蓼科から飛んできました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




よっこらっしょっと de こんにしょわ。


今日はこんな事を書こうと思います。

災害の時のために 色々なグッズが販売されているこの世の中。


あったら良いなというグッズは世の中にはメニメニある。



でも、実際にそれをいつも身につけていられるかと言えば

いつも持っていられるものとなると非常に限られるのが実状。




持ち運べる最小限を今日は書いてみようと思う。これはあくまでも
私の場合なのだけれど。。。




IMG_8652





























実は。。。こんな形で持ち歩いている。管理能力がない私には
ピッタリな訳で。。。


IMG_7671



で、実はその携帯には。。。


abitax























超ミニライトがついている。

IMG_2389


































実は携帯にも一応 ライト的なアンドロイドソフトが入っているのだけれど
比にならない小さいabitax君は役に立つ。

ちなみに同じようにネックストラップ&

IMG_8370


































チビライトの人がもう一人いる。

あるとなんだか無いのがとても不安になるそんな小さいけれど
心強い助っ人なのであります。



持ち歩ける避難道具ってけっこう少ないのかもしれない。



さて、実はここまで長く書いてみたのだけれどもっと重要な事を
書こうと思ったのだけれど忘れちゃったのでまた思い出した頃。。。



で、そういえば 最近 緊急地震速報
と言う物に非常に助けられる事が多々。特に調理中などだと
火を消したりできる時間を数秒だけれど与えてくれる。


それと、心の準備をさせてくれる。



余震の多い今回の件では この速報があるのと無いのではもの凄く心構えの違いと準備に違いがある事に イマサラ気がついた残念アフなのであります。




で、これ? 持ち歩けないの? と思った訳で調べてみました。


アリマスタ。もうみなさん知って居たかもしれないけれど
恥ずかしながら 実は知らなかった訳で。。。

48)











ドコモ au ソフトバンク どの社も対応機種などあるので
詳しくは上記リンクをチェックしてみてください。

対応していない機種でアンドロイドの場合は なまず速報
というソフトもあるようです。

そしてラジオもテレビもないけど PC環境に居る場合は
twitter機能と連動している EarthquakeNotifierがある。

それと、SignalNow Express などがある。


aIMG_0235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、緊急地震速報も鳴ったりそれから鳴った物の体感
出来る程の揺れではない場合もある。

 

完全に頼る事は出来ない事を肝に命じないといけない訳で
あります。

で、肝心な書こうと思った事はやっぱり思い出せなかったので
その話はまた、後日に。。。

 

 

IMG_1091
































私が一番。。。欲しいと思ったのは

 

災害時に強い携帯電話の電波。
安否確認、そして逃げてと言う言葉も、そしてありがとうも、
きっと伝えたかった言葉は一人一人に間違いなくあったと思う。
携帯電話の電波さえあれば伝えられた言葉が沢山

繋がって欲しい時にきちんと繋がる電波があったらその
幾つかは届けたい人に届ける事が出来たのではないかと。。。

 

 

読んでるよ。お尻ぺんぺん。