2011年03月01日

日和田山へ。。。

と言う訳で2005年の7月24日に実はここにノボリに来ている訳なのだけれど

我が家にとってはとても印象の強いお山なのであります。

なぜなら、登る前に立ち寄った登山口に一番近いコンビニにて
車から降りた際にオヤビンが携帯電話を落として壊してしまったなんていう
歴史のあるお山なのであります。

駐車場に車を停めて300円を小さい封筒に入れて車のナンバー書いてポストに投函。
準備は簡単に♪ 

IMG_7993


で、実はここに来る前に途中で朝食兼昼食を住ませてしまったのであります。
つい、食べ過ぎてしまって後悔気味に車を走らせてここまで来た訳であります。

ついでにオヤビンは満腹君と一緒に睡魔君も連れて来てしまって。。。いるようなのであります。

我が家、どんなに満腹でもランチという言葉に非常に弱いです。。。
今度はここで食べてみよう!という
話をしながらまったりすっぱつしんこ〜であります。

IMG_8136


駐車場は20台以上は止まっていた記憶。 ハイキングにはぴったりな
素敵なお山なのであります。 ただし、季節を間違うと。。。

エライ目に遭います。 2005年に体験済みであります。 なんちて♪

IMG_8138



体、重い。序盤からこの残念モード。で親分は???

IMG_7995



今、戦っている最中のようです。 相手は。。。睡魔君。 結局、睡魔君とは
高指山の手前まで戦っていました。 満腹中枢を刺激しすぎたようです。

困った親分です。 

IMG_8142



このお山、実は至る所にベンチがあるのです。 この日のお天気はあまり良くない
予報に前日夜に変わっていたのだけれど

青空を用意してくれていました!

IMG_8143



ふるさとの森の看板がある森は落ち葉の絨毯がたっぷり。導かれるまま進んで登って行った。

すると。。。

IMG_7998



小高い丘の上に出た。けれども、そこは登らなくても良い丘だった。(笑)

で、少々下ります。

そして、日和田山への道を進みます。
記憶は所々で復活します。

IMG_8152



鳥居。覚えている。それからやはり印象深いのは。。。この先の分岐。


IMG_8000


男か女か?で悩んだ。前回は行きは男で帰りは女。
あっ。大切な文字を忘れました。 このお山には険しい男道と
なだらかな女道がある訳であります。

親分はもちろん男道へ。

IMG_8005


そしてすぐに足を止めます。 
水場あったっけ? なんて自分の記憶に聞いてみる物の
この場所。記憶には一切残っていなかった。

IMG_8167


でも 今回来れた事で次回はたぶん大丈夫。きっと覚えているはず。まっ。
忘れちゃってもまたそれは新鮮で良いのかもです!

IMG_8158



お日様は燦々と森を抜けて スポットライトのように色々な箇所を照らします。

IMG_8162


親分が動かないので私もまったり写真を撮ります。 シダ君の葉を見ていたら
このシダ君からの目線ではどんな風に森が見えるのかとても興味が沸いたのであります。

IMG_8007



なるほど。。。 大きな木々に守られて安心して暮らしているそんな目線であります。
光もしっかり浴びて気持ちが良さそうなのであります!

IMG_8170


さて、その水場の近くには案内板。よく見ると見晴らしの丘と言う物が地図にある訳で。。。

実はその記憶もやっぱり無い。 私の脳は非常にキャパが狭い事を実感した訳であります。

IMG_8172



急ぐ旅でもないし 寄れそうな場所はとりあえず行ってみたい。な訳でそちらに足を運びます。

IMG_8174


見晴らしの丘に続く道は山道というよりも公園の遊歩道。そそ、さっき書き忘れてしまった
鳥居の付近には看板があって人があの鳥居の付近の歩く道にはヒノキチップの舗装がなされて
いるらしいのです。 ヒノキの道から落ち葉の道へ。ずっと足元には柔らかい感覚が続いています。

IMG_8013


ぽかぽか陽気とはまさにこの日の事なのかもしれません。
程よく汗ばむほどの心地よさ。

春だね〜♪

IMG_8012



なんて思っていると。。。あっという間に見晴らしの丘に到着。
景色の良い場所だけあって、良い場所にあるベンチは満席。

まっ!仕方ないアルネ。
温かくて心地が良いもんな〜♪ 

なんて思っていると。。。

IMG_8175



あちらの一番離れたあまり見晴らしのよくないベンチにポツンと座っている人がいる。。。


IMG_8017



アフの視界に入ってきたその人は
春をレツモーに感じ睡魔君に完全に負けて眠りについた親分大佐でありました

。。。大佐。。。。 おやすみなさい。 
アフ中佐。この場所で見張っているでアリマス。なんちて。


と言う訳で続きも読むよ♪ハヨカケぺんぺ〜ん。なんちて♪





Posted by theslowpace at 11:50 | ヤマノボリ ,オデカケ