IMG_4077



山頂には沢山の人達がいました。そして地元の山岳会の方達の
●○周年記念とそして ボランティアで山荘のトイレの汚物の積み降ろしを。
必ず綺麗なお山にはそういった 素敵な心あるボランティアの人達で保たれている事を
忘れてはいけないなと思った。。。



IMG_4214




 時期的な事もあってか 時間的な事もあってか
山頂には地元の方々が沢山いらっしゃられました。下山の時にもお会いした方と
そういったお話をしたのですが。。

災害後の現状などのお話が至る所で。。。
悲しいお話もそして大変なお話も出ていた。 


でも皆さんが口々にしていた事は 進まないとね。。。という言葉だった。

IMG_4079



色々な意味でこれからも東北方面に沢山足しげく場所へ出向きたい。
そして疑い深い私はどうしても現地や直接な支援をしつつ。。なのであります。

義援金について不信感を抱いていました。それはやはり思っていた通り。。。
今もまだすべてが行き渡っていない。

現地の山頂では実は先日初めて義援金をお受け取りになられた方も来られていました。半壊とお話を
していらっしゃいました。額を聞いて小額だった事にとても複雑な心境でした。


義援金、しっかりもっと早く現地に届いていればもっともっと継続的に義援金が集まったと
=もっと沢山の支援が集まったのにと。。。
海外でも先日 某国王子様が直接現地に訪れて義援金では遅いからと直接の寄付を行って
帰った。。。 そんな風に海外にまで知れ渡る様な残念な程 遅い対応。


この国の平等に平等という正統かするための言葉で固められたシステム化は
本当に困っている人達の足しか引っ張っていないのだと。。。そう思う。
そういう割にはちっとも平等でないシステムが五万とあるのに。。。

もっともっと集められたはずの義援金。 6月分の我が家の寄付金。現地に直接送金を
行います。それぞれの自治体HPにある振込先に振り込む様にしています。

IMG_4210



義援金 届かないから。。。 という理由で支援を続けられるのに続けない人が増えてしまうのが
とても怖いです。ネット上には沢山の情報があり自分で探してアクションを起こせる。
今回のこの事で 一番大切だったツールなのかもしれない。。。とそう思うのであります。
 

そう、ハヤチネさんの山頂であった方々はずっと何十年もこのお山のボランティアを続けて
いらっしゃるのだと思いました。私に出来る事、どんな事でも良いので被災地へのボランティア。
私の特技は継続です。。。何年でも続けて行くぞ〜。。。


土曜日仕事中のヒトリゴト。。。
明日も読むよ。お尻ぺんぺん。なんちて♪