2011年05月12日

伊予ヶ岳 其の弐

IMG_4299



と言う訳で想像があまりにも狭すぎる山頂にしていたおかげで。。。
ベンチがあったりした事もあってちょっと広く感じた青組圧勝の山頂より。。。
もう一つの山頂へ行こうか行かぬか???という話になった。
往復10分程なのだけれど。。。 鬱蒼とした中に入る手前に蜂君の大群。


IMG_4308



。。。すると後ろからお孫さん2人とおじさまが登って来られた。しばし談笑。
色々な見える山を教えて頂いたり季節のお話などをしたりした。そして。。。
あっちの山頂の事を聞いてみるとこっちの方が綺麗だよと教えてくれた。
ちなみに山頂付近にももの凄くいらっしゃいます。。。ケムンパス君達が。


IMG_4303



と言う訳でもう一つを割愛してしまった訳であります。季節を変えてまた遊びに
来ても良いしね♪ なんてお話ししながら下山開始。
来た道を下る訳なのだけれど。。。イライラする写真がしばし続きます。


IMG_4313



冗談ではない程 体重増。ちなみに本当にそんな時はもう
体重計すら見たく無いので何キロ増えたかは不明。
ちなみにアフーの登山パンツはノースフェイスのボードパンツなので
ウエストがマジックテープになっている。

笑ったり、お腹に力を入れるとそのマジックテープがボサっと離れて
しまう程なので相当な八百長な方達級であります。なんちて。


IMG_4318



大した事無いのだけれどなにしろ腕で体重を支える事は滅多に日常に
ないので、足も腕もプルプルしてしまう訳で。。。
とそんな訳で登りの時にお話しした通り
放っておけばついて来る中佐であります。一家に1台いかがですか?
なんちて♪


IMG_4322



危ない箇所には程よくこんな風にフェイク丸太君が待機。
ちなみにみんなが触るから ツルツルに磨きがかかっている訳で
あります。


IMG_4327



さて、親分に一言。アフー歩き方が可笑しいんだけど。
と。。。 写真を見て初めて言っている意味が分かったアルヨ。

実はさっきの鎖とロープで足と腕の日頃使わない筋肉を使って
しまい。。。ちょっと普通に歩けなくなってます。


IMG_4328



運動音痴本領発揮。でも階段がしっかりと続きだしたらそこからはスリッピーだけれど
モーマンタイな道に戻る訳であります。

これが行きに親分を挑発しアフーをビビらせた看板。
でも実際にはしっかり無理をしなければモーマンタイです。


IMG_4335



首と背中をデングリかえしで痛めているのに(しつこい(笑)
動きがウザいようで私のザックを持ってくれる親分。
ありがたいのだけれど そのザック。親分には小さいね♪


IMG_4342



そそ、韓国の山ショップで買った迷彩軍用帽子。
この日親分に貸してあげたのだけれど 非常に似合っていたのがちと
心配なのであります。 返してくれるかな?と。 なんちて♪

むふふ。心が狭いな。まっ。あげるよ親分。


IMG_4344



下りはハイキングコースだけれど 滑る滑るツルンコテンロードなので
あります。 油断するとケムンパス君メニメニに突っ込む訳で。
実はすれ違ったファミリーさんもケムンパス君のお話をしていました。
そんなくらい。このお山にはメニメニケムンパス。

ただ、それはお花が多くて沢山の蝶が舞うお山と言う事で素敵な事
なのであります♪


IMG_4348



さてと、デングリ親分にザックを持ってもらいっぱなしだったので
このあたりでザックと背負わせてもらった訳であります。
やっぱり山には背中にピッタリとザックが無いとちと寂しいです。


IMG_4352



萌えてます。お花も緑もとにかく光を浴びて綺麗です!
それと朝露もまだ残っていてキラキラしていました。


IMG_4357



マツムシソウさんちっくなお花もメニメニ。
それから見た事無いお花も咲いていた。
楽しい事はあっという間に終わりが近づいてしまうのです。


IMG_4358



1時間と50分の小さな山旅終了であります。
空にはずっと青組の勝利が続いていました。
予定変更をしたけれど それはとっても勢いですべてを決めた
訳だけれどそれはそれでとっても素敵な一日になりました。

IMG_4360



GW最終日。少しヒゲの生えたオヤビン。
背中と首が痛いのに本当にありがとうと伝えたいです。
親分。山で血行が良くなったかもと♪ 親分も私に負けず劣らず
プラス思考なのかもであります♪


IMG_4364



無事に帰って来れましたのご報告をしようと。
帽子をとってご挨拶。


IMG_4368



すると。箱の中に登山ノート。久しぶりに書いてみました。
恐ろしく汚い字で。(笑)
ちなみに私よりも親分の方が数倍 字が上手い!
ちなみにGWに姪っ子が来たのだけれど小学校2年生。
私よりも字が上手かった事に 少々ショックを受けた。


IMG_4370



時計はまだ9時半前。このまま帰ってしまうのも。でも一睡もしていないし、
とりあえず何か食べようか?と携帯で近所の美味しそうな場所を探そうとしていると
山頂でお話していたお孫さんとおじさまが下って来た。

お孫さんは小学校低学年くらいのお嬢さんと中学生くらいのお兄ちゃんかな?
どちらもとっても素直で可愛い♪ おじさまがこれからどこへ行くの?と

ご飯を食べようと思っているのですがどこに行ったら良いか判らなくって。
とお話したら、教えてあげるよ♪ と丁寧に教えて頂いた。


そんな訳で教えて頂いたお店で食事を♪
そのお話はまた後日♪
そして食後、迷ったけれど取りあえずGWの最終日と言う事と
快晴も手伝って渋滞に嵌るかもしれないと思い10時30分前に高速に飛び乗り
ました。


IMG_4379



アクアラインでひとっ飛び。あっという間に海を渡る。
一睡もしていなかったけれど睡魔君はこの日はついて来なかった。


IMG_4384



お土産も自分達のおつまみ用にと幾つか買って来た。
それを一週間かけてのんびりと食べながら飲みながらこの間の
伊予ヶ岳は綺麗だったねと話す訳であります。


IMG_4386



首都高もガラガラ。GW。どうなる事かと思い実は途中にあまりにも残念が
続き、神社にでも行って来ようかと夜中にドライブしたくらいかな?
でも最後はしっかりとお山に行く事が出来たし重たい雲も退いてくれた。

終わりが良ければすべてモマンタイ! 

さてと、と言う訳でおまけのお話は後日なのと、公言通り今日、山服買って来ました。
が。。。残念極まりない結果です。親分呆れるの巻もまた後日。

と言う訳で明日も読むよ♪お尻ぺんぺん。