2012 弾丸ツアー バンコク編 其の壱
弾丸ツアー2012 バンコク編 其の弐
2012弾丸ツアー バンコク 其の弐の半分
2012 弾丸ツアー バンコク編 其の参のちょっと手前
2012弾丸ツアー バンコク編 其の参

2012弾丸ツアー バンコク編 其の四 ココナッツファームにて

IMG_9762



ココナッツファームをあとにして。。。向かった先は日本からツアーで
申し込んでおいた場所。まずそこに行くのにハイエースの他にもう1つ乗り物に乗る。

IMG_9239


ココナッツファームからその場所までは5分程。乗り場は外人さんでごった返していた。
私ももちろんその一人。それからここの近くにはきっと牧場があるのでかな?
そんなニオイが少し漂う場所でした

IMG_9240


ツアーバス。それからメニメニのハイエースに見送られた人達はこの川沿いで
ボートに乗り込む。そして乗り込んだらすぐにスタート。

なんとなく感覚はディズニーランドのジャングルクルーズのような感じだなと思った
アフーであります。


IMG_9246


そのジャングルクルーズは乗り込みだけでなく。。。ボート上からの景色も
そうであり驚くのであります。

IMG_9782



汗だくなオヤビン大佐。


IMG_9248


今乗っているボートで30分かけて 目的地である水上マーケットに向かう。
今回のツアーで来た9人。ガイドさんを含めて10人はたしか2台のボートに分かれて
目的地へ。

IMG_9783



エンジン付きのボート日除けもついていている。飛ばすと風が当たって
とても心地が良い天然クーラーとなります。でも気温はぐいぐい上昇中。

IMG_9784


その間の風景は日本では信じられない風におうちが立っているのです。
前回はミャンマーとの国境にちかい カンチャナブリという場所に行った際に
ジャングルの中やありえない場所にまでおうちが立っていたのを見て
私の中ではもう驚き的な物はなかったけれど。。。

IMG_9785


新鮮さとそれから 改めて自分の住んでいる国が恵まれている事を
教えてくれる景色が広がって行きます。

ただ、幸福度は。。。もしかしたら負けているのかな。。。なんて思いながら。


IMG_9254


少し進むとしっかりとした水路に出ます。
普通に生活が行われている水上の上のおうち。
忘れた頃に対岸に渡れる橋などがあったり。。。


IMG_9263



ワンコさんも慣れた景色に落ち着いている中。どのボートに乗っている人も
みんな落ち着き無くキョロキョロ。 日常と非日常が交差しまくる同じ時間が
ここには流れている感じであります。

IMG_9788



正式な水上マーケットは今はここのみとなってしまったようです。もう1つバンコクに
あるらしい土日のみやっているマーケットはなにやら入場料というか行くまでに
高額な料金が発生して実際には観光地だけれど あまり機能していないような
説明だった記憶です。だからここだけらしく。。。

IMG_9266



本当に世界中から。。。水上マーケットに向かう訳ですれ違うボートや
見えるボートはムーチョインターナショナルなのであります。


IMG_9275


そうそう、動画も撮ってみようという運びで 一生懸命忘れてしまった動画機能を
思い出して撮ってみたのであります。




臨場感ある。エンジンサウンド。(笑)

IMG_9808


そうそう、両脇のおうちには 生活感がいっぱい。ハンモック。心地よさそう。
どこのおうちも玄関はフルオープン。 

時にエンジン煩いだろうななんて思いつつも。。。ここではそんな事すら
気にならないのかもです。


IMG_9276



実はけっこう水しぶきは凄いんです。相手のボートに限らず乗っているボートもたまに
スピードを出すのですが船尾が沈んで先頭が上がってなんとも気持ちがよいのであります。

IMG_9277


本当はこのボートに乗らずともバンコクからバスを使って行く事も出来たらしい。。。
けれどこのボートに乗れただけでもとても貴重な体験でしかもラクチンで
オプショナルツアーにしては破格すぎる訳なのであります。




ただ、ひとつ心配もありました。水上マーケットでは手漕ぎボートに乗って
マーケット内を周回するのですが時間がツアーによっては30分だったり1時間だったりと
まちまちなようで。。。出来ればゆっくり見たいな〜などと言う思いも沸いてくるのであります。

IMG_9279


なんだか。。。水路を曲がって行くようです。
のどかな風景。。。 
でもどこでも一緒。家族の物を綺麗にしようとしたい気持ちはね♪
私も一緒。素敵な光景だな。。。と


IMG_9280



お互いカメラを向けて撮りまくる。。。みんなどこかの国からやって来た人達。
にこやかに笑ってくれる人♪ そして手を振ってくれる人♪ そしてピースまでしてくれる
人。。。 ウィンクしてくれる人も♪

IMG_9281



それからどうやら川沿いのお家には一家に一台の車ではなくボートがあるようで♪
ボートの大きさもマチマチ。 おばあちゃんの漕ぐ ボートは年季と味が加わって素敵です!


IMG_9284



それから日除けのカラフルな幕のあちら側では何をしているのかな?と
気になってみたり。。。 本当に非日常を見ながら。。。心を躍らせる!

IMG_9292


普通の生活にボート。エンジン付きのボートをおばちゃまが慣れた手つきで
運転している♪ 本当に見るものすべてが新鮮!

IMG_9294


をなにやらゲートらしき物が。。。正確にはもう1つこの先にゲートが。
で、正式名が言えないのですが ダムヌンサドゥアク水上マーケットなのであります。

IMG_9297



到着してボートを降りるための場所へ。。。順番待ち。
なんだかもの凄い活気漲る場所ですね!!!


IMG_9830


で、ボートを降りてツアーの皆さんと合流。それから待ち合わせ時刻は1時間以上後に
という説明を受けた。それから手漕ぎボートに乗りたい人のみ乗る事になる。


IMG_9833


二人で乗るという事で一艘800バーツ。通常だと一人200バーツだそうです。
まぁ、いっか! という運びで800バーツ払って乗り込むも。。。

乗り込んだボートが最悪で。。。そのお話はまた後に。。。

IMG_9834



狭い水路を沢山のボートが行き交うそしてテレビや雑誌、とても興味のあった場所に
到着した訳でわくわくが止まらないアフーなのであります。

つづく。。。

明日も読むよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。