2012 弾丸ツアー 台湾編 INDEX

         

         








IMG_1903


下山後、台北に戻る為に まずは 九扮まで歩きます。と言っても
5分くらいでしょうか?

IMG_1905


もう日暮れ後と平日と言う事もあって 活気のない九扮。。。
すると 。。。富士山の旅 と書いてあるバスが(笑)

無謀なネーミングアルネ!

IMG_1906


九扮へ下る坂道を右に振り向けば こんな風に入り組んだ 地形の海岸線が
広がっています。


IMG_1907



そして後ろを振り返ってみると暗闇。。。 それはさっきまで登っていた基隆山が聳えている
からなのであります。 


IMG_1909


更に下った右側には タクシー乗り場があります。
観光地と言う事もあり タクシー乗り場が1つではなく幾つかあるようです。
平日なのでこちらは機能しておらず。。。

IMG_1910


そこから見える景色が素敵だったのでまったりと 三脚をザックから取り出して
のんびりと写真撮影してみる事にしました。

IMG_1912


暖色系の街灯がとてもノスタルジックで素敵なのであります!台湾 というか アジアという
感じです!

IMG_1917



今日は朝早く台北からずっと動きっぱなしだったのだけれど 不思議とまだ疲れていなくて
それから念願かなって来れた場所と言う事もあり 急ぐのは勿体ないという結論に至り時間に
追われる事無く 進んで行くのでありますと言いたい所だけれどちょっと凡ミスしまして。。。


IMG_1919


寺院の屋根はとても特徴のある物が多く 仏閣巡りも楽しそうな予感です!
今回は1つだけ行ってみたい神社を用意していたアフーであります。それは最終日に♪


IMG_1923


まったりもだいぶ なじんで来た頃。。。気がつけば体が汗でべとべと。。。
これはちょっと 気分が良くないね! と言う事でコンビニへ!そしてシャワーシートを購入。
ちなみに日本に売っている Banのシャワーシートとまったく同じ物でした。

それからタクシーに乗ります。瑞芳駅までは一律料金。ただし台北のホテルまで1000元で
行ってくれると言う。 考えると非常に安い。。。だけれど 自らに今回は試練を与えたく。。。

IMG_1924


悩んだけれどタクシーには瑞芳駅まで送ってもらいました。
試練とは。。。 実は5年前には鈍行列車で台北まで。これが非常にキツかった。。。
当時はとにかく必死だった事もあって 無事に帰れれば良かったのですが もっと快適な
列車があると言う事を知ったのは帰って来てから。。。


IMG_1925



前回は新幹線も乗ったから今回はその 快適快速列車に乗って行こう!と決めていました。
体力も気力もまだまだあります! で、まずは駅へ

IMG_1927


紙に 【自強号 指定 台北】 と書いて見た。すると日本語で 説明してくれた。
台湾では日本語が話せる方が多いのです。。。

指定席を購入してみると 8時2分発とある まだ少し時間があるね。20分と少し。。。

IMG_1928



お腹ぺこぺこだから何か食べよう! と辺りを散歩してみる事にした。


IMG_1929


屋台の多い台湾なら20分もあれば食事は楽勝!


IMG_1930


駅からまっすぐ 歩いて行くと。。。美食街と言う物が出て来ました。
そそられるネーミング!


IMG_1932


お腹ペコリンコ隊は迷わず 入ってみます!すると中は屋台街でした!

IMG_1933



お寿司屋さんでラーメン食べてる! とまぁ なんとも楽しい 空間です!
色々食べるお店を吟味した所! 親分が台湾では最近鉄板焼きがブームらしいと言う
ソース元は何処か判らないけれど そんな事を言うので 迷わず!鉄板焼きのお店に。

IMG_1935


読めないから取りあえず親分と同じ物を。。。
親分に任せた。牛肉を親分は頼んでいたので私はすかさず ピースして二ツと述べた。
それからよく判らないけれどライスも頼んでみた。でもなにか折り返しで言われた。
きっとセットだからライス注文は要らないよという意味だったと思われる。。。
すぐにスープが運ばれて来て。。。このスープは見た目以上に美味しい!

IMG_1936



それから山盛りご飯。そして鉄板では私達の分を調理してくれているらしい。


IMG_1937


あっ!!!!!!!!! オヤビン、電車の時間。。。 
まであと10分を切った。。。頃に ご飯到着! この時はもう頭が効かなかった。
というかいつも効かないのだけれど 後に考えれば電車の切符を買い直せば
良かったんだねと。。。

IMG_1938



先に切符を買って思ったよりも時間が余ったので 食事というちょっと予期しないパターン
だったので もう頭は働かず購入した指定席のある自強号の8時2分に乗り込む事しか
考えていなかった。。。 食事はしっかり食べよう!基本、食べ物は相当な事が無い限り
残さないと決めている我家。大急ぎで完食をめざす。


ただ。。。熱くて熱くて。。。 そりゃ 鉄板焼きだもの 熱くて当然。。。口の中は大やけど
状態。。。でもニンニクが利いていて青菜もモヤシもお肉もどれも絶品!

結局、親分完食、私は親分に少し手伝ってもらって完食!

IMG_1939


足早にお支払いをして美食街から 駅へ向かった。
もう話す事も出来ないくらいに 口の中は大やけど。。。

IMG_1941


急げ、アフーと言われながら ほぼ 全力疾走! 食べたもの。。。出て来ない様に
気をつけながら。。。 兎に角親分の後を必死に追う。

IMG_1942


駅に入り、あもうも 言わずにホームまで ホーム=月台 という。
あと3分。まだホームが何処かも判らない。。。この日は瑞芳駅では写真家の撮影展が
開かれていて とても素敵な目を奪う写真がホームまでの道のりに何枚もあった。。。

IMG_1943


親分が 見たい、見たかったと嘆く中。。。見て行きなよと言うと
逆切れされる。。。兎に角 口は火傷、食事は急ぎ過ぎてなんだかテンテコマイ。
写真展は見れないと もうスッタカメッタカ。。。 イライラが少々募るオヤビン。

IMG_1944


そこに追い打ちをかけるように 隣のホームも1分違いで台北行きがある。。。
どっちに行って良いのか判らず2番ホームと言われたのだけれどどっちも2番。。。

IMG_1948



冷静に親分がチケットをみてこの電車と気がつく。。。そして無事に乗車。

IMG_1946



無事に自強号に乗れた。。。のも束の間。 指定席に違う人が座っている。。。

何度見ても私達の指定席番号。。。 チケットを見せるとなにか言いながら何処かに消えた。。。
。。。あるんだねこういう事も、と 親分とまた新しい事を発見した瞬間でした。

IMG_1952



台北まで45分だったかな? 私達、瑞芳まで何時間かけて来たかな?なんて
考えながらウトウトしては 目が覚めて。。。の繰り返しで気がつけばもう電車は台北駅に
到着した。

IMG_1957


ここからも正直な事を言うと ホテルまでは乗り換えが必要で。。。一本では行けない。
タクシーも考えたかったのだけれど 悩むのも面倒になり。。。少しここに来て疲れが
お互いに見え始めていました。

IMG_1958


なぁなぁで 兎に角無事に乗り換えを住ませて 最寄り駅に到着した。
ほぼ、記憶も無い。

IMG_1962


ホテルのある 中山国小 これは 中山小学校。。。

IMG_1963


駅から地上に上がる階段にはこんな風に小学校のイメージが描かれている。
なんとなく暖かみのある素敵な絵だった記憶。

IMG_1965


それからホテルまで黙々と歩く。そして無事にホテルに到着。。。

IMG_1967


気がつけばホテルを出たのは朝の7時頃だったかな?帰って来たのは22時
だいぶ遊んで来ちゃったね! と就寝する事にしました。。。が。。。

IMG_2170


22時に寝ちゃうってどうなのと言う事になり。。。
それから真夜中のバスの旅に出る事にした。。。
のであります。と言う訳で続く。。。


続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん。なんちて。