な訳で。。。 続きを書きます。


2012 弾丸ツアー 台湾編 INDEX

         

         





ジャングルを抜けたら 車道らしき場所にでた。 山頂はけっきょく何処だろうかと。。。
探す事に。。。でもひとまず見渡す限り山頂はあのモサモサの中だとは判っていた訳で。。。

IMG_1854



見渡す限り。。。あれより高い場所は見えず。。。とりあえず 本当の三角点のある山頂は
軍事施設内にあるのかもしれません。。。

さっ、あきらめて 山頂看板でも探す事にしよっと!

IMG_1855


気温はぐいぐい上昇中。 さっきの 薮小木に比べれば湿度は低いけれど
それにも慣れてしまえば。。。 快適さもへったくれもなく 灼熱アスファルト道なのであります。


IMG_1857



シシウドさんとチョウチョさん それから お花もいっぱい ただ。。。人が居ない。
そう、実はまだ 王道にはついていないらしい。。。 兎に角 この一本道を進んでみます。
すると 王道にぶつかりました。

IMG_1491


車道は横に 今歩いている道よりも遥かにしっかりとした道です。
この道、さっき東屋から反れた道が続いていたら笑っちゃうよね〜。
あの薮小木って。。。 歩く必要があったのかなって。。。 なんて親分と
話していた記憶。 でも無意味な事なんて ほとんどなくて。。。実際には
歩いてみて貴重な道を歩けた分 得をしたと思っていたりであります。


IMG_1858



おっ! 大屯主峰 と書いてある!  と言う事は ここが山頂に定められている場所なのかな?
それにしても景色がすんばらすぃ〜。

そうそう、この山に来たきっかけは。。。 この写真だった。

1e378ce3



5年前に来た時に収めた写真。台北101から見える景色のパネルにあった 大屯山主峰。
逆から見ルコトが出来るなんて 夢のようです!

IMG_1494


そして1つ山を登れば 違う山を見つけて 今度はその山にも登ってみたくなる。。
今回の弾丸旅行も5年前に登りたかったお山を2山登る訳で。。。 1つ片付けて
3つ見つける的な。。。感じで 登りたい山はどんどん数多くなって行く訳であります。

IMG_1860


なるほどね。少し霞んではいるけれど十二分に見えるアルヨ!

IMG_1496


台湾。。。本当に優しい国ナノであります。
さて、少し歩きますか。。。 どっちかも判らないから とりあえず下りでない
方向へ進んでみます。 隣は相変わらず有刺鉄線と軍事施設。


IMG_1862


至る所に注意書きが 監視カメラありますと書いているような そんなニュアンス。

IMG_1863


親分もお天気が良いのでご機嫌です。ただ 2人とも汗ダクダク。
そして本日2度目の行き止まり。。。

そしてベンチがありまして。。。 案内看板あり。

IMG_1864



私達は 二子坪に降りれば良いのですが。。。1、1キロ。この道さっきの道に似てる。。。
草ぼうぼうで あまり人が歩いている気配のない 消えそうな道。

IMG_1865


。。。悩む2人。 そこにスマートなお洒落の山ボーイ♪  

。。。二子坪に行きたいのだけれど この道しかありませんか? とジェスチャーで聞いて見た。
すると この車道で行けるよと教えて下さった。

IMG_1867


そのお兄さんをはじめ。。。
日本人? とこのお山で沢山の人にいや、ほぼ全員に聞かれました。 

みんなすれ違う方そして出会う方
出会う方 本当にめちゃくちゃ 優しい。。。 いつも誰かに助けられている台湾なので
あります。この日も結局 このお兄さんもそして途中でお会いしたお姉さんも。。。

私達がバスに乗るその時までずっと心配して下さっていた訳で。。。

さっきの私達が飛び出て来た分岐まで戻って見ると。。。

IMG_1506


ワンコさん達がメニメニ。 本当にメニメニ。 一匹ずつ増えて 最後は5匹。
どのワンコさんも大人しい。

IMG_1867


こんな風景の見える素敵なのんびりとしたこの場所でこのワンコさんファミリーは
住んでいるようです。 日本のビッキーちゃん のように このお山はもの凄く沢山の
ハイカーさんが来るので 優しい心でこのワンコさん達の命もつながれている事を痛感したり
であります。

IMG_1510


あっ、台北101。 望遠レンズでズームアップ。 逆から見ると 台北101が
小さく見える。山ってやっぱり偉大です。

IMG_1511



陽明山、5年前に登った七星山。実は主峰への数百mが面倒になって登らなかった事もあり
今回 リベンジと。。。少し考えたのですが とりあえずもう一つも登っておこうと この山に
登った訳ですが どちらも本当に 素敵なお山でアリマス。

IMG_1513


台北市街のジオラマ。。。 若干一名。 親分はワンコさんと 戯れ中。
みんな暑くてグダグダ。

IMG_1869


このあと皆で展望台に移動して まったりとします♪ その頃から 続々したから登って来られる
方がいらっしゃいまして。。。ワンコさん達、優しい人、知り合いの人の方へ。。。

IMG_1514


まだ君ちいさい気がするよ。。。 子犬さんだね。。。
それから 一匹だけ 黒いワンコさんも。。。

IMG_1516


さっき 薮小木で吠えていたのは君達だったのかな? 
どの子も大人しいからきっと まだ他にもワンコさんが居るのかもです。

IMG_1872


さてと、観光的山頂はたぶん このワンコさんの居る場所なのかもです。
そして、この陽明山。


IMG_1873


ロードバイクのヒルクライムコースとしても有名な道なんです。
ヤビツみたいな感じなのかもです。平日なのに台北市内から沢山の方が
登って来られています。。。



IMG_1519


しかも二子坪から ここまでなら車も来ないし景色も良いし!
最高なコースだね!!と。。。ロードバイクの皆さんも 私達と目が合うとにっこりと♪
のんびりライドな方が多いかな? 


IMG_1868


さて下ります。オヤビンはチョウチョやお花を写真に収めているので。。。少し私が先に
進んでみると。。。なにやら 見た事無い 鳥さんを発見!

IMG_1878



う〜っっん。 君はウズラ君? と聞く間もなく茂みに歩いて帰ってしまった。
そんな事も親分は知らずに チョウチョ アサギマダラ君 の撮影中。


IMG_1526


それから 変わったお花も♪ 見た事無いな〜。

IMG_1528


そうこうしている間にも 沢山の方達とすれ違っています。皆さんカメラ片手に
蝶や花を撮っています。



IMG_1531


あっ! 君、登りにもあったよね! 白い帽子がやっぱり似合うね!

IMG_1533


ぐいぐいと下ります。 まぁ、なんとなく判ってはいましたが。。。
見覚えのある東屋に到着です。。。


IMG_1536


しかもあっけなく。。。 あのジャングル道は。。。 それと なぜ道を
反れてあちらに行ったのか? 不思議な程にこちらの道が どう見たって王道な感じ。


IMG_1879


ただ、山頂までこの道だけでは 少し物足りなかったから あの笹薮小木道で良かったのであります。
あとはただひたすら下るのみ。 空は海方向には青空。

ご機嫌オヤビンが なにかしています。 台湾のタイだと言います。

IMG_1880


その時はピンと来ませんでした。

写真を見て その時の会話を思い出してみると。。。
なるほど。。。たぶん こういう事。。。


IMG_1880a


台 の字だったようです。 単なる シェーのポーズかと思っていました。
オヤビン、気がつくのが遅くて ゴメンヨ。。。


IMG_1537


続々登って来られる方は この東屋で一休みして 再び ワンコさんのいる
大屯山主峰山頂に向かって下るというスタイルの方が多いようです。


IMG_1543


あっ、さっきの ロードバイクの方だ! 再びにっこり挨拶を交わして♪
下って行かれました♪ 気持ち良さそう! さて、私達は徒歩ですが 足を前に放りだせば
勝手に二子坪についてしまいそうなそんな快適道であります。

IMG_1884


2012年の弾丸ツアー 台湾編の1つ目のお山は大屯山。無事山頂にも到着して
次なるお山まで。。。行く訳でありますが。。。

IMG_1546


この後。。。残念2人組は 知らないバス停に放置される訳であります。。。
行き先すらもう投げやりになる。。。 という感じで次のお山へのお話は続くのであります。


IMG_1882



続きも読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。