2011年05月10日

購入記録と山での対処法。

こんにしょわ。


アフーです。GWが終わってみたものの ずっと自宅ゴモリだった訳で
脳みそはまだGWが終わってないようであります。。。。


まっ。そんな事を言うと 一年中GWじゃないと?と親分に突っ込まれそうなのであります。
実はそんな感じは否めないのであります。。。

さて、今日はそんな私もちょっと親分の待ち時間があまりにも暇すぎる事と
私も実際に勉強をしてみたくなったのでカメラ用品を買い足してみました。

それはコツィラ。

IMG_9370



普通のリモコンよりも賢いリモコン君。色々な設定が出来る訳で
私の持っているリモンコ あ、間違った。リモコンでは絶対に出来る事が
毎度 私の横のオヤビンのカメラでは出来ている訳でうらやましがって1年とちょっと?
とうとう、買ったのであります!

そんな訳で、晴れてお揃い!

IMG_9373



こうやって写真を見てみるとキラキラと光を放っている方が新しいのかと思いきや
実際は光を放っている方が親分のリモコン君。

手の油とかそれから。。。汗とかなのかな?

すでに歴史を刻んで光を放っている訳であります。そんな訳で私もこのCanonのマークが
擦れて消える程まで使い方をしっかりと覚えて長く付き合って行こうと思っている訳で
あります。

さて、それからもういっちょ。


勿体ぶっていた訳では無いのだけれどいつも山のお名前を書かずに書いたつもりに
なってごめんなさい。GWの最終日のお山は関東百名山。千葉県で唯一残していた
伊予ヶ岳であります。


別名マッターホルン。であります。 


私的には今回も親分に置いて行かれて マッテーホルン状態だった訳です。。。(;´Д`)
さて、身震いするジョークはさておいて

実はノボリ後半&下り全部。実は親分にビビらされてもの凄く慎重になっていた事があります。



それはケムンパス!

13)

そうっ! 毛虫でヤンス。 

刺されると痛くて痒くて大変な事になるんだと。。。 刺された事のある親分に
ビビリまくらされた訳であります。


そんな訳で、ケムンパス君に刺されたらどうしたら良いのかちと調べてみました。

ところで毛虫君はなんなのだろうか? 芋虫君は蝶になるのだけれど。
毛虫君のユクスエを親分が調べておいてと言うのでそっちも調べる事にした。


え〜まず。 蝶や蛾になる幼虫の毛虫君の割合は2割。で、その刺す毛虫君はその
2割の中のまた2%しか刺さないらしい。

ふむふむ。調べてみると昨日のケムンパ君達はたぶん、刺すと思われる。。。たぶん。
ちなみにお花が綺麗だね〜と近づいて写真を撮ろうとしたら。。。。


そのお花を咲かせている葉にはびっしりとケムンパ大行進状態だった訳で
ひっくり返りそうになった。けれど足元にも居たので。。。即座に退散だった
訳であります。


さて、肝心な対処法。
目で見える刺ならば 手で抜く。もしくは毛抜き。アフーの場合はザックに入れている
ミニ爪切りで代用。一応、脳内シュミレーションしています。(照)ちなみに爪切りは
ちょっとしたビニールを開けたり爪を切ったり刺を抜いたりとけっこう役に立ちます。


さて、それから目に見えない刺だった場合はガムテープ的な物で刺を取る。う〜ん。
テーピングだと粘着力が弱いのでバンドエイドで代用かな?


あとは水で洗いステロイド系の軟膏を塗る。もしくは虫刺されの薬を塗る。
念のため、あまりにも酷い場合はお医者さんに行った方が良いのかもです。

ちなみに。掻いたり叩いたりはやってはいけないようであります。我慢我慢な忍耐だそうです。
一応、対処法を書いてみました。


蝶になるための神様が与えた 動きの鈍いケムンパ君の唯一の攻撃方法なんだろうな〜。
ただ、刺されたオヤビンの解説を聞いてビビりまくってしまった訳であります。
踏まない様に、触らない様によく目を凝らして山を歩こうと思います。。。


と言う訳で今日はおすぃまい。
明日も読むよ。おちりぺんぺ〜ん。なんちて。