さて、続きであります♪弓立山 前編

山頂では物足りなくて下る事に♪ ヤマノボリでなくて ヤマクダリ♪
なんだか新鮮!


IMG_9966


けっこう急な山道を下る事 10分(笑)


IMG_0404


男鹿岩に到着♪
親分に登って待っていてもらって私は山頂方面へ ちと戻る。。。
目的はこれっ!

IMG_9972


下っている時に 山肌から少しだけ 張り出した部分を見ていたのであります。
それが男鹿岩とは知らなかったのだけれど なんだか変わった雰囲気だった訳で。。。
目に止まっていたようであります。


IMG_9975



望遠レンズで少し寄って オヤビ〜ン! と叫んでみた。 そうこのお山はきっと
野生の動物さんと今日は私達の貸し切りのようだったので。。。
久々に大声を出してみた。 年甲斐もなく。。。

すると親分もそれに答えるかの様に。。。ジャンプしてくれていた。
そう、こちらも年甲斐もなく。。。でも楽しいね♪

IMG_9981


親分のジャンプが思ったよりも コジンマリ纏まっていた事なんかは
どーでも良い事で♪ とにかく 山で遊べるという感覚が非常に懐かしい。
IMG_9985



眼下は。。こんな景色! グライダーで大空には飛び出せないけれど 
今の私にはこの状況も本当に新鮮でとってもステキなのであります♪

IMG_9986


300ミリレンズでズームイン! なんて親分がこちらに戻って来るまでのんびり
景色を撮っていたらオヤビン大佐のお出ましであります! 

楽しかったね! 
IMG_9987


さてと、そろそろ陽が一気に傾きだしたから戻ろうかとなった。
今日はショートのお山フタツ。 ハイキングにも満たないと思うけれど
兎に角新鮮で楽しい! 履き慣れたはずの靴も背負い慣れた靴もなんだか
とても久しぶりな感覚が。。。

IMG_9991


山道も久しぶり! でもこの傾斜っぷりはなかなか無いかな。。。と
思わせる程に 反り返る登り。距離は短いけれど ちょいと手子摺った
アフーがいた。

IMG_9992


山足は少しだけ遠ざかっただけでも けっこうなブランクがあった。。。
遅いけれど ブランク的な物。。。だけは いっちょまえだった。

IMG_9995


相変わらず 待たされるオヤビン大佐。 黄昏オヤビン。
ただ 振り向くと ちょいと 苛立ち顔だったことは 内緒なのであります。

なんちて。

IMG_9996


あ〜あ待ってもくれずイッチマッタダヨ。。。。 しかも再びの山頂も
見事にスルーしてイッチマッタダヨ。。。 そう、親分は視界の悪い場所では
待たない事を知った。。。

IMG_9999


さて、今日の久々のお山も終わりに近づく。。。夕陽も手伝ってなんだかサミスィ。。。
久々に見る親分のザック姿。。。
そう言えば直近で見たのは。。。懐かしい。。。


IMG_8893


カエルオヤビン 飛ぶ。

IMG_8894


カエルオヤビン 飽きる。

IMG_8224


カエルオヤビン 突然クダル。

IMG_8911


コブン。。。。 粉マミレ。

こんな事が非常に昔の事に感じる。。。アルネ。
でも基本空いているお山ではついつい遊びだしてしまうのが残念アフーチームスタイル。。。
 
IMG_0004



こんな カッチョツケテ歩いているオヤビン。だけれど 悪のりアフーが。。。
はじめれば。。。いつのまにか親分もついて来る。

IMG_0016



夕陽が綺麗だからとアフーが影遊びで遊びだす。

IMG_0017



こんな風に♪ 夕陽が沈むまで遊んじゃお♪ とはじめだした。

あっ、そうそう皆私の悪のりについて来て少しだけ痛い目にあう。。。架空ちゃんは
バイオハザードリベレーションズが面白すぎると薦められて3人ではじめた矢先に
ニンテンドー3dsのボタンを壊したのであります。。。

反省しているアフーなのであります。。。

そんな訳でいつも悪のりについて来てくれるオヤビン。
パチりと撮った写真は微妙なスタイルのオヤビンだった。。。
IMG_0020



 なかなかシャッターチャンスがあわないよ〜。と 試行錯誤を繰り返す!

下手だなぁ〜と。。。交代。 

IMG_0027



とりゃ〜。 おりゃ〜とジャンプ。大人になるとジャンプする事も少なくなる。

ジャンプしている自分の感覚の高さとかけ離れた低いジャンプを繰り広げている事に
カメラの記憶した写真を見て。。。次はもっと高く飛ぶ! と


IMG_0029



大人げない遊びはとても楽しく。。。 本当に陽が暮れるまで遊んでいたオオバカモンなので
あります。もう陽が暮れる事しか キリが来ないだろうなと。。。

IMG_0022



親分大佐もパチり!!! 人が見ていたら 本当にオオバカモノ。でも 人生一度限り。
楽しい事はやっぱり楽しい!

IMG_0038



もう。。。ザックもカメラも降ろして遊びだした。。。本当に自分の残念ぶりに
キリが無い事を知った。。。 小さい頃の話が親戚の中で飛び出ると
穴に入りたいくらいに。。。残念アフーの話ばかり。。。 そんな中では まさかまさか。。。と
ニャンコを被って照れながら聞いている私だけれど 内心。。。

それ、治ってないかもと思ったり。。。

無事に夕陽も沈んでくれてアフーにキリを付けてくれたので。。。暗くなりそうな景色を
足早にレガシィ君へ♪ 

そんな短いけれどとても楽しかった記憶の久々の山頂を頂けた日のお話を終わります。

IMG_0033



この日の最後の夕陽と親分のジャンプ写真♪ 
 

おすぃまい。。。読んだよ♪ お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。