と言う訳で色々と素敵な風景を見て大雪山に登ってそれから北の国からのロケ地を
巡って。。。

 次に向かうは小樽。

実は朦朧としている中でアンドロイドアプリで宿を小樽に取ったのであります。
漠然過ぎてイマイチ、地理も把握していなかったけれど取りあえず札幌方面に戻っておけばと
いう魂胆でした。

PA052812



色々な物を見終えた後、初日に通って来た道を戻りそして高速のインターへ。

カントリーサインがあれば撮る訳ですがさすがに高速での速度では白デジイチ君には
非常にキツい。。。

PA052825


かろうじて読める三笠市。お坊さんと川とそれからお寺が見えます。

そして実はアフーの大好物でもある六花亭のマルセイバターサンドを買いに
サービスエリアに寄るのですが。。。結局何処にも売っていません。(泣)

で、サービスエリアでお店の方に マルセイバターサンドはありますか?と聞いてみようとするも
なぜか マルセイバター。。。。 マルセイバター。。。最後のサンドを言おうとすると頭が拒絶する
んです。お店の方のフォローで あっ、それです。という感じでどうにか会話にはなりましたが。。。


もの凄く不思議な感じで なんでだろうと。。。車に戻るとオヤビンが。。。


マルセイバターランドあった? と聞いて来る。。。

 
あっ、このせいだ。。。 とピーンときたアフーであります。とりあえず軽く親分には
サンドだよ。とやんわりと教えるも次のサービスエリアでも

ここならマルセイバターランドあるんじゃない? 

PA052826


と。。。 結局、マルセイバターサンドはサービスエリアには売っていない様です。。。

 PA052827


札幌を越えて小樽へ。。。

PA052829


で、実は時間が間に合えば積丹岬へ行きたいと企んでいます。

PA052830



そうそう、高速道路の飛び出し注意の看板はキツネさん。

そして気がつけばもう小樽。

PA052831



高速を降りてすぐによくガイドブックやテレビで見る町並みに到着です。

PA052833



だけれど積丹岬方面へ迷わず。。。向かったのですがナビを見ると到着時間が。。。
日のあるうちには到底無理と言う事になりまして。。。

予約していたお宿へ。。。通されたのは二人で畳20畳くらいある広い部屋。。。


なにをするにも落ち着かず。。。お寿司を食べに行く事に。


小樽には寿司通りという有名な場所がありますができれば地元の方も通う様なお寿司屋さんが
いいねっ! と探して見ると! ありました。


PA052834



宿から車で2キロ。 でこの日だけは極上寿司! 
カウンターのお隣の席に1ヶ月に25日は通っているという常連さんがいらっしゃいまして
ここの玉子は変わっているからごちそうするから食べてみてと♪  運転があるのでお酒は
頂けなかったのですがとにかくお話もそれからお寿司もそして女将さんも大将もすべてが
アットホームで小樽に行ったらこのお店だけには寄りたいなとそんな風に思ったアフーであります。

寿司通りのお寿司屋さんは裏情報では色々な評判があるようで、本土資本のお店が多いようです。
このお店を選んだ貴方達は正解だよ!ネタが他とは違うからと。。確かにもうそれはそれは
B級舌の持ち主アフーには勿体ないくらいのネタが続々と!それから
色々とお寿司以外の物まで大将さんや女将さんの計らいで頂いちゃってつい長居してしまいました。

で、その帰り。。。じゃあ倉庫を見ておこうと! コインパーキングに車を止めて少し散策です。

_MG_1657



小樽はほとんど観光地化されています。そうそう、帰り際にはこんな風にカメラで
道路を撮って遊んでみたりと。。。

_MG_1675



こちらでもゆっくりまったりし過ぎていた記憶です。

_MG_1659



人力車。それから撮影してくれるプロカメラマンさんや運河を走る船など。。。
観光気分満載地区であります。
_MG_1663



と言う感じです。なんだか マレーシアのマラッカ水道にも似ているねと
話したり。。。

_MG_1666



そろそろ戻りましょうと帰りの途中に、おつまみにスーパーでお刺身をごっそり
買いまして、実は時間が遅いせいでなかなかお刺身が集まらずスーパーを3軒もはしご
してしまいました。それからビールも。 部屋で豪華に食べましょうぞ!なんて意気込んで
宿に戻ったのですが。。。ニュースで大滝秀治さんがお亡くなりになったという訃報が。。。

_MG_1669



なんとなく、無口に黙々と食べて黙々と飲んで。。。眠ってしまいました。

_MG_1670
 


小樽の夜はお寿司と小樽運河。。。それと素敵な出会いもありました。
どうしても逢いたいエゾフクロウに逢いに。。。で親分のこだわりは動物園ではない自然の
エゾフクロウに逢いに行くという野望があるのであります。

と言う訳で最終日はエゾフクロウと野生のキツネに逢いに行こう!というプランなのであります。
まぁ〜。これが。。。最終日もスッタカメッタカになるのであります(笑)


と言う訳で続く。。。読んだよ。お尻ぺんぺん。嬉しいです♪