こんにしょわ。。。

10月4日は旭川から大雪山の旭岳に登りそれから 美瑛の哲学の木へ

それから急いで今宵の宿へ。 麓郷にあるアットホームなお宿へ。
そう、実は前日の宿無し事件で急いで携帯アプリで宿泊を予約したのです。

 夕食、朝食をお願いしておいたので美味しいご飯にありつけます!

8115861337_0b5f894d2e_b

で、実は哲学の木でゆっくりし過ぎたので麓郷に到着したのはすでに日が暮れていました。
登山やらなんとなく出発から忙しかった弾丸ツアーでしたがようやくこのお宿でゆっくり
出来た記憶です。 疲れていた様で夕食も山の服のまま頂きあとは貸し出しされていた
北の国からのDVDを見て10分もしないうちに眠ってしまいました。。。

 朝食の時間は7時30分。
それまで時間があるので親分は外で写真を撮って来ると出て行ってしまいます。

_MG_1403


なかなか思った様には撮れなかったようですが 外でこのお宿の宿泊者の方と
楽しそうなお話をしております♪

私はその間、昨日つとめを終えた山道具をザックへ。。。

PA052785


先に家に帰っていてもらおうかと宅急便できるようにパッキング。

で、話は変わりますが実はそのお宿には麓郷や美瑛の美しい風景の
写真集がありまして写真の好きな私と親分は昨晩チェックインした後の
夕食の時間まで食い入るようにその写真集を見て
こんな写真が撮れたら良いのにね〜。とただただ見とれていた訳なんです。撮影された方の
プロフィールも頭にインプットするくらいにじっくりと見ていた訳なんです!

で、実は親分とお話していた方なのですが 途中で親分がもしかしたらこの人。。。と
ピーンと来た様で何となく少しずつ聞きだしてみるとその写真集を出版されたプロの
カメラマンさんでした。

一緒に朝食を楽しい会話とともに♪ で。。。
カメラを見せて頂ける事に!

_MG_1428


北海道の麓郷に年間何度も訪れて写真を撮影されている方で 車も春に持ち込み秋に持ち帰る
という事でした!その間もなんども飛行機で行ったり来たりされている方で素晴らしい撮影地も
そして季節も知っていらっしゃる方なんです。 

きっとこんなカメラ見る事も難しいと思われる大判カメラも続々。。。

_MG_1430


写真はほんの一部ですが それはそれはもう、凄いカメラがゴロゴロ。。。

_MG_1437


これ、実物は恐ろしいくらいにカッコいいカメラなんです。。。
それから、実は猛烈に興味を惹かれているカメラ。。。ライカのM3

PA052789



親分は撮らせてもらったりもしていました! で、お話がとっても楽しくて結局3時間
近くもお話してしまいました! もの凄く素敵な方でこんな素敵な出会いがあるんだなと。。。

そしてもう一つ。素敵な出会いが。。。お宿の駐車場に那須ナンバーのバイクが一台。
すると持ち主がお宿をチェックアウト! なんとなく話し始めたらこちらも話が
止まらない!

結局4人で楽しく会話が弾みましたがそろそろ皆それぞれに行き先に行かねばです。

名残惜しいけれど出発です!

北の国からめぐりです!で、 バイカーのお兄さん! と言っても私よりも遥かに若い!
と一緒に北の国からのおうちへ。。。

_MG_1452


入場料は300円也。

ここには石の家とそれから 初代のおうちが展示されています。

_MG_1462



北の国からをご覧の方にはけっこう名シーンが頭に浮かんでいるのではないでしょうか?
という自慢のお風呂!

_MG_1459


撮影も実際にこの場所で行われています。で、お宿が一緒だったライダー君としましょう。
彼はとっても好青年で話がもうそれはそれは面白い!私も親分も食い入るように話を聞きまくります。

PA052802


実は彼はちょっと前まで3ヶ月間のバックパッカー旅行に行っていて何カ国も歩いて来た経験の
持ち主。聞いて見るとなんとなく友達について行ったのがはじまりだったらしいのですが
すでに嵌りつつあるようで2月にはウユニ塩湖に行ければな〜と♪ 

_MG_1454



タイのカオサンで航空チケットを買ってからのインド、中国、ネパール、もう色々な国のお話を
沢山聞かせてもらいました! 

_MG_1466


会話もはずみながら しっかりと見学は続けます。撮影された当時のまま
の風景です。 

_MG_1476



ウッドデッキも。。。素敵です。

_MG_1481


そして、初代のおうちもこちらで見る事が出来ます。
で、ライダー君がこの麓郷にいるのは海外で知り合った方に北の国からの麓郷を
写真に収めて送ってくれと言われた様なんです♪ なのでまだ北の国からはあまり
詳しくないようなんです。 そういう旅もまた素敵ですね!

_MG_1483


 中には懐かしい名シーンの写真も。。。


PA052812


そこから、次の行き先は私達は麓郷展望台へ。。。ライダー君は麓郷の森へ。。。

名残惜しいけれどお別れです。。。一期一会。いつかまた逢いましょうと!お別れです。

PA052819



そうそう、駐車場の前に北の国の五郎さん(田中邦衛さん)が運転する車も置いてありました。

_MG_1493


すべて北の国からは見たのでこの車。。。とても懐かしく思うのであります。

 さて、そこから車でしばし走るとあっという間に麓郷展望台へ到着です。
そう、行く途中にはこんな場所が。。。

PA052821



それと

PA052822



こんな風な場所の坂道を登ると。。。

_MG_5004



広大な畑と色とりどりのお花畑!

_MG_1524



曇だから少しトーンは暗い。晴れていたらな〜と思わせる景色です。

_MG_1514



それでも十分綺麗ですが。。。でこの場所は展望台になっています。

_MG_1526


なんの展望台かと言いますと。。。麓郷の町が一望出来る展望台です。

 _MG_1548



こんな風に♪ 晴れていれば山並みまでスッキリ見えるのでしょうが。。。悔しい。。。

_MG_1534



でも下界はしっかりと見えます! 

それから ↓ は やっぽんさんへ♪ 北の国からで名シーンとなった木なんです。
この木だけはガイドブックにも載っていないアルヨ。。。
_MG_1536
 

花と緑と土の色と。。。雲は多いけれどとても美しい! ただ、やっぱり晴れた景色が
見たかったです。。。

_MG_5012


さてと、ここで麓郷の森へ。。。 で向かう途中にライダー君とすれ違いました!
もう帰って来てるかな?  

_MG_5017



ここは宿泊したお宿のすぐ近く! 駐車場から森に入って行きます。

_MG_5025


北の国からのおうちがやはり幾つかあります。
_MG_5019



中華鍋の風力発電のおうちです。 北の国からを見た事無い方は是非!

_MG_1570


30年以上前の連続ドラマの時からもの凄く素敵なドラマです。
私も実は親分に勧められるまではまったく無関心でしたが
見出すと止まらない。。そしてなんだかいつのまにか引き込まれるそんなドラマなんです。

_MG_5026



それから丸太の家。燃えたはずの丸太の家は実ははじめから2つ同じ物を作って
ひとつを燃やしたというエピソードが有名だそうです。

_MG_1577


なので、幻の丸太のおうちです。

_MG_1583


丸太の家の中はこんな風になっています。 ごく一部ですが。。。

_MG_1588



さてと、気がつけばそろそろ良い時間。この日は小樽に行く予定。。。宿が決まっているから
仕方ない。でも今日は小樽でお寿司と決めていたのでチェックインは遅くてもモーマンタイな
お宿。。。

後少しだけ、この麓郷のお話を続けます。

続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。