実はあれから ビンディングシューズに慣れたりそれから
兎に角 出来るだけ早くロードバイクに慣れたい!という思いと。。。


痩せたい。。。(正確にはコツィラが主。。。)


で時間があれば自転車道がある彩湖へ行っている我家でアリマスが。。


一周5kmのコースなのでいつもの様に親分とはぐれてもモーマンタイな訳で


この日ものんびり走っていた訳であります。


スピードを落とすためのバンプという 凸凹があるのですが坂道を下った先
多少スピードを緩めてバンプを越えようとするアフ。



とそこに スキーのようなローラースケートのようなアクティビティなる男性の
方が前方に。。。そしてたぶん 転ぶ練習をされていたのだと思うのですが思い切り
芝生の方に大転倒!!!




あっ! 大丈夫かな?と心配した矢先、、、アフーも丁度バンプに差し掛かり


ガリガリガガガガー 

と自転車のペダルが軽くなり もの凄いけたたましい音が。。。


するとニューアクティビティー遊具の男性が

あ〜!リム(ホイル?)に。。。漕いじゃダメ〜。 



で、ペダルと足がくっついた状態のアフー。。。減速するもちょいパニック状態。

DSCF4319


コケタラ。。。。と必死でギリギリ斜めになっている
車体の状態でようやく片方が外れ
ギリギリ自転車の前に足をつく事が出来ました。。。 

DSC_0419



正直、この時 ビンディングペダルの怖さを知る。。。


で、その男性さんは自転車にもお詳しいらしく、チェーンを外して下さり
セッティングを見てくださいました。 どうやら自分でいじったネジが少しばかり車体側に
チェーンが行ってしまう設定になっていたようで弄くるネジを+ドライバーでと言われました。



DSCF4298



そんな訳でテンタマ君にビンディングシューズのまま、怪しい歩き方で行ってみるも。。。
+ドライバーがない。。。仕方なく爪でねじってみるもやっぱりダメで。。。

かといって、男性さんは気にかけて下さっていて、それからギャラリーのおじいさんも
非常に心配そうに見守ってくれていたので。。。

+ドライバーが無いとかも言えず。。。
必死で工具でいじってるよ。。。的な雰囲気を醸し出す残念なアフ。
しかしながらやっぱり気にしてくれている訳で。。。これ以上心配をかける訳には
いかないっ!と


この時のアフーは意を決してスッパツするしか無かったのであります!


シャキーン!!!!

DSC_0432



で、皆さんにスンガスガシイ顔でご挨拶して出発した物の。。。異変に気がつくのに
そう時間はかからず。。。ペダル半周すると ガクン。 半周、ガクン、半周、ガクンと
なってしまうのであります。


坂道も気合いで乗り切ろうとするも足がガクン抜ける物だから怖くて仕方ない。。。 

戻ろうか。。。かといって戻ったらまた心配をかけてしまうので。。。ここは進もうと決めたアフ。


すると、なにやら調子に乗ってい蛇行運転で チャカシタ男性が。。。



そう、もちろんオヤビンなのであります。

DSC_0435


結局、5km ガクン ガクン言わせながらそして坂道は上がれずまともに
漕ぐ事も出来ずに茶化されながら進むアフー。


そう、ダイエットで乗っているロードバイク、ガクンガクンのたびにほっぺたが
プルルンプルルンと。。。しているだろうなぁ〜。なんて考えながら本当に長い長い1周を
終えて帰る事に、しかしやっぱり自転車がおかしいのでお世話になっているショップさんへ。



すぐに見て下さりそして治して下さりました。原因はその。。。ホイルに挟まったチェーンが
山になったまま固定されていてダメになっていました。そんな訳で本当は全部交換が望ましい
のですがまだ、150km程度の距離だとチェーンが勿体ないですよとチェーンを一部交換して
下さいまして、ギアの調節もやって下さいました。。。本当に頭が上がりません。。。。


そんな訳で。。。完全復活!!! また サイコリングでとりあえず10周!



しかし、その次のサイコリングで微笑んだのは天使ではなく。。。悪魔だった訳で、
そう、あの日アフーを茶化していた親分が大転倒をした。自転車もそして一番は本人が
とんでもなくダメージを。。。

DSC_0436


ヘルメットは傷だらけ、自転車も、そして親分の左手首はもの凄く腫れ上がり当分自転車に
乗れなそうな状態に。。。という訳でこのお話はまた後日。 


な訳で、手首が使えない親分が発した言葉は。。。山なら歩ける!と言い出した!
ピンチをチャンスに!? これって実は危ない言葉アルヨ。。。ピンチがビッグピンチに
なりませんように。。。な〜んてね。


d49f2da6



と言う訳で明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。