こんにしょわ。 ヒトリボッチのタコボッチです。


今日の、この記事の写真は全部 初代デジカメのキスデジN君です。
そそ、実は二ツ山と鉢伏山を降りてから。。。高ボッチへ。


実は親分と二人で嵌っている微速度撮影。実は朝、夜明けを撮る予定だったの
だけれど、ちょっと道を間違えてしまい。。。(ナビが。。。)

そんな訳で 高ボッチに今朝ついた時はすでにお日様は登り始めていて。。。
夕焼けを狙おうと。。。

そんな訳で夕方無事に戻って来た訳なのであります。


朝は高ボッチには登っていないので高ボッチがどんな物なのかとっても
楽しみなアフーなのであります。


駐車場から10分距離にして400mそして標高にして25m登れば高ボッチ山頂。

IMG_0780



そして、実はこの日 奇跡の復活を遂げた君を紹介しないとね。

35)


我が家の初代デジイチ君! 色々山に行ったのだけれど いつの間にかご隠居生活。

ドデン


























そんな君の出番がやって来たのであります。

IMG_0783



高ボッチ山頂は景色がとても綺麗! な訳で数名カメラマンさんもいらっしゃいました。

真剣なオヤビン。そして キスデジ君で遊ぶアフー。 ちなみにレンズは50mm一本勝負!
懐かしい。。。響きです。 もう5年前のお話です。 

そんな訳で最強コンビで挑みます!

IMG_0789



そんなひけを取ってない写りでしょ。キスデジ君は名機なのだ。 

で、微速度だからこの場所にくらくなるまで待機する事になるのだけれど。。。。
ヘッデンはすでに頭にスタンバイ完了!

IMG_0791




親分はザックを持って来たのだけれどインナーダウンが入っているはずなのに
入っていないらしく、貸してあげる事にした。

IMG_0794



私は脂肪がメニメニついているから寒く無いのさ。。。 で 暇だからザックにおいておいた
保存食もどきのピーナッツを取り出して食べた。そうしたらカビの味がしたので。。。
賞味期限を見たらとっくに過ぎていた。


がっくりなのだ。。。

その後も、ずっと稼働中のカメラ2台を放置して キスデジ君で遊んだ訳であります。

IMG_0802



このカメラで操作や仕組みを覚えたから思いは一入。親分も私も
キスデジ大好きなのであります。シャッター音もディスプレイも操作感もすべて
新しい物に入れ替えてから記憶から消えていたのだけれど ちょっとだけの時間で
すべての感覚が戻って来た!

IMG_0806



楽しさは! キスデジ君に教えてもらった!
お山もカメラも一生付き合って行ける大切なパートナーなのであります。

肝心な微速度の出来映えは最悪だった。いつも成功しないから楽しくて
飽きないのだろうなと思う。

IMG_0811



スマフォは相変わらず電池の持ちが悪いなぁ〜。

さて、そんな訳で時間が経過するとどんどん気温が下がり。。。体が動かなくなる。

親分に防寒着を貸したので私はチョも肌着を着用。だけれどさすがに下もチョモランマ
肌着と言う訳にもいかず。。。ザックを探して適当に使える物を用意した。

とにかく、座っていると床冷え状態になって寒い訳で。。。


IMG_0818




見つけたのはツェルト。ピコシェルター。丁度首を出してポンチョのように
着れた。予想外に温かい。風を遮れるとこんなに違うんだと実感。
座っている時も足が冷たかったのだけれど風をシャットアウトするだけで
だいぶ楽になる訳であります。



IMG_0821



そらはモヤッテイタ。 タカボッチのタコボッチ。
風が冷たい。昼間はあれほどに暑かったのに一気に気温が下がっていく。
今日は朝から、服装を間違えた事を反せるする事が多かった1日。


IMG_0827



念願の高ボッチ。 記念撮影を

さっ。結局本当に暗くなるまでこの場所にいたんだ。。。
滞在時間は4時30分〜19時20分。 めんどくさいから計算しないけれど
ざっくり15時間程居た事になるんだね。。。


IMG_0837



結局、この日は来る時は中央道、帰りは長野自動車道、上信越経由となったんだ。。。

IMG_0842



帰路は途中で寝ちゃうかな?なんて思っていたのだけれど
鉢伏山の山頂でのお昼寝がきいたみたいでそのままお家に到着しました。



IMG_0835




気がつけばファンキーフライデー! 
明日も読むよ♪お尻ぺんぺ〜ん♪ なんちって♪