年末弾丸出張旅行 2011  四国への旅 出発編 四国への旅 淡路島編
四国への旅 徳島県編 其の壱 四国への旅 徳島編 其の弐
四国への旅 高知県編 其の壱  四国への旅 高知県編 其の弐 四国への旅 高知県編 其の参



その後の私の偏頭痛はというと。。。 不思議と宿が決まったからなのか?
スッと消えてくれていて そのまま少しだけ休んだら治ってしまったのであります。
無事に高知城をしっかり見に行く事が出来ると楽しみに親分と一緒に高知城まで
歩く事に この日泊まらせてくれるなったビジネスホテルは高知城から歩いて5分くらいの場所。

イベントがあるとは漠然と聞いていたのですが現地に行ってみると。。。


PC100804


とても美しいイルミネーション。。。

IMG_7893


しかも驚くなかれ、今の時代はイルミネーションと言えばLED電球で飾られた物が当たり前化
しているのだけれど ひとつひとつがロウソクで。。。入り口で親分と驚いた記憶。


PC100812



こんな風に瓶の中に小さなローソクが入っていて炎がゆらゆらと揺れている。

IMG_7886


これはきっと入り口だけの事なんだろうと思いきや 後にこのイベントの凄さを知る事となる。


PC100827


城門をくぐり さらに進むと今度は形の違う大きな手作りのロウソクが姿を現した。

IMG_7897



階段にもそして 色々なスペースに、本当に見事な程に 暖かい光がメニメニと。。。

そして提灯を配っている人がいる。 普通ならばきっと有料であろうという考えを持っていた。
今までのイベントではそんな感じだったのだけれど 無料で足元を照らすためのライトの提灯を
配っていた。。。

IMG_7911



なんでも イベント=お金 というイメージが沸いている自分がいて
少し打ちひしがれそうになった。。。 今の仕事も日常もなんだか自分の色々な物を
削ぎ落としてしまっている事に気がついたり。


IMG_7919



いい所だな。。。提灯は道のはじまりと終わりで配っていました。
思いやりのずっしり詰まった提灯を持って歩きます。


PC100836



お城の足元には更に更に沢山のロウソクイルミネーション。

IMG_7927



竹筒、瓶、それから曇ガラスの筒にも。イベントの事はこの高知城の駐車場につくまで
一切知らなかったので本当にサプライズで。。。フタツのイベントが同時開催だったらしい。

IMG_7930


城内に 夜入れる事はとても珍しいらしく 本当にこんなにラッキーで良いのだろうか?と
思う程に感謝した夜でもありました。一人500円をお支払いして靴を脱いで城内へ。。。

今の時代だからこそお金を払ってお城に入れる。。。

IMG_7943


今昔を考えるととても考え深く。。。 このお城の主に自害を宣告された武市半平太の
資料館をついさっきに見て来た事もあり。。。城内を歩く自分に気が引けたそんな記憶。


PC100850



城内は低い天井そして今まで見て来たお城に比べると規模は小さいかもしれない。。。


PC100854



ただ、世の中を変えたという影響力のもの凄く強いお城である事は間違いない訳で

意



このお城の城下にあった厳しい階級があったこそ その力に反発する大きな力を生んだ
お城である訳であります。



IMG_7944



中には模型や壁に沢山の説明もあり じっくりと見学してしまいました。


PC100858



生まれた時代、生まれた場所。こればかりは自分では選べない。。。


PC100882


殿様はどんな風な高さで広がる城下を見ていたのだろうか?

IMG_7946



天守閣に登りその景色を見てみた。

IMG_7938


今の時代は電気と言う便利な物があるから 外はその電気で美しい町並みが見えていた。
ただ、この電気を作る事で大きな事故が起き
今、沢山の苦しんでいる人達がいる事を知っている。

IMG_7958



そんな事を思うとロウソクのイベント。
これ以上に素敵なイルミネーションって無いのではないだろうかと思えて来た。

IMG_7964



親分はこの景色を見て なにを思っているのかな? 人それぞれに
それぞれの思いで。。。

IMG_7934



さてと、外に再びでて 手作りのイルミネーションをもっともっと楽しもうと
外に出ました。この日も正直な事を言えば寒くなくはなかったのですが、それでもロウソクの灯りは
寒さをかき消してくれる程暖かく それからスタッフのおじさまやおばさま、お姉さんなどは
沢山話しかけて下さるのでなんだか色々とお話してしまいました。


PC100908


炎の数やそれから カメラのお話や 撮った写真を一緒に見て下さったおじさまや なぜか
ベンチのお話しとかもう色々♪
なんというか、普通にしているのに沢山の気配りと優しさが表現し難いのだけれどメニメニ
見える訳で。。。 


この1つ1つの炎は風で消えてしまう事もあり それをスタッフさんがずっと
1つ1つに再び炎を灯していました。

あみあd



おじさま曰く イベント初日はもの凄く風が強くて 何度も何度も消えてしまい
大変だったと。。。 辺りでは消えているローソクを教えている方、そして炎を灯している
スタッフさん。なんだか微笑ましい光景が広がっていました。


IMG_7934



そして、これはどうしても書きたかった事。。。
今は少しだけ、関東でも数が減って来た感じが否めない 東北震災の募金箱。
ここでは沢山の募金箱を見ました。


あ。



イベントはなごみの灯りという イベントだったのでしょうか?
おじさまとお話ししたら 次はクリスマスにもこれに似たイベントがあるからおいで
と言われました。 だから今日は一日。。。行きたいなと。。。


PC100913



高知城は今日ももの凄く綺麗に
柔らかく暖かい炎が沢山灯っているんだろうなと。。。想像しながら そんなクリスマスイブに
記憶と写真を見ながら 改めて素敵な夜だったなと物思いに耽るアフーなのであります。


IMG_7990


そして、このイベントの間中、ずっとなんとも素敵な音楽が流れていたんです。
選曲がとっても素敵だなと思っていたのです。 

そs



その音楽がCDなどで流れている物だとずっと思っていましたが帰りがけに。。。
その音楽もその場で演奏されている事を知りました。かなり長い事、高知城のイルミネーションと
城内を見学させてもらっていたのだけれどその音楽のおかげで更に素敵さが増していたので
ステージを見た時はちょっと鳥肌が立つくらいに。。。



PC100915


イベントの凄さを痛感しました。本当に手作りがいっぱい。。。心地よく流れていた
音楽のお陰もあって ちょっと感激してしまいました。もちろん、その感情は言葉にも出さず
心の中で。。。。しまっていた現地の記憶です。
生きて来た中で一番素敵に思えたイベントでした。

IMG_8010


そして、この日はというと 12月10日

IMG_7941


皆既月食の日でもあった。

IMG_7974


空にはさっきからお月さまが

IMG_8014



時計はまだ9時だったかな?
この日、沢山の人達から注目を浴びるであろう 皆既月食前のお月様。
主役になる前のお月様に別れを告げて 美味しい物を食べに行っちゃおうと!
我家らしい決断を下しました♪(笑)


絵



そんな訳で狙った訳では無いのだけれどクリスマスイブにこの記事を書けた事に
少し感謝していつもより気持ち分、丁寧に書いてみました。
(誤字脱字チェックは毎度ですがしていません。。。が自分なりに丁寧に書いてみたのであります。)



聖なる夜に。。。届けたい被災地のみんなに届け!!!
高知城のイルミネーションイベントで一番大きく大きく描かれていた文字。


IMG_8007



我家には結婚記念日も。。。同日なこの日。
毎年 別に特別な事はしない。。。 ただ普通がどれだけ幸せな事なんだと
もの凄く痛感した一年でもあった。

PC100912



メリークリスマス。


PC100909



ちょいと年末食べ過ぎのアフーサンタより。おやすみなさい。

今日も読んだよ。お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちて。