と言う訳で。。。早池峰山ファイナルであります。

無事に梯子を降りた後。。。

早池峰山 其の壱   早池峰山 其の弐  早池峰山 其の参   

早池峰山 其の四


IMG_4132



梯子場を過ぎてもお花は兎に角咲き乱れていました。
まだまだこれからこれ以上のお花が咲くと聞き 親分も私も
びっくりした早池峰山!


IMG_4141



勝手にラストスパートを駆け出した親分。。。
まっ。いつもの事アルネ。


IMG_4269



黙々と下って行ってしまう。。。 後で聞くと自分にプレスをかけていたと言う。。。
そんな訳で下りは親分大佐はほとんどシャッターを構えてくれず。。。



IMG_4271



歩き易い道とはいいつつも。。。一切の休憩を許してくれない親分。。。というか
親分は時折小休止をしていたのかもしれない。けれど追いつきそうになると
進んでしまう大佐。


IMG_4273



そんな訳で花を踏まぬ様に除けて そして石の道だからある程度足の置き場も考えて
ノンストップとなるとさすがに足が。。。 つり癖が治まったと思ったのに復活してきて。。。


IMG_4274



もちろん、彼には届かない。。。。 スタスタと特急親分号は下ります。
それにしてもちょっと白組な雲は増えたけれど見事な登山道と景色!


IMG_4145



大きくひいてシャッターを押すと見えないけれど 一面に小さなお花が隠れている
そんな広大な広場に一本の砂利道。
よく見えないのでアップで撮って見た。 


IMG_4285



親分の眺める先にはお花畑。 綺麗だね〜。 そうだね〜。
スタタタカタタタ〜 という感じで 言葉1つ交わすと。。。


IMG_4292



なんだなんだ。。。 と言いたくなる程 猛烈スピードで下って行ってしまう親分。
私も決して遅く無いはず。 休憩無しでそして足だって止めずに必死について行くけれど
もう。。全然着いて行けず。。。

IMG_4295



で、もうこのあたりでは 膝がゲラゲラ笑ってしまってしかもツリそう。。。
ガンダムのように キーガシン キーガシン という音が聞こえそうな歩き方になって
いた私。 ちなみにそれでも下りなので前に足を出せば下れるので足は止めずに。。。

IMG_4174




着いて行った。。。結局 森の入り口で親分が待っていてくれたのだけれど そこで
プレスをかけていた事を聞く。


IMG_4297



そんな訳で森の中は一緒に歩いた。特急列車親分号と ガンダムアフーは森を突き進みます。
森に入ると気温がもの凄く高い事に気がつきます。そんな頃。。。とっても可愛いベンチがあるので
座ります。小休止です。


IMG_4298



するとそこに二人のボランティアで来られていた女性二人組の方がいらっしゃいました。
で、実は私、下りの時にお近くを歩いていたのですがもの凄くこのお二人は早いんです。
追いつこうとしても絶対に追いつけなくて。。。
地元の山岳会の方で 実際のお歳よりも遥かにお若く見えるお二人♪ そして
めちゃくちゃ歩くのが早いんです! 

IMG_4299



私の顔を見て、あっ。足つってるでしょ。 薬あるからと 漢方薬を教えて下さいまして
一本これと同じのを薬局で買って足がつりそうになったら前もって飲むと良いですよと
ツムラの漢方を下さいました。 そして、それだけでなく塩分の入った飴を2つずつ。
すると今度はもう一人の方もザックから冷たいから食べなさいと とっても冷たいゼリーを
そして凍ったメロンを親分と私の口の中に入れて下さいましてしかもお手拭きまで。。。

一期一会なのに本当にこんなに親切にして頂いたのは初めてです。


IMG_4300



お二人はお先に行かれたので少しその可愛いベンチで休憩をしていると
今度は山岳会の違う方が降りて来られまして 良いベンチでしょ♪ と
一言声をかけて下さいました。


IMG_4299



実は私が座っていたベンチは 脚まですべて一本の木から作っているベンチでなんとも
本当に素敵なベンチなんです。日かも日が照ると 木漏れ日でおとぎ話で出て来そうな
ベンチなのであります。 


IMG_4303



休憩したベンチから少し先に進めば木道がそして あっという間にフィナーレを迎えて
しまいます。 さっきの優しい山岳会のおばさま二人も優しく お疲れさまでした♪と。。。
なんだかもの凄い充実感たっぷりの早池峰山が終わってしまいます。。。

IMG_4188





さて、ここ辿り着いた場所は小田越。河原の坊までは車道歩き2キロ。でもバスで
行ける事を知ってしまった訳で。。。30分ちょっとバスを待つ事にしました♪
すると、登りで何度も声をかけてくれたおじさまが降りていらっしゃいました。

そして、こっちのコースの下りは大丈夫だったでしょ。と声を再びかけて下さって♪
これ、持って行きなさい♪と素敵な早池峰山のカードを1枚ずつくださいました♪


IMG_4307



そして、バスは合計3台。河原の坊で降りたのはボランティアの方達以外は私と親分だけでした。
もちろん、駐車場にあった車はほとんどすでに下山を終えていらっしゃいました。
駐車場に着いたのは14時頃。親分の読みは的中した訳なのであります。


IMG_4309



早池峰山♪ 長年登りたかったお山だったので 思いも一入。そしてスダッチさん&地元の山岳会の
皆さんの優しさもプラスして 思い出も一入になった訳なのであります♪


IMG_4311




良い山だったな〜。。。 で山岳会の方に教えて頂きました! 紅葉の時季も素敵ですよ。。。と。
そして、ハヤチネウスユキソウに出逢えなかった事も またの再訪の機会を掴む事が出来ちゃった!
とそんな風に思うのであります♪

IMG_4106



早池峰山との2ショット♪


IMG_4194



と言う訳でアフーの早池峰山レポを終わります♪
全部読んだよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。