2011年06月21日

早池峰山 其の壱

実はこの週末の予定は特にありませんでした。


というのも。。。金曜日の深夜 つまりは夜中の2時にその前の週の
氷室京介さんの全曲Boowyコンサートの番組が放映されると言う事で楽しみに
していたアフーであります。

で、無事に見て土曜日の朝にはもちろん起きれず。。。起きたのはだいぶ遅い時間。
カツ丼食べたいねと久々に出前をとって

あっ。その前のお話がありまして。。。実はこの日も起きた時間から出かけようかと
話をしていたのだけれど 出かけるという様子が分かる様で チー君の様子がなんだか
オカシク。。。親分から離れない。


13



そんな訳で。。。カツ丼を食べて 再び眠ちゃった。起きたのは確か。。。
17時位(笑)そこからシャワー入ったりのんびり支度をしておでかけする事に
しました。

目的地は漠然と早池峰山か八幡平!
高速上限が1000円最終日と言う事もあって渋滞があったら場所を変更とも
考えていたのですが。。。 高速に飛び乗ったのは夜の8時過ぎ。

体内時計が完全に狂っていた事もあって幸いにも空いている状態でそのまま
紫波ICまで。

で、途中で長者原SAにて夕ご飯。


31



この時間が23時10分。
そこから紫波ICで降りて。。。コンビニを梯子。時間的にコンビニに物が無く
オニギリやパンが殆ど無くて3件のコンビニに寄ってようやくオニギリ4個とパンと
チーズケーキと飲み物を調達。

それからガソリンを念のためにFullにして早池峰山の登山口を目指します。

本当のナビ通りに行けば良かったのだけれど道標に従って早池峰山へ。
しかしながら。。。国道326号だったかな?

ひたすら進んで遠野市に入る。 早池峰山への曲がり角をスルーしたまま
20キロ突き進んでしまいまして。。。

往復40キロ。国道の信号のない道なので距離を見るよりも然程長さは感じないけれど
かなりタイムロス。 狸さんに逢ったりニャンコさんに逢ったりと夜行性の動物さん達に
逢えた物の再び20キロ戻って大迫町の曲がり角を見つけまして。。。


そこから道標通りにいけば早池峰山登山口に到着です。

ちなみに交通規制があります。朝の5時から13時までこの時間は麓の岳駐車場に
車をデポしてバスで河原の坊または小田越の登山口までいく事になるのですが
時間外と言う事もあって河原の坊まで車で入る事にしました。


アフー 「13時まで車出られないからバスの方が良いんじゃないの?」
親分  「アフー心配ないよ アフーが13時までに降りて来れる訳がないんだから」

。。。。。そうだった。。。。。 で結果を先に述べるとテンタマ君に戻った時間は14時(笑)

な訳で駐車場について仮眠。

目が覚めたのは4時50分頃? そこから親分はまだ就寝中だったので急いで
日焼け止めとコッテリと日焼けをしないように塗ったくります。


栗駒山以来の アフマロの完成です。
親分も起きて朝ご飯を食べて出発すぃんこ〜であります♪

IMG_3803



まだ、肌寒い。

IMG_4063



快晴は間違い無し! 朝日が眩しいっ!

IMG_3804



で駐車場にはちらほらと車があります。 そして交通規制の時間帯である
5時を回ると駐車場にはロープが張られます。

IMG_4065



親分は基本的に看板があればすべてに目を通す。。。

っで私はなんて書いてあったの?と聞く。そんな感じでこの時も時間が流れます。


すると。。。

IMG_3805



バス到着です! もうすでに何台かバスが来ていたのかな? 朝の5時台から
岳駐車場からバスが出ます。

さて、鈍行アフー号も出発であります。


IMG_3808



登山口には登山ポストそれから 携帯トイレの販売も行われていました。

親分がいつも記入してくれます。私の字だと汚くて読めないからね。。。


IMG_4066



クマさん注意の絵。 グレズリー。そういえば昔この写真に怯えて帰って来た山も
あったな〜と思いながら親分が登山届けを書き終えるのを待つ。


そして迷う事無くその前にある登山口から登り始める訳なのであります。。。
とにかく上を目指すのであります。。。


続きも読むよお尻ぺんぺ〜ん♪なんちて。





Posted by theslowpace at 11:33 | ヤマノボリ ,ニッキ