ニャンコが帰って来ないけれどなんだか近くに居そうなので。。。
書き始める事にします。。。と言う訳で たぶん上手にまとめられそうにないので
今回も長くなりそうな。。。ヤマノボリ2011のスタートであります。

1月成人の日 1月10日

大楠山 写真を撮りに行って山に登ってと 二兎追った日。
だから一兎しか追えず。。。

 958afd83


年末正月と怠けきった体は言う事を効かず ちょっとした階段も重い重い。


86feb081


山頂は突風的な物が吹いていて。。。富士山も雲隠れ。。。


e276960f-s



三脚に固定したカメラが飛ばされるのではという位の風にも負けず。。。
トンビ君はみんなのお弁当を狙っていたそんな成人の日。
帰りは2011年最強の頭痛に襲われた。。。


7ef3e709-s




そんなお話は こちら と こちら


破風山へ。。。1月の終わり頃。 まぁ今年の ヤマノボリ2011も
適当バージョンであります。。。 

894337e1


のんびりして 山に登る前にお弁当を食べちゃったり 
登山口が判らなくってな理由で登り序盤で親分に怒られてふてくされたり

2fe2bcf0


山頂では この日のために作ったケーキを全部ひっくり返して砂まみれにしてしまったり
思い起こそうと思うと山のお話は 写真と山の名前を重ねるとどんどん出てくる。

04828273



登り途中ではこんなに素敵な森のゲームを見つけたり 
素敵な思い出が一気に込み上げてくる。 けれど このヤマノボリ2011を書くまで
実はこのお山に登った記憶が吹っ飛んでいたり。。。


bcef1129



破風山の山頂で 武甲山を見つけた、なんだか親分のヘアスタイルに似ているね!と
パチりと撮ったそんな記憶も蘇って来ました。空気感は冷たく日が暮れた後は一気に
気温が下がった訳で。。。


b6cdf3f9


急ぎめに下った後に可愛いワンコさん。行きはお見送り帰りはお出迎えしてくれて
沢山遊んでくれたっけな。。。 元気にしているかな?

182e9a42



と可愛い出会いのあった
そんなお話は其の壱其の弐なのだ〜。と思ったら なんだか 続き続きもありそうで。
 



そして 6年ぶりに 日和田山へ その時の忘れ物を探しに6年前に登る事の
出来なかった場所。物見山の山頂の景色の忘れ物を取りに行った。

2d3a02d3



日和田山からの先の景色は6年前に見ているはずだったのだけれど まだ山の季節を
上手に捉える事が出来ずに真夏に登って倒れそうになって撤退をした記憶。

5b87676a



と言う訳で6年前の忘れ物を無事に納める事が出来たアルヨ。。。

2d3a02d3



山道と言う山道。 暖かい日差しに包まれていた景色に思う存分楽しんだそんな一日。

852ef8e7



この後、日本に起こる出来事の事なんてなにも知らずに。。。


ddb018c5


暢気に歩いていた記憶。春を待つそんな頃。

fda78f4f



どんな頃かな?と言われたら そうっ! ロウバイの甘い香りが山に香る頃のお話であります。


060e5e33



そのお話は これこれこれ。 
そこから。。。春はもの凄く長かった。正直な事を言えば今年の春は日本に来なかったかもしれない。

d1c904d1-s



3月の平穏な日本に一気に地震、津波、原発施設の事故という惨事が襲った。

dcc35d0d-s



自然に生かされている事を知る。 

fc700604-s


自分だけ温かい物を食べたり暖かい場所に身を
置いたりする事にすべて罪悪感を持って居た日が続き でもなにもしないで進まないのは
いかがな物なのだろうか?と 。。。 腹を括ったのはこの日だったかもしれない。

1050240b



重い腰を上げて出かけた先で お猿さん達に出逢った。 なにもなかったように
元気に振る舞う姿に。。。強さを貰う。

718cade9-s



上を向いて、前へすすめ! って教えてもらったそんな日。
ずっと感情的な記事が続いていた頃だった訳で。。。 

d2f6568f-s



そうそう、こんな事も書いたっけ。。。 兎に角 進んでみようと決めた。

そして大高取山 4月16日

6a058be2-s



決めて登る山に向かったけれど なんだか気が乗らないねと 引き返し途中に
ナビに映し出された山に登ってみる事にした。


099c9fb7-s



それは桜吹雪が舞った頃。 季節で言う春の終わりを告げるそんな頃。


0748783d-s



歩いたお山は 行き当たりで見つけたお山だったのに沢山の素敵な物があって


099c9fb7-s


桜吹雪もそうだけれど 大高取山の途中に
こんなに痛々しい木を見つけた。。。

25138321



痛々しい木だったのだけれど 取り付けられた看板を見て 


035a1505



切り倒さずに見守る心が見えて嬉しかった そんな思いでシャッターを押した一枚。


5398e5cb



大高取山。 


08787376


無名戦士の墓という場所が登山口というか通り道でもあった。
白い大きな壁に少しふざけたりして。。。 で実は 今日ニャンコに脱走されまして
それから12時間以上が経過しまして。。。 散々探しまして。。。


78c229e1-s


諦めてこんな夜中に記事を書いていたら ニャンコ 脱走した窓から帰って来ました。。。
親ノ心 子知らず。な訳で 一番心配していた親分。。。今日はだいぶ平常心でなかった
親分でしたが もの凄い嬉しそうです。で脱走通路を作ったのは親分 責任感じてずっと
ずっと探しまわっていました。。。 よかったよかった。



そのお話も幾つかに。。。其の壱 其の弐 其の参


そして ようやく行けた伊予ヶ岳 ようやくの意味はずっと行こう行こうと
言いながらずっと後回しになってしまったお山です。

0e38dfa9


ドピーカンの空に包まれて ご機嫌に早朝から歩く!

583c16b9


携帯を新しくしたばかりだったから 二人で携帯 弄くりながら登った訳で。。。
お花も沢山咲いていた。そして ケムンパスもメニメニ居た そんな伊予ヶ岳。

d006075c



久々の岩場。体の重さがひしひしと 腕に伝わっちゃった日。


f6bab5ee



山頂は思ったよりも狭く 百里楼豸になんだと痛感。

絵に描いたような青空と 遠くに見える海と緑。


293d4331



思い出すな〜と。。。 書きながらしみじみ。。。
で、今年もアフーのへっぴり腰は健在。

80afdf34



このたどたどしい歩き方は親分をイライラさせる。。。
今年も治らなかったアルヨ。。。


5ec8227b



下山後は朝食兼昼食を食べて一気に帰路についた記憶。


410718ac



百花繚乱ってこんななんだなと思わせてくれた 伊予ヶ岳。


61381b01




其の壱 其の弐 伊予ヶ岳。


と言う訳で このお話の続きは大晦日に続く。。。


ラストも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。