2012年10月19日

大雪山 旭岳 其の

と言う訳で続きです。朝は6時に起きましてそれから山の支度を急いでしまして
いよいよ大雪山に向かいます。
旭川市内は少し霧に包まれていたので今日は晴れるねと!

そしてナビに導かれるままといっても確かとてもスムーズにすんなりと大雪山に
近づいて行った記憶です。時間にして1時間とちょっとだったかな?



_MG_4627


ロープウェイ乗り場の正面には有料駐車場。そこから下る形で小さな橋を渡った場所に
無料駐車場が一箇所。 ただいま朝の8時ちょっと過ぎ。
すでに無料駐車場は半分くらい埋まっていた記憶です。

。。。ヒグマに注意! 出来れば逢いたく無いです。。。
注意書きはゴミと焼き肉の匂いなどにはと書いてあります。


_MG_0827


紅葉シーズンまっさかりなので 駐車場にはレンタカーやフェリーで来られた方の
色々なナンバーの車が止まっていましたよん♪

_MG_4628


さてと、出発のその前に。。。実はまだ朝ご飯を食べていません。
売店と食堂があったはずと適当な下調べでは調査済み。。。



_MG_0830


紅葉ハンター1号2号。 今年初の第一ハントはロープウェイで ハントしに行くのであります!

_MG_0832


で、調査不足の紅葉ハンター2号は 2階のレストランの開店時間を調べていなかった。。。
けれど やっぱり人気のロープウェイ! 売店の横には軽食を販売していてくれました!

_MG_4632


アフーはあげたこ焼き。。。。 それから。。。 フランクフルト。
でオヤビンは 大きなお団子のような ポテト? それとアメリカンドッグを注文。
出来上がるまではまだオープンしたてだったので油の上がる温度もまって10分少々。

_MG_4633


飾ってある写真を見てそれから キャラメル買ってそれから見覚えのあるパンをみつけて
話をしたりとそんな風にあっというまにすぎまして、熱々の朝食を完食! 本当に
助かりました! 少々、カロリーオーバーだなと気がついていたけれどそこは
お互い振れずにロープウェイに♪ チケット売り場、乗り場共に2階です。
2階にはレストランもあるようです。


_MG_0833


大人2800円なり♪ 久々のロープウェイな気がします。
それか忘れているのか? 立山はロープウェイじゃないしな〜。
まっ、朝から難しい事を考えるのはやめて そそくさ 乗り込んでしまいましょう♪

_MG_4634 



風が無風ってもの凄く嬉しいです! それと気温はそれなりに準備して来たので
モーマンタイであります! オヤビンもアフーも新しいジャケットであります!
毎度同じ色ばかり買うから 代わり映えはしませんが。。。

_MG_4636


行きのゴンドラ内は10人くらいだったでしょうか? 平日は朝の8時からの
運行で土日祝日は7時からのようです。15分間隔ですが 混雑時は臨時も出るようです。

_MG_4637


あっ! 鹿さんが 寝ています。 そんな風に眠るんだ。。。
ロープウェイなのであっという間に通り過ぎてしまいましたが。。。まだ他にもいたようです。


_MG_0838


自分の足で登ったら大変だろうな〜と 毎度ロープウェイ的な乗り物に大感謝する
アフーなのであります。 まだ青空。天気予報は晴れのち曇りでした。


_MG_4639


見える景色はとても素敵で、日本で一番早い紅葉が見れる場所だそうです。
航空券を取った時はもう紅葉には間に合わない時期だと思っていたのですが今年は
遅いようで私達の登る日の朝のニュースでは見頃ですという風に放送されていて
もの凄く嬉しかった事を思い出します。

_MG_4642

例年ならば初冠雪もあるようで。。。少し暑い日が続いていてくれた事に感謝したり。。。
で、紅葉はあくまでもロープウェイの姿見駅。いわゆる山頂駅的な場所の少し上まで。

_MG_4646


ロープウェイで登っている場所がまさにピークな感じでした。
と言う訳で登山が始まる=紅葉は遠目でみるような感じになるのだろうな〜と
大凡の予測をつけて。。。ロープウェイからの景色を猛烈に焼き付けて来た訳であります。

_MG_4649


すってきです!!! 紅葉ハンター1号2号。無事に紅葉ハントできました!

_MG_4654


青空も素敵です
すでに雲海を越えています。 そうそう、実は黒岳と迷いましたが
とりあえず今回は北海道最高峰の旭岳に登って次回の為に黒岳は取っておく事に!

日本全国 津々浦々。大切にとってあるお山が メニメニありすぎて
生きている間に登りきれるかが不安になってきたアフーであります。なんちて。

_MG_4659


見上げる風景も見下げる風景も どちらも甲乙付けがたい程の景色です。

_MG_0843


気分も高揚中。

_MG_0845


カメラでバッシャバッシャシャッターを切ったりそれから 肉眼でしっかり観たりと
ロープウェイの時間は非常に短く感じました。 楽し過ぎてあっというまだったのでしょう♪

_MG_0852


窓がある分 失敗写真も多いのですが 圧巻です。しかも もうこの景色。
とてつもなく大きいんです。。。さて、駅に到着です。

降り場を降りて必ず通る場所にて登山や散策をされる方向けに ガイドさんが
状況やコースの詳細などを事細かく教えてくださいます。


_MG_4657


私も真剣に聞き込みます。若干一名 いませんが。。。 どうやら写真を撮っているようです。
オヤビンの分も モーレツに聞き込みました! この次のガイド アフーも説明出来ちゃうぞ
ぐらいに。。。 そんな訳で 歩きながらアフーガイドは オヤビンにガイドさんから聞いた
お話をガイドします。

_MG_0857


山頂までは2時間か3時間。 のんびり歩いて行こう! という記憶。
目指す山頂は あちらです。 旭岳君! 君が北海道のこの広い大地で
一番背が高い訳だね!

_MG_0862


その頂へ♪ もっと上から見るパッチワークってどんなだろう?

_MG_4662


日本一早い紅葉が見られる大雪山。と言ってももうすでに14日の時点で旭岳の6合目から
山頂までは冠雪したようです。例年に比べればやはり20日程遅い初冠雪だったようです。

そんな訳で大雪山のお話をはじめます♪

続きも読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。