IMG_5752



こんにしょわ。。。現在、3度目の正直の丸山にいるアフーです。
ちなみに道標のある森の2カ所にて勝手に丸山だと勘違いして小休止したので
本当の丸山の山頂は ほぼ、スルー状態でアリマス。。。


IMG_4376



さてと、ここからは高見石小屋でジュースを飲む! と言う事が目標に
なっている親分大佐とアフー中佐であります。

IMG_5753


丸山から高見石までは傾斜の丁度良い感じの下り道。
雨が降れば岩がスリッピーになって嫌な道に変わるのかもしれないけれど
この日はぜ〜んぜん、快適快適道であります


IMG_4390



ご機嫌斜めな若干一名な親分大佐もこの頃はもうすでにというかスッカリいつもオヤビン。
こうでなくっちゃね♪ アフーは良い山を見つけるね! とまで言われたアルヨ。
そこまで上機嫌にしてくれたのは この森なのであります。


IMG_5772



と言う訳で、この森 ここまでアフーがべた褒めしている訳で きっとなにか他にも
素敵な事が隠れていると思って調べて来ました。
さて、アフー中佐 ご報告申し上げます!


IMG_4398


なんとこの森は日本三大原生林に選ばれている森なのであります! なんとなんと!
やっぱりそうでありました〜! と中佐もご納得であります。。。なんちて。


IMG_4400



そして、このアフー中佐の周りを囲んでいる苔の森!
実は日本三大原生林だけでなく 蘚苔類学会 
が選んだ日本の貴重な苔の森の11カ所の中でもこの白駒池周辺の苔の森は
格別な森なのだそうであります!

IMG_4406



でそ、でそ。。。 やっぱり そう思ったのであるよ。。。
と言う訳で、まだ行った事の無い人♪ 

アフー中佐は 声を大にして言いたい!

百聞は一見に如かず

なのであります。。。さてと。。。

IMG_4413



熱く語ったので喉が渇いたのであります。。。高見石小屋でジュースを飲むぞ〜
と言う訳で道を下り終えたらなだらかになります。
すると分岐が。。。サイの河原。。。 山でよく見るこのサイの河原。
詳しくはこちら。


IMG_5774


そして再び分岐が出て来ます。写真はないでありんす。
こちらから登られて来られて高見石に行かれる方も多かったようです。
丸山君は人気がないのかな???ちなみに原生林は丸山経由の方が圧倒的に素敵アルヨ!

IMG_5776



ちなみに丸山から分岐は2カ所あるけれど トニモカクニモまっすぐであります。
すると高見石小屋に到着であります! ひゃほ〜い!


IMG_5781



うぉ〜〜〜〜〜〜〜! 来てみたかったのであります。念願の高見石小屋であります。
そして、迷わずジュース2本。

IMG_4422



そして、しばし待ちます。


IMG_5782



すると、出て来ました! つい、メニューに誘われて然程
暑くも無いけれどかき氷を食べます! 美味しかったな〜。


IMG_4426



親分はペットボトル1本まるまる制覇。氷ののれんとかき氷♪
夏だねぇ〜。 と言いたい所だけれど あんまり夏らしいお天気ではなかったこの日。


IMG_4431



実は、中佐は急いで食べ過ぎて頭キンキンになったのでちょっと親分に手伝ってもらいました。


IMG_5783



ん?なんだか晴れてる? ちょっとばかり 北八ヶ岳の女神が味方したかな?
空は青組の優勢な感じに変わっていた訳で。。。


IMG_4439



晴れているうちに本日の絶景ポイント!に行きましょう!


IMG_5785



氷ののれんが オツであります♪ 今度はホットドッグも食べてみたい。。。
それからおでんと ウインナー4本というメニューも気になった食いしん坊中佐であります。
さて、高見石は小屋のすぐ裏。 大きな岩をピョンピョンと飛び越えて高台に出れば
そこは絶景ポイントアルヨ。


IMG_5787



そそ、大きな岩をピョンピョン飛び越えて行ける人は早く絶景を見れる。。。
で、そうでなくモタツク人は。。。なかなか絶景が見れない。。。


IMG_5789



小屋からこのくらいの高さで高見石。なんという素敵なロケーションにある小屋なのだろうか?
で、ちなみにあちらの丸い山が 文字の通り、さっきの丸山なのであります。

IMG_4445


で、まだ高見石の絶景に辿り着けない人はとりあえず、手を挙げて喜んでみる。
丸太の他に大きな岩が苦手な事を知る。
で、辿り着くと親分大佐はすでに少しだけ絶景の見える左側の大きな岩の上で心地良さそうに
していました。

IMG_5791



。。。アフ中佐もついたアルヨ。ちと白組攻めて無いかい???
でもこの景色!見れました! 何度も何度も候補に挙がってはなかなか見れなかった
この景色であります!


IMG_4449


親分、お昼寝しそうであります。
寒くもなく暑くもなく なんという心地よさなのだろうか。。。。
昼寝したくなっちゃう気持ち判る訳で15分くらいまったりとぼけ〜っとしていました。


IMG_5794



さてと、下りましょう。さっきまで空いていた高見石小屋は
少し混んでいる感じにも見えました。


IMG_4459_-1_1_tonemapped



大きな岩を不器用に下りながら。。。今日の目的地、高見石を後にします。

IMG_5800


ここからは予定では白駒池経由で下る予定でした。
今日は私がしっかりとナビゲーターであります。

IMG_4465


ナビゲーター。高見石小屋前にて 左も右も 白駒池と書いてある道標で
ナビゲーターを放棄します。。。親分と小屋前の地図を見て確認をして小屋の左脇の細い道を
抜けて白駒池を目指しました。


IMG_4467



。。。ナビゲーター放棄の図。撮られている事も知らず あそこに地図があるよ。と
親分大佐にご報告するアフー中佐なのであります。

と言う訳で、最終回へ。。。続く。

読んでるよ。ハヨカケお尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。