2011年09月10日

爺ヶ岳&鹿島槍ヶ岳 其の零

遅めの夏休み。。。

お天気予報を見てこの2日間ならば行ける!!!と。。。

実は毎度 お山に行く時は親分は 登山天気というページでピンポイントに
山の天気を見てからジャッジを下す事も多い。

この2日間は見事な晴れマーク。降水確率は10%

と言う訳で 2011年9月7日〜8日 のお話であります。
実は前日は普通に仕事だったため6日の朝普通に起きてそれから帰って来てから
仮眠を取ろうと思いながらも結局 日本代表サッカー戦を見て殆ど眠れず。


サッカーを見てからすぐに支度をして家を出発した。
正直、この段階ですでに眠し。


関越道、上信越道へ。そして実は縁起担ぎになりつつある、アジフライ定食を
食べる。ちなみに SAサービスエリアのアジフライ定食。


これは、このカロリーをしっかりと消費して来るぞ〜という意気込みも兼ねた
ガッツリ系定食な訳で。。。 気合いも十分。


しかし、ナビの設定をしなかったので本当は更埴ジャンクションにて
長野自動車道へそして豊科へ行かねばならなかったのだけれど上越方面に。。。


長野ICで降りてからナビで。実はこの段階ではお山はまだ3つのどれか?という感じに。

1、爺ヶ岳 鹿島槍ヶ岳
2、唐松岳 五竜岳
3、白馬岳

どれも1泊2日で この3プランは1つの道路に登山口がある訳で。。最後まで迷える。
長野ICを降り有料道路を通る。なぜか料金徴収はなく。。。不思議なまま通過。


そして、白馬岳の登山口付近のコンビニへ。買い出し終了。さて何処登る?
と言う話になった。ほぼ無睡眠だから楽な場所にしようか?という運び。


白馬にゴンドラで入り大池でテント。翌日アタックという候補が挙がった。
のだけれど時間は6時。平日と言う事もあってゴンドラの始発は8時。


。。。。ならば時間制約のない爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳に行こう! 
実はずっと行きたかった場所でもあった。ただ、実を言うとなんにもコースの詳細を知らない。
妄想登山のしすぎは帰って情報がゴジャマゼ。 そんな訳でコンビニの駐車場にて
種池山荘のHPを携帯で簡単にチェック。

北アルプス登山入門コースのベストワンのひとつ 

余裕でしょ。。。と。。。鷹を括る残念アフーとオヤビン大佐。その一行だけを読んだだけで
HPにはしっかりとCTや詳細を書いてくれていたのだけれど眠くて判断力も低下していたかもしれない。。。

そんな訳で、大きなマツガイをしていた訳で。。。帰って来て確認してみると
あくまでも 北アルプス登山入門コースというのは爺ヶ岳までのお話であって。。。
鹿島槍ヶ岳までのお話では無かった訳で。。。カンツガイから始まりカンツガイで終わる


簡単だろうと鷹を括った残念チームのザックの重さは
親分は三脚とカメラレンズを含めると17kg越え 私のザックですら15kgを越えた。

そして首から各自2キロのカメラ。

完全に軽量化を無視したパッキングを行ったツケは大きく体に響いて来る訳で。。 

登山口に帰還した時のバランスを述べれば。。。体力は完全に99%使い切っていた。
1%の精神力での帰還。思い出せば笑ってしまう程の残念な姿で登山口に戻った記憶。

ただ、言える事は事前にこのコースの全貌をしっかり頭にインプットしていたらたぶん
辿り着く事は出来なかったと思われ。。。絶対に推奨する事の出来ない残念登山記録に
なるのだけれど備忘録として。。。

すっぱつしま〜す。

と言う訳で、続きも読むよ。お尻ぺんぺ〜ん♪