前は 象山。

IMG_2333


あの場所を目指すのですがあまり情報がないので。。。ちょっとタクシーの運転手さん
任せなのであります。すると 台北101の展望階に沢山の人が。。。
なんでだろうかと思うとさらに上の展望デッキにいた方達がすべて降りて来られたようです。
ゲリラ的な雷雨だったようです。。。ずっと台湾では屋外にいた私達ですがこの時だけは
ラッキーだったようで、雨に濡れずに知らずにこの場所にいれたようです。

IMG_2336


恒例の絵はがきも。。。切手もハガキも売店で購入してこの場にあるポストに。。。で実は
前回もこれに似た絵はがきを買って送っている訳ですが今回、基隆山に登りたいという思いと
もうひとつは。。。この絵はがきの絵にある場所にたどり着いて写真を撮りたいという事でした。

IMG_2340


一足先に。。。台北を旅立つ絵はがき君。ただこんな事になろうとは。。。


IMG_2341


そろそろ、お山に向かいますか。。。雨もやんだみたい。。。

IMG_2342


台北101。。。 また来るね〜♪

IMG_2345


合成写真を撮っているようです♪

IMG_2347


下るエレベーターはけっこう並びました。その間、こんな物などそれから
お土産コーナーを通りながらエレベーターを降りるシステム。前もこうだったかな?と
記憶を疑う。で、実は中国本土からの観光の方が多いのですが。。。
長蛇の列も物ともせず ずる込み。。。 ずる込みってなかなかキー打ちする事
ないのですが、これは酷いくらいに。。。台北101のエレベーター係さんも困惑しています。

なにはともあれ、無事に外に出て見ると。。。雨は完全にあがり残っているのは
もの凄い湿度。紙に 象山 登山口と書いて運転手さんに見せるも判らないタクシー2台。

IMG_2351


。。。暗雲が。。。なんて思って諦めかけてもう一台。次のタクシーに聞いて見た。
すると、一瞬悩んで再び良いよ。と♪

念願の絵はがきの景色がある 台湾滞在、最終山! 象山へ!

と言う訳で、レポは続きます♪
明日も読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。♪