2011年04月18日

大高取山 其の壱

と言う訳で。。。続きです。大高取山 序章


なにも無い情報、曖昧な記憶がなんとなくこの大高取山の山頂を
もしかしたら遠い昔もしくは新しい記憶なのか?なんとなく登った事ある
山頂につくような気がした訳で。。。


とりあえずよく判らないまま さくらの山公園を登って行きます。途中には
桜の咲く斜面でお花見をしている方もチラホラ。




桜はもう散っている。五分咲きならぬ 五分散り と表現したくなる感じで散っている。

IMG_0699



散った桜の花びらはピンクの道を作ってくれていた。それとなかなかカメラには
収められないのだけれど風が吹くと桜吹雪になってなんとも神秘的だった。

IMG_0703



山とカメラは無心にしてくれる訳でさっきはなんだか色々イライラもしてたのが
いつの間にか歩いたらそんな事は忘れてしまう。不思議な薬なのだ。


IMG_9511



桜の山公園というだけあって本当に斜面には五分散りだけれど満開だった頃の凄さが
なんとなく伝わって来るくらいの桜。散った花びらはまだ色が春色だった事に
ちょっと感謝して。。。


足を進めます。


IMG_0704



この日のお日様は不安定。気温は非常に高い一日。 少し歩けばすぐに汗が
じわ〜っと出て来る。
公園内は傾斜があるものの柔らかく九十九折りで高さを上げて行く。


IMG_0708



高い場所へ行けば行く程 人はどんどん減って行く。結局この日は公園をでて山頂まで
誰にも会わずに到着する事になる。

IMG_9521



種類が違う桜さんが公園の終わり近くの高い場所に待っていてくれた。
階段を一直線に登る


IMG_0710



大高取山。なんとなく写真の記憶がある。ん?そうだったかな?
それともどこかの目当ての山の途中で出逢った山頂だったのかな?
などと色々と記憶を探す。

正直、思い出せない事は日常ならばモヤッとするのだけれど山頂に行けば
答えが見つかるだろうと思いながら進める一歩一歩はそうモヤッとするものでも
なかった。

でも思い出せない事に少し脳の衰えも感じたり。。。

IMG_9522



親分の背中を追う。 久しぶりな感覚。もしかしたら、健脚になっているのでは
なんて思ったのだけれど。。。 やっぱり。。。 と思うのには歩き始めてから
そう時間掛からず・・・


IMG_9528



大高取山へは、人工的な大きな階段の広場を越えてその階段途中から左にそれて行く
道標の案内でそんな風にちょっと山道らしい方向へ。。。

その場所から見ると山一面から散って風に乗る花びらがもの凄く綺麗だった。


IMG_9529



なかなか写真には上手に映せないのだけれど。。。少しは写ってくれていた。
本当はもっともっと凄いんだ。。。



IMG_9530



この景色が見れただけでも今日は渋滞に嵌ったり色々あったけれど なんだか
この大高取山に来れて良かったんじゃないかと この日の正解はこの山にあったんだと
そう思ったアフーでありました。

と言う訳で、ごめんなさい。続きます。


ハヨカケぺんぺ〜ん。うれすぃ〜です。




Posted by theslowpace at 09:56 | ヤマノボリ