DSC_0230


そうそう、実はドライブがてらに妙義神社へ。。。
ここはパワースポットらしいのです。
そんな訳で。。。少し多めにパワーを頂こうと。。。


DSC_0233



今日はこの急な階段を登って見晴し台まで行く事にしました。
ちなみに案内の看板には見晴し台まで25分。
サンダルだったので車の登山靴と一応飲み物と緊急グッズと自分の
バッグをザックに入れて登ります。


DSC_0234 (1)


階段ですでにバテテル人。 ちなみにこの日は本当にちょっとドライブが
ダイブドライブに変更になったのでカメラは持って来ておらずに携帯カメラに
頼っています。

DSC_0237



階段を登っただけで汗ダクヘロヘロな人。


DSC_0240



妙義山の主なトレッキングコースとされている中間道コースの一部となる訳で結構な
方が歩いていらっしゃいました。


DSC_0242



めちゃくちゃ調子が良いと言う親分。あっという間に見えなくなりました。
道は少しコケに覆われた石の道という感じでしょうか?
下られて来る方の方が多く登りがキツいのでバテバテながらご挨拶を
していた記憶。


DSC_0246



でもあっという間に見晴らし台に到着です。


DSC_0247



パワースポットの真上に居る訳で。。。これはそうとうなパワーを浴びていると
思われ。。。そう思い込みが激しいと思われ。。。それをも気にせずに。。。
パワーというか。。とりあえず暑すぎるのでここで風を頂きます。


DSC_0250



中間道の中では一番高い場所になるのかな?見おろす道には石門の看板が見えたり
東屋がみえたりしました。




DSC_0251



ちょっと携帯カメラでは表現出来ないけれど。。。聳え立つとはまさにこの事なんだと
教えてくれる妙義山。


DSC_0252



景色はとっても素敵な物でした。小さい祠が出迎えてくれます。


DSC_0254



妙義山は昔からいつも上信越を通りながら中国の水墨画に出て来そうな山々だなと
思っていたアフーでありまして。。。その水墨画の真ん中にピョコンと居る気分なのであります。


DSC_0255



。。。。この景色。なにかに似ている。。。

ほら。。。これとそっくりだ。。。

00002C160



ちなみにこれは世界遺産であるシドニー郊外のスリーシスターズロックスなのであります。

00004CBC0



そういえば。。。このスリーロックスの下まで入り込んでみよう!
とゲートをくぐってトレッキングコースで麓まで行ってみようって歩いた記憶。
なんだか変わってないな〜なんていう風に少し思ったアフーであります。


DSC_0271



日本のロックス君の周りには。。。もの凄いトンボ少佐がメニメニでした。


DSC_0260



なかなか伝えられないけれど 迫力のある見晴し台なのであります。


DSC_0266



携帯カメラで必死にアングルを探します。本当は第4石門まですぐだったので行けば
良かったのですが時間切れ。


DSC_0267



戻って病院行かねば。。。
少し父さんにもパワーを分けてあげよう!


DSC_0274



トンボ少佐と一緒に。。。今年はそろそろお別れの時期なのかな。。。なんだか寂しいよ。。。


DSC_0292


帰りも見送ってくれました。トンボ少佐。ありがとう。


DSC_0294



下りは親分のペースに必死について行きました。


DSC_0295



そんな訳であの鹿島槍ヶ岳からの
下りを足が覚えていた様でもの凄いスピードで下った様で 登りにすれ違った方々に
追いついてしまいました。


DSC_0296



そうそう、小さな沢がありまして、そこを渡ればもう間もなく神社です。


DSC_0299



パワースポットを写真で表すとこんなだよ 的な写真が撮れました。
やるね!携帯カメラ君!


DSC_0300



そんな訳で中ノ嶽神社にお参りして。。。
ちなみにこの神社はもの凄く古いのであります。

本社は往昔元『波胡曽神』を山の主と祭られていましたが、
倭建尊(日本武尊)が勅命に依り関東御巡行の際に妙義山に登嶽したと伝えられております。

私あった事あります。伊吹山の山頂で。。。たぶん。。なんて思い出した。

DSC_0302



ちょっと色々な事が実は色々とあったから 平穏な毎日が続きます様にとだけ
お願いした。


DSC_0304



そんな訳で急な階段を下ります。
日本武尊さんも山好きなんだな〜と感心中のアフー。なんちて。


DSC_0307



というわけで戻って来ました。それから。。。



DSC_0311



あの実は数ヶ月前に山に来た時にこの可愛いワンコさんが駐車場に居たので
捨て犬さんと勘違いして危うく拉致してしまいそうになったワンコさんとも再開しました。
爆睡でしたが。。。奥の車のタイヤの右下。

オニギリあげたらスタスタと神社に進むので必死に追いかけてみたら
もう一匹のワンコさんに持って行ってあげて飼い犬さんと知ったのであります。

DSC_0315



幸せパワースポットワンコさん達なのであります。
それから鳥居を出るとコスモスさん。
さて、急いで戻らないと。。。ちょっとのドライブだった予定だからね♪


DSC_0316



でも、時間帯が良かった様で上信越も関越もノー渋滞で帰る事ができました。
ちょっとしたショートトリップでしたが なんだかゆっくりとした楽しい時間だった
そんな携帯のメモリの中に記憶を残した妙義山のお話はおすぃまいです。


DSC_0323



携帯カメラでもやっぱり腕の差が出ると思ったアフーであります。。。上の写真はオヤビン撮影。


と言う訳で。。。あります。
明日も読むよ♪お尻ぺんぺん。なんちって〜