2012 弾丸ツアー バンコク編 其の壱
弾丸ツアー2012 バンコク編 其の弐
2012弾丸ツアー バンコク 其の弐の半分
2012 弾丸ツアー バンコク編 其の参のちょっと手前
2012弾丸ツアー バンコク編 其の参
2012弾丸ツアー バンコク編 其の四 ココナッツファームにて
2012弾丸ツアー バンコク編 其の五
2012弾丸ツアー バンコク編 其の六
2012 弾丸ツアー バンコク編 其の七

2012弾丸ツアー バンコク 其の八

そう、書き忘れてしまった物の追記含みで続きを書きます。


IMG_0041


親分がどうしても行きたいと言う バニヤンツリーホテルの
Vartigo moon bar 。。。実はこの為に親分は暑い日も頑張って
長いパンツで頑張ったんだった。。。

どうしても荷物が嵩張るのが嫌だと。。。ハーフパンツを持って来ない軽量への
こだわりはもの凄い。。。けど カメラ群が重たすぎる。。。


IMG_0047


駅からバニヤンツリーまでの道のりは 灼熱でもう暑くてヘロヘロ。
場所がいまいち判りずらい事もあり聞いて見るも 地元の人はあまり
知らないよう。。。建物自体 なんというか 外国人向けと言う事もあるので
仕方ない。

それから向かう途中にバス停に目をやると。。。

IMG_0048


こんな素敵な看板がバス停 一面に 写真には全然収まらない程の大きさ。
そういえば、タイは震災の際に もの凄くバックアップしてくれた。
しかも電力供給が間に合わないからと 船で発電所を2つも日本に無償で貸し出して
くれた。 たしか輸送費もタイ政府が持ってくれていた記憶。。。

IMG_0049


タイ、バンコクもその後 豪雨に見舞われ大洪水になったのだけれど
日本は支援したのかな? あまりニュースに聞かなかった記憶。。。後で調べてみる事に
しよっと。

IMG_0051


銅板のオサレな看板。 それにしても 駅から遠い。。。
きっと他に方法があったに違いないけれど どれもこれも良き思いで。


IMG_0074


そうそう、肝心な屋上からの景色はこんな感じ。
お洒落なホテルを数多く持つバニヤンツリーグループはシンガポールの会社。
1994年にプーケット島にホテルを建てたのが始まり。あまり歴史の深いホテルでは
ないけれどもの凄く色々な場所に展開している。メキシコ、中国、バーレーンなどなど...

なんというか非常に考え深い物があります。。。 時代が変わっているんだなと。。。

IMG_0075



そ、所変われば。。。日本酒の熱燗も おかしな事になっている。ちなみにこれを頼んだのは
白人男性。

もの凄い細かい指示で 日本酒を頼んでいた。 酒 サケ という発音は
サキィ〜 になっていた。。。 

IMG_0077


キンキンに冷えた吟醸をお湯の入ったボールに入れて しばし待つ。
この場所でオチョコ&トックリが見れるとは。。。

IMG_0083


てな具合で昨日の書き忘れも書き終えました。
次なる目的地はもう特に決まっていないのでサイアムスクエアにでも行く事に♪

IMG_0087


お土産問題を解決せねば。。。 実はお土産選びは非常に難しい。。。


IMG_9735


それにしても綺麗な夜景です。 そうそう、この場所は最上階。トイレはありません。
トイレはさっきのドレスコードの場所までつまり2段階下る感じとなります。

IMG_9744


ただ、少し下品なお話ではありますが。。。 バンコクにいると まずトイレに急ぎたいという
事はありませんでした。親分も同じく。 これは想像以上に汗として体外に出しているのだと。。。

IMG_9745


さてと、バニヤンツリーとお別れです。次はディナーでも食べたいね。。。
早食いな私達には。。。不釣り合い。。。だけど。。。

IMG_9751



目的地 サイアムスクエア。。。

IMG_9754


ホテルを出て トゥクトゥクを探した。 若い男性を探せば そうそう
変にぼったくられる事も無ければ 金額交渉もなかなか面白い。

やはり ベテラン級のトゥクトゥクライダーさんは ちと難しい所とややこしい所がある。

が。。。 実は丁度 バニヤンツリーから一緒にお店を出た 綺麗なお姉さん2人も
サイアムスクエアに行くらしい。 

IMG_9762


タイ語で 2台のトゥクトゥクライダーが話をしたあと。。。このままサイアムスクエアまで
猛烈なトゥクトゥクレースが始まりまして。。。

スリルを通り越して恐怖ばかりが襲って来る訳であります。親分は隣で嬉しそう。
綺麗なお姉さん達も私達も振り落とされない様に必死に手すりを掴んで体を固定。

IMG_9765


で、 マイチーム(笑)の勝利でした。 勝利の笑みが素敵ですが 飛ばし過ぎに注意ですよ!
今回のトゥクトゥクはすべて大当たり! みんな良い運転手さんです。

前回はぼったくりレストランに降ろされて場所も何処だか判らずだったので。。。
不安でしたがやっぱりこの国はこれが無くちゃね!

IMG_9766


で、お土産を買って 時間も余ったので 昨日のリベンジ。
今日はレンズもしっかり持って来たし 昨日はバンコクに着いてすぐにこの場所に
来たのだけれど 私の具合が尋常でないくらいに調子悪くて親分に迷惑をかけまして
写真どころでは無かったので。。。今日はのんびり。

IMG_9769


シャッタースピードを色々変えて。


IMG_9772


長時間露光だから 赤信号と青信号も同時に点灯なんて事ができちゃうのであります。

IMG_9779


それから お腹空いたけれど ご飯食べてすぐにタイマッサージして眠りたいよねと
ホテルに戻る事にしました。

オサレな町から下町情緒溢れるホテルへ。

IMG_9784


荷物を置いて 着替えて ラフな格好で 本日の晩酌タイム。

IMG_9785


南国だね〜という景色を堪能しつつ。2月だったので日本は猛烈に寒く。。。
暑さがもの凄く心地よい!

IMG_9786


足早にビールの元へ急ぐアフー。なんちて。そんな事よりお腹空いた。。。

IMG_9788


で、本当に今回の旅行はここでばっかりご飯を食べまして。。。
この日もラーメンとチャーハンと 親分はトムヤムチャーハン。
私はパッタイ(タイ焼そば) を食べてご満悦。

IMG_9789


この店。なんだかもの凄く美味しいのです。。。
店員さんも覚えてくれた様で。。。程よい距離があるけれど とても
親切で優しさが見えるのです。


IMG_9791


それから マッサージを1時間。明日は最終日。チープなツアーだから
チェックアウトは12時。だけれど集合時間は21時。

明日の予定は。。。気の向くまま。。。決まった事は夕陽の時刻だけ。

IMG_9795


と言う訳でもう少しだけ続くのであります。

今日も読んだよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪