2012年01月05日

アタマヤマ (車山) 其の壱

と言う訳で実は。。。
今年初めの初ノボリと言う事もあって。。。五つの事をクリアしたら良い年になるのでは?
と一人で勘違いなるキメごとをした。

一、 年初めと言う事
一、 色々あった去年の事
一、 冬山ブランクが長い事
一、 冬山道具に不安があった事
一、 スタッドレス交換時に不安な事を言われた事

で、先日も書いた様に初めは蓼科山を目指したのですが実際に空模様は怪しく。。。
コースそして体力、気力すべてが少しだけ足りない気がしていたのは正直な気持ちで。。。
親分からの提案があった時は迷わずにアタマヤマに登る方がベターだと!!! 

cda94df5


結局 後にその選択がベストだった事を知る。
困った時のアタマ山はいつも本当にお世話になりっぱなしのお山な訳で!

e03f0888



スキーを覚えたのもこのお山だった記憶。。。
初心に戻るには蓼科山以上に選択すべきお山だったかもしれないアルヨ。。。

1c0a6d09


と言う訳で。。。のんびりレポを始めます。

IMG_8080


と言う訳でいつもの車山の肩に♪ 到着。 車山スキー場を越えてからは一気に車は少なくなる
ビーナスライン。レガシィ君のタイヤ。実はスタッドレスに交換をしてもらう際に 交換を
勧められた。ただこのタイヤまだ2シーズン履いただけ。しかもそんなに走っていないし
値段もレガシィ君のタイヤサイズは215−45−17 とかなり高額なスタッドレスな訳で
腑に落ちないまくりだった我が家。。。だけれど。。。実際にこのビーナスラインを走って
みると全然にモーマンタイで見た目ももちろん大丈夫だったのだけれど少しだけ言葉で問われた
事によって不安があったので まず! 払拭できた。

IMG_8081



レガシィ君はやっぱりビーナスラインと仲良しで♪ いつものお気に入りの伊那丸富士見台駐車場
にも寄り道したりと。。。それから駐車場につくと数台アタマ山を目指すと思われる車が止まって
いました。 足早に準備をして蝶々深山まで遊びに行こうと企んでいました。

IMG_8701


駐車場に車を停めて準備をして出発をしました。本当はピッケルアイゼン、それからゴーグル
それから完全フル装備だったお荷物を少しだけ整理してピッケルを降ろしてアフーはゴーグルを
車に置いた状態で出発。蓼科山にするか悩んでいる頃はまだうっすらお日様も見えていた
くらいだったのにいつのまにか 雲行きはアタマ山の上も忍び寄って雪を降らせて来ました。

IMG_8086



壷足でガツガツ歩けるお山。今年は雪が少ないんだね。。。と。。。
しかしながら帰りはあっというまにスノーシューが欲しくなる程に積もっていた場所。


IMG_8703


久しぶりのアタマ山! ひゃっほーい! テンションは高く 楽しさがもうメニメニです。


IMG_8092


アフーのスパッツちょいとキテルねとオヤビン。
。。。と言われて年始からスパッツ探しの旅をしているアフーであります。

IMG_8705


この場所からアタマ山の山頂のアタマ君って見えなかったっけ???

IMG_8093


グローブ? どっちかなという話題で持ちきりになった。
その話題とはジャケットにアウトで付けるかインで付けるか?
帰って来て調べたけれどどちらも正解みたいであります。
ちなみにアフーのジャケットではこのグローブを手首部分にインする事ができませんでした。

IMG_8708



山頂まではロープが張られていてしっかりと道案内をしてくれます。おそらく
日本百名山の中では1、2を争う程に簡単なお山かも知れません。あくまでも
肩から歩いた場合のお話では有りますが。。。

IMG_8095



この山頂、たぶん相当な回数を踏んでいます。山を始める前から何度か。。。
日本百名山のピーク。我が家はここが第一座な記念すべきお山であります。

BlogPaint


この日の服装は上は山用の普通の長袖シャツ、半袖シャツ、ソフトシェル、ハードシェル
下はCWXタイツと登山用ロングパンツにオーバーパンツ。靴下は2枚履き。そう実は、寒かった
のでチョモランマ肌着上着だけ着用しました。

ジャケットのポケットには一応のためにとザックからバラクラバを出して忍ばせておきました。


IMG_8709


で、バラクラバを無くした人一名。。。 どこにいったんだろう? 結局 その後帰って来てから
探したのだけれど見つからず。。。 

IMG_8713



少しつま先が冷たいかな?と感じる意外に他に全く問題はありません。
でもこの日の山頂はマイナス10度 それに暴風が吹いた時の体感温度だったと思われますが
モーマンタイでした。ザックにはインナーダウンの予備もあり。

BlogPaint


ただ。。。ほっぺたと鼻が寒い。 ジャケットのネック部分を一気に上げて風から
顔を避けているのですが限界あり。。。

IMG_8727


親分待って。。。 雪はどんどんと強くなって行きます。
でも真っ白な景色を見て 心を洗浄中。

BlogPaint


一応、レガシィ君に入れておいたサングラスを持って来たのだけれど。。。
なんだか映り込みして見え難いのでかける事は無くゴーグルを置いて来た事を大きく後悔。
そんなこんなで山頂へ続くのであります。

IMG_8733



と言う訳で続く。。。ハヨカケぺんぺ〜ん♪ なんちって。