と言う訳で 晴れる事を知っていたのに早く起きれなかったそんな日。


何をしていたかと言うと夜遅くまで こんな事をしていた訳で。。。


起きてすぐに準備をして出発しました。本当はヒルクライムをしに山の近くまで
行きたかったのだけれど。。。気力も体力も少しだけ足りなかったそんな11月23日の
お昼頃だったのであります。



のんびりと走れる場所が良いという結果になり。。。車も人も限りなく少ない
サイクリングロードへ。

PB230359



テンタマ君に乗せてもらってスタートであります。

私は白い一眼レフ君デビュー。 で親分は ハートレート付のサイクルコンピューターデビュー。

PB230364



階段から落ちた痛みは幸いにも左側半分と言う事もあって自転車 乗れるかな?的な心配は
まったく心配ご無用な程 モーマンタイでした。 親分はケイデンス(ペダル回転数)と心拍数
を見ながら走ります。私は首から下げたカメラでパチりと撮ります。


PB230370



白いカメラは400g、ちなみに鹿島槍ヶ岳やいつもの山では基本、2キロくらいのカメラを
首から下げているのでもうこの400gの重さは完全に空気の様な存在であります。

で、実は小さなカメラを欲しくなった景色を実は先日見つけてしまい。。。購入に至った
訳なのですがその景色

簡単に流し撮りしか昨日はして来なかったのですが なんというか殺伐とした景色。。。
がとても印象に残り、いつかこの風景をしっかり写真に撮ってみたいなと思ったのであります。

PB230369



そんな念願も叶った訳ですが、何故ここにこんな軍事系のJeepばかりがあるのかは
判りませんが突如CR脇に現れる景色は一瞬 戦地を思わせる程の景色なのであります。

さて、今日は時間も遅いので20キロで折り返す事にします。ゴールまでは行きません。

この間、実は苦戦した踏切でしたが小さな踏切を発見!

ほんの数時間のショートトリップの中でも色々な発見があります。

PB230377



単線の線路の小さな踏切には通る時に 声をかけてくれます。親分も私もこの声に
ちょいとビビりまくったそんなエピソードも♪


と言う訳でこの日、親分はケイデンスと心拍数を見ながら走りました。その恩恵は実は私が
一番頂いたかもしれません。一定の速度に近くそれとペダルの回転数も親分に合わせてみたら
なんともラクチンに足も疲れずそして呼吸も乱れる事無く なんだか今までと違った感覚を
掴めた気がしました! おっ〜! 楽しいぞ〜。これなら100キロも走れそう!

PB230371



この感覚は山の下りの感覚を掴んだ時に似ているかもしれないと思ったアフーです。

ずっと昔は山の下りは大嫌いで1つ1つの石ころもそれから木の根っこもすべて敵のような
感覚で一歩一歩を慎重に歩きまくっていたのに いつかのフッとした瞬間にこれはちょっと
違うぞと。。。

PB230368



そんな 感覚を掴んだ11月23日なのであります。 


PB230381



と言う訳で今月の目標自転車走行距離300キロ。 23日にてクリア!であります!
親分は今日は金曜日だと思っていたみたいで朝からがっかりしていました。
さてと、大山の続きを書いてしまおう♪。

お尻ぺんぺん♪ なんちて。